【FGO】『デッドヒートサマーレース!』ゲーム感想(ネタバレあり)


FGO(Fate/Grand Order)の期間限定イベントの第一部「デッドヒートサマーレース!〜夢と希望のイシュタルカップ 2017〜」のゲーム感想というか、プレイメモです。

今年の水着イベントですね(*´∀`*)

以下、ネタバレありなので、ご注意下さい。

プロローグ 夏の女神の小さな親切

イシュタル、大変よと言って主人公の元へ。

新たな特異点が発見されたと。

そこはとある支配者が管理しており、酷い有様だと言います。

でもダ・ヴィンチには言わなくていいも。イシュタルの完璧なプランの元、主人公を活躍させると(笑)イヤな予感しかしません(笑)

なんでも儀式を完成させるだけで、特異点問題が解決すると。。。

今回の儀式はレースだと(笑)イシュタルカップの開催です(笑)

イシュタルの散財行為が怪しすぎます(笑)

が、イシュタル、最高の夏にするためと言います(笑)

チーム結成 ぐだぐだロックスター!誕生

信長、ロックスターになると(笑)

そこでレースのリアルタイム実況に目をつけたと。レースで優勝し、記念ライブを行うと(笑)

水着ノッブの登場です(笑)

しかも信長、茶々の黄金と新撰組の隊費を使ったと(笑)

信長やられます(笑)

そして土方、観戦しに行くぞと(笑)ノリノリです(笑)

あっ、信長生きてました。

そしてドライバーとして、謎のレーサーXが(笑)

信長、即採用です(笑)

チーム結成 ワイルド・スピード/&ハイ

イシュタル、主人公に化けてネロにレース参加を促します(笑)

一位を取って欲しいと(笑)

ネロ、海は来年にして参加を決めます(笑)

同じようにアルトリア・オルタも(笑)

え?最強のメイド?(笑)

そして二人、ダ・ヴィンチの元へマシーンの作成を依頼しに。そこでコンビを組むことに。しかしオルタの水着エロいですね(笑)

チーム結成 今日のふらん ~哲学編~

フランケンシュタイン、イシュタルの企てに乗ることに。

まずはパートナーを探します。

が、当てはハズレたので、別の人(?)機械に会いに。

バベッジのもとへ。

協力すると言いますが、そもそも涼しさを求めてレースに出るのに、自分と一緒では本末転倒では?と(笑)

そこに現れたのはプロフェッサーM。

助力すると申し出ますが、何か企んでいるのは確実(笑)

ただ何れにせよ助力は必要だと言うことで、仲間に。

フランケンシュタイン、パパと。

それに衝撃をうけるプロフェッサー(笑)パパに任せろと(笑)

マシーンはどうするのかとプロフェッサーに聞くと、バベッジ、蒸気大変形(笑)

そしてフランケンシュタインの水着姿。フラン、しゃべってます(笑)

セイバーにクラスが変わりました(笑)

何はともあれ、レースに無事エントリーです。

チーム結成 頼光、法師と邂逅す 【金剛界編】

頼光、夏の間、獣のようにあんなことやこんな事にふけるなんてと(笑)

頼光、決めたと。カルデアの風紀は私が守ると(笑)

セーラー服の頼光さんの登場です(笑)

影の風紀委員、スケバン(笑)と言えばヨーヨー(笑)

ランサー頼光、見回りをして、イシュタルカップの貼り紙を見ます。風紀の乱れの匂いがすると(笑)

そこにやって来た三蔵。

頼光、三蔵をみて、水着姿で浮かれていると(笑)

更生したくば、一緒について来なさいと(笑)

三蔵、頼光について行く事に(笑)

頼光、カルデアを守ると。

チーム結成 エレナの夏休み 《PART1》

エジソンとニコラ、今年も浜辺で決着をつけようと(笑)

暴力禁止とエレナが仲裁に。

2人は、外に頭を冷やしに。

エレナ、見た目はこんなでも中身はおばちゃまだと。

そしてやって来たホームズが、主人公はキミの言葉が信じられないらしいと。そう言うとエレナが怒ります。虎の尾を踏んでしまったと退散するホームズ(笑)

エレナ、ぶつぶつ言っていたと思ったら、泣いた(笑)

エジソンとニコラがエレナに言葉をかける事に。

もう一押しだと言うところで、レースの話を持ちかけます(笑)

レースいいじゃないと言って、マハトマチェンジ。夏の装いになりました(笑)

張り切ってレースに参加することに。

チーム結成 がんばるファラオのお話 (起)

ニトクリス、レースの案内をみて、ファラオの威光を世に示すチャンスだと。

しかしドライバーが見つかりません(笑)

オジマンのところに行ったら余計なプレッシャーだけかけられました(笑)

他に誰かいないかと探しますがなかなか見つからず。。。時間ギリギリで語り部のキャスターを見つけます。死を免れる護符を条件に参加してもらいます。

スポンサードリンク

オープニングセレモニー

予想以上に大規模なイベントです(笑)

金がかかっています(笑)

参加者たちに挨拶をしに行きます。

どのチームが優勝するのか予想できない混戦ぷりです(笑)

そしてイシュタルも水着に。でも普段の方が露出高い(笑)

各チームに特異点を消し去るための儀式礼装を渡します。必ずつけるようにと。

そして主人公たちは裏方係です。

また、敵が出てくることも考えられるのでその対処をする役目があります。

そしてレース直前。各チームの紹介を行い、スタート準備です。

特異点横断イシュタルカップのスタートです。

第1エリア A平原

ロケット墜落事件を除いて、静かな立ち上がりです。

が、最初のエリアで現れたのはなぞのモヒカン集団(笑)

