【FGO】『2016クリスマス 二代目はオルタちゃん』ゲーム感想(ネタバレあり)

FGO(Fate/Grand Order)のクリスマスイベント2016「二代目はオルタちゃん」のゲーム感想というか、プレイメモです。

星4以上の槍で全体宝具がいなかったので、サンタ・リリィの加入は嬉しいです(>ω<)

さて、正式加入も済ませたので、ボックスガチャを回すのに勤しみますか(笑)

以下、ネタバレありなので、ご注意下さい。

スポンサードリンク

第一夜 何がジャンヌに起こったか?

主人公、トナカイ衣装を着ています(笑)

そして上空7500メートルをかっ飛ぶと(笑)

マシュ、サーヴァントのみんなから色々預かっています(笑)

そしてジャンヌ・ダルク・オルタ?

よし、訳がわからない(笑)

話は遡ります。

ジャンヌ・オルタ、サンタオルタから袋を盗むと(笑)

サンタオルタの寂しい姿を見るために(笑)

そして透明になる薬を用意しています(笑)

それを飲むと。。。ちっさくなった(笑)ジャンヌ・オルタ・リリィの誕生です(笑)

そして大人の自分を短絡的と批判(笑)

サンタオルタに自分がサンタにいかに相応しいかを説得すると言います(笑)

が、極光反転カリバーで一蹴されます(笑)

そして正しく成長した方の自分に会います。

主人公へ、説明しに。

主人公、混乱(笑)

そしてジャンヌ・オルタ・サンタ・リリィ・ランサーと、改めて名乗ります。長い(笑)

原因は子ギルの水薬。子ギル、反省してない(笑)

そしてサンタオルタ登場。

主人公との話し合いで、今年のサンタはジャンヌ・オルタに任せると。

主人公もやってみようと。

先代サンタの許しも得たので早速プレゼント配りです。

そして冬季用の準備、冒頭に戻ります。

第二夜 愚者の贈り物

賢者の贈り物と言う物語について、あれの感激は一瞬でしかないと言うサンタ・リリィ。

彼女に本当に相応しいプレゼントはこれだと。

けーかさんに相応しいプレゼントを持ってきたので、早速洞窟にと。

洞窟に行くと。。。牛若丸酔ってる(笑)

マルタが絡まれてます(笑)

荊軻も酔ってます(笑)マタ・ハリも(笑)

ちょっとした地獄絵図です(笑)

サンタ・リリィも絡まれ、怯えます(笑)

とりあえずお仕置きです(笑)

そして彼女たちへのプレゼント。断酒薬(笑)

作ったのは白い服を着た髪の長い奴(笑)

荊軻たち、刺しに行こうと(笑)

サンタ・リリィ、次に行こうとしますが、マルタに止められます。

贈り物が良いかどうかではなくて、喜びを与えられるかが重要ではないかと。

が、思わないと。有用な贈り物が正しいはずと。

マルタ、あとはトナカイに任せると言います。

スポンサードリンク

第三夜 僕らは中学二年生

次は日本のサーヴァント(こども)たち。

小太郎、プレゼントを心待ちにしてます(笑)

そして渡したのは和英辞典(笑)宝具名(笑)

クリスマスプレゼントにやってはいけないがっかりプレゼント(笑)

トータにもプレゼントは喜ばれるものが王道ではないかと正されます。

でもサンタ・リリィは実用一点張りで勝負と。。。

戦いでどちらが正しいか決めることに。

小太郎、敗北したので和英辞典を受け取ります。

が、宝具名を変えるつもりはないと(笑)

祖先の故郷の言葉を残しておくために。。。

サンタ・リリィ、わたしは間違っているのかとトナカイに聞きます。

そこに現れたのはサンタアイランド仮面(笑)天草(笑)

真のサンタクロースになるために導くと(笑)

第四夜 迷宮のメリー・クリスマス

ジャックとナーサリー・ライム、パーティーの準備中です。

エミヤおじ様(笑)

二人はサンタのプレゼントを楽しみにしています。

そして迷宮に誰か来たと、出迎えに。

一方、サンタ・リリィ、迷宮で迷いました(笑)

そこにジャックたちがやって来ます。

準備はできていると。サンタはプレゼントをあげるときに戦わなくちゃいけないと(笑)

戦闘開始。そして負けるとプレゼントはもらえないと、泣いてしまいます(笑)

