『十二大戦 6話 千里の馬も蹴躓く』アニメ感想(ネタバレあり)

『十二大戦 』のアニメ6話の感想です。

今回は午回です。午、原作ではいいところないでしたが(笑)

しかし、まだ申も未も健在と。今週はさすがに進むんではないかと思っています。

以下、ネタバレありなので、ご注意下さい。(原作についても触れてますので要注意です)

スポンサードリンク

アバンタイトル

前回の続き。寅、完全な酔っぱらいです(笑)

Aパート

未の寅の前に姿を出します。

子、まだ逃げまわっています。

そして午は引きこもり準備(笑)

申はまだ卯と戦っています。。。原作だとすぐ決着がついたんですけどねー。。。

丑、そんな逃走ルートも見えてしまうの?(笑)

そして寅の尻(笑)

未、寅が最下位の戦士だという見立ては間違ってないと確信(笑)

そして午、引きこもり完了(笑)

あ、丑が見たのは偽の痕跡だったと。。。未、やりますね。

巳がしつこい。原作だとこんなにしつこく子を追い回しているとは思いませんでしたね(笑)

そして、申。。。卯の後ろにまわったその瞬間。。。卯の刃に貫かれます。。。

巳の首が監視役になっていました。背後を任せられる友達のおかげです。

申、卯のお友達になりました。

寅、酔っぱらい(笑)

寅と未の名乗り合い。

そして勝負は一瞬です。酔拳。

Aパートでようやく2人の戦士が脱落です。

あれ、午の回じゃなかったけ(笑)

スポンサードリンク

Bパート

12人の戦士が半分に減ったということで、BETタイム。寅の評価が上がって3位。午は引きこもりのせいで4位です(笑)

そしてようやく、午の昔話。午、若い。肉体改造(笑)

自分の鉄壁の防御があれば、毒も耐えられるかもしれないと自分に都合よく考えます(笑)

生き残ることこそ勝利だと(笑)

そこに子登場。スマホ世代の子です(笑)スマホの画面はわざとひび割れさせると(笑)

子は巳から逃げて、休憩のためにやってきました。

午に申が死んだことも告げます。

そして、子、午を死んでいるも同然だと。。。

子は未の場所を気にしています。それは、ある物が必要だからです。

子は退散。その前に逃げた方がいいと。

巳がくるからと。それでも動かない午。息苦しさに気づきます。火あぶりです(笑)

やはりいいところなしで、脱落の午でした。

そして今回で一気に三人脱落ですね。

次回は、竜頭蛇尾(先攻)。巳回です。まあ、もう死んでますけど(笑)

 


kei

アニメやゲーム、マンガ、読んだ本のことなど、興味のあることをつらつらと書き連ねています。 書いている内容はとりとめのないものですが、このブログ名のように少しでも良い影響を与えられれば幸いです。 連絡先はこちら。 good.influence.k@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)