モヒカンたちをノータイム宝具で蹴散らします(笑)

そしてモヒカンたちを率いていたのはアタランテでした。

モヒカンたちを可愛い私の子供たちと(笑)アタランテが道を譲りません。

第1エリア レースハイライト

みんなかまわず進みます(笑)

が、種籾りんごを荒らしたくないと思ったニトクリスは、機体の安全装置が発動し、種籾りんごを避けて通ります。が、スピードがでないので、出遅れます。

しかし、前に進んでいたチームは地雷で吹き飛ばされたと(笑)

種籾りんごも一緒に吹き飛ばされたとのではと(笑)

アタランテと戦闘です。

アタランテ最後に一言、やはりモヒカンが子供というのは無理があったと(笑)

第2エリア B火口

第2エリアのレース開始。

灼熱の火口エリアにいたのはブーディカ。お腹は減っていないかと。

ガレットでもどうだい?と言います。

が、ガレットの材料はお前たちだと。。。

なぜわたしを水着にしないと(笑)努力が報われない世界は間違っていると(笑)

怒りに身を焦がすアベンジャー。これ以上は進ませないと言います。

ただ倒すのではなく、心を折ると。火口へのチキンレースです。

開始早々出遅れたのはまたニトクリスのチーム(笑)

第2エリア ハイライト

ネロ・アルトリアのチーム以外は脱落。

火口は目の前です。そろそろ減速しないと。。。

がネロ、アクセス全開です(笑)

ブーディカ、負けられないと。落ちてもいい覚悟です。

しかし、ネロ、とても楽しいと。

死の決意なぞない、むしろ死にたくないと。だからこそ楽しいのだと。生を謳歌するため、死への挑戦を続けるのだと。

死の決意を卑下しないが、それでは悲しいと。

これはネロとブーディカの戦いだと。戦友のような仲になりたいと言います。

死をもって勝利とするのは改めよと。ローマに復讐するなら完全に勝てと言うネロです。

ブーディカ、心は折れそうにないねと。

戦車は火口に落ちましたが、ブーディカの体をネロが捕まえていました。

ブーディカ、迷惑かけたねと言って消えようとします。

が、勝者は、後からつけていたノッブたち。火口に落ちて行きました(笑)

そしてノッブたちのリアクターとマグマが干渉して噴火活動を促したと(笑)

噴火して、ロケットが空高く(笑)

第3エリア P地溝帯

レースも中間地点をオーバー。

今度は地溝帯。夏っぽいエリアだと。

水辺でのレースです。

そしてやってきたのはゴリウー系女王。

川を進むのに大事な要素は美だと。

美しくあればあるほど速度が速くなると(笑)

どんどんと美しくなれと(笑)

門番を望んだのは、自分が美しいとは言われない状況を望んだからで、レースを積極的に阻止する気は無いと言います。

そして美の判定員が二人(笑)

ドライバー部門はミスターK。2年連続での登場と(笑)黒髭(笑)

マシン部門はマスカレイド伯爵。ダ・ヴィンチちゃん(笑)

第3エリア レースハイライト

各マシンの美的判定。

結果は読めて来ましたね(笑)

はい、全チーム10点満点です(笑)

みんなちがってみんないいと(笑)

人選を間違えました(笑)

ミスターKはちゃんと優劣をつけると。

途中までなかなか厳しい評価をしていましたが、フランの包帯ブラに興奮(笑)

さらにエレナのスク水に大興奮(笑)いっそ殺せと(笑)スク水はいいものだぁぁぁぁー!(笑)

そしてミスターK、美をディスられた女たちにボコられました(笑)

ロボの中に本人が(笑)やはり黒髭(笑)

チームは2つに絞られました。

が、そこにはゴリウー系女王。排除することに。

第4エリア A谷

いよいよレースも終わりが近づいてきました。

次のレースは谷、と言うか丘に挟まれた地形だと。

レースが始まると、丘?いやおっぱ。。。(笑)

出てきたのは女神アルテミスと。なんかいっぱいいる(笑)

そしてオリオンも多数出現。

アルテミス、たくさんになったダーリンを探すため、自分も複数に。そして本物のダーリンを探していると。

本物のダーリンを見つけてくれたら先に通すと(笑)

第4エリア レースハイライト

頼光、熊が風紀を乱す脅威と(笑)

全力で風紀を守ると。力を封じていたこの装束を脱ぐと(笑)

とんでもないのが来た(笑)

熊たちが引き寄せられます(笑)

全員連れて行くことに。

われに返ったくま、こーろーさーれーるー(笑)

アルテミス、そこまでやれとは言ってないと、こちらに矢を射ります(笑)

くま、東洋おっぱいこわいと(笑)

無事、本物のオリオンは見つかりました。

三蔵、アルテミスに金色の輪っかワンワードお仕置きシステムをあげます(笑)

谷を抜けることに。

ラストスパート 栄光への架け橋

いよいよ最終エリア。あとはイシュタル神殿を目指すのみです。

残るは一本道、各チームラストスパートをかけます。

全チームが最後の橋に入ると、何者かが橋を斬り落としまた。。。

私の国を無茶苦茶にした報いは受けてもらうと。

主人公たちが救出に向かいます。

イシュタル、面倒なことになったわねと。。。

スポンサードリンク

kei

アニメやゲーム、マンガ、読んだ本のことなど、興味のあることをつらつらと書き連ねています。 書いている内容はとりとめのないものですが、このブログ名のように少しでも良い影響を与えられれば幸いです。 連絡先はこちら。 good.influence.k@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)