そこに薔薇の黒鍵(笑)

サンタアイランド仮面再び(笑)

サンタ・リリィにやられたフリをすれば大丈夫と(笑)

ジャックとナーサリー、勝ったと喜びます(笑)

二人に誘われてお茶会へ。

そこでプレゼントを渡します。阿蘭若(笑)

が、二人のためにはならないと謝ります。そして逃げ出すサンタちゃん。。。

ジャックとナーサリーは追いかけてプレゼントを返します。

その代わり、私たちのお願いを叶えて欲しいと。

海を見に行きたいと言います。

二人を海に連れて行くことになりました。

第五夜 もう一度、星に願いを

空を飛んでいましたが、サーヴァントの反応。引っ張られて墜落です。

ここから先は一歩も通さないと言って出て来たのは、レオニダスです(笑)

レオニダス、私もつらいと(笑)

レオニダスを倒します。

が、まだこの先にはサーヴァントがいると。楽に海には辿り着けないと言います(笑)

そして、はいはい薔薇の黒鍵(笑)

サンタアイランド仮面、貴女はサンタなのだから、行く先に報酬などはないと。それでも行くのかも問います。

サンタ・リリィ、願いを叶えたいと。二人が願ったものを贈りたいと言います。

第六夜 素晴らしき哉、サンタ!

突然のキャンプ宣言(笑)

クリスマスにお泊まり会です(笑)

ジャックとナーサリーは喜びます(笑)

順当に行けば明日海に着くと。順当に行けば(笑)

エミヤの作ったご馳走を食べます。

エミヤおじ様に丁重に礼を(笑)

そして次の妨害者はエミヤと呪腕の二人のようです。

エミヤ、サンタ・リリィは現界も危うい状態と。彼女の心が変わらないとどうしようもないと。

そしてサンタ・リリィ、海を見たことはないと言います。

トナカイ、きっと気にいると。。。

翌朝、海へ出発です。

が、そこに二人のサーヴァント反応。真のサンタは他にいると(笑)

サンタム登場(笑)

が、エミヤとバレました(笑)

サンタム、間違ったサンタ観を正すと。サンタムのサンタ観も間違ってますが(笑)

サンタムの方がふさわしいかもしれないと言うサンタ・リリィですが、アルトリアサンタから袋を預かっているのは自分と。

サンタムに挑みます。

そしてこちらの勝ちです。手抜きをされた気がすると(笑)

サンタム、サンタの本分を忘れるなと言い残します。

顔色の悪いサンタ・リリィです。。。

そしてサンタアイランド仮面は、最後の壁になろうと。

スポンサードリンク

第七夜 ラストプレゼント・フォー・ユー

サンタ・リリィの心も変わってきているようです。。。

そして主人公たちは。。。人形に追いかけられてます(笑)

主人公、三人を抱えて走ります(笑)

が、石に足を取られて転びます(笑)

追いつかれました。戦闘です。

そして薔薇の黒鍵が。サンタアイランド仮面登場です。

が、プレゼントの袋を戴くと。敵対宣言(笑)

サンタに我欲は必要ないと言います。

が、サンタ・リリィ、袋は渡さないと。戦うと言います。

サンタアイランド仮面を叩きのめします。

サンタアイランド仮面、それでいいと。サンタクロースとしての覚悟を見せてもらったと。

そして海へ。

サンタ・リリィ、海を見て泣いてしまいます。

これはわたしの夢なんだと。。。わたしが海を見たかったんだと。。。

そして大人ジャンヌの登場。気づいてくれて良かったと。

子供はプレゼントを貰う側で、贈る側ではないと。

サンタの活動を通して、願いを抱いて欲しかったと言います。

この旅は、サンタクロースがジャンヌ・ダルク・オルタ・サンタ・リリィになるための旅でした。

そしてそれを全て企んだのは、主人公。

マシュには内緒でした(笑)

拗ねてしまったので、エミヤからプレゼントでケアするのがいいとアドバイスが(笑)手慣れている(笑)

そしてサンタ・リリィ、未熟でどうしようもないけど、一生懸命役に立ちますと(*´ω`*)


kei

アニメやゲーム、マンガ、読んだ本のことなど、興味のあることをつらつらと書き連ねています。 書いている内容はとりとめのないものですが、このブログ名のように少しでも良い影響を与えられれば幸いです。 連絡先はこちら。 good.influence.k@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)