『グランクレスト戦記 5話 常闇の森』アニメ感想(ネタバレあり)

『グランクレスト戦記』 公開日
『グランクレスト戦記 1巻 虹の魔女シルーカ』ラノベ感想(ネタバレあり) 2017-11-07
『グランクレスト戦記 2巻 常闇の城主、人狼の女王』ラノベ感想(ネタバレあり) 2017-11-14
『グランクレスト戦記 3巻 白亜の公子』ラノベ感想(ネタバレあり) 2017-11-16
『グランクレスト戦記 4巻 漆黒の公女』ラノベ感想(ネタバレあり) 2017-11-19
『グランクレスト戦記 5巻 システィナの解放者 (上)』ラノベ感想(ネタバレあり) 2017-11-22
『グランクレスト戦記 6巻 システィナの解放者(下) 』ラノベ感想(ネタバレあり) 2017-11-29
『グランクレスト戦記 7巻 ふたつの道 』ラノベ感想(ネタバレあり) 2017-11-30
『グランクレスト戦記 8巻 決意の戦場』ラノベ感想(ネタバレあり) 2017-12-02
『グランクレスト戦記 9巻 決戦の刻』ラノベ感想(ネタバレあり) 2017-12-07
【完結】『グランクレスト戦記 10巻 始祖皇帝テオ』ラノベ感想(ネタバレあり) 2018-03-24
『グランクレスト戦記 1話 契約』アニメ感想(ネタバレあり) 2018-01-06
『グランクレスト戦記 2話 野心』アニメ感想(ネタバレあり) 2018-01-13
『グランクレスト戦記 3話 戦旗』アニメ感想(ネタバレあり) 2018-01-20
『グランクレスト戦記 4話 決断』アニメ感想(ネタバレあり) 2018-01-27
『グランクレスト戦記 5話 常闇の森』アニメ感想(ネタバレあり) 2018-02-03
『グランクレスト戦記 6話 進軍』アニメ感想(ネタバレあり) 2018-02-10
『グランクレスト戦記 7話 白亜の公子』アニメ感想(ネタバレあり) 2018-02-18
『グランクレスト戦記 8話 会議は踊る』アニメ感想(ネタバレあり) 2018-02-24
『グランクレスト戦記 9話 漆黒の公女』アニメ感想(ネタバレあり) 2018-03-03
『グランクレスト戦記 10話 裏切りの刃』アニメ感想(ネタバレあり) 2018-03-10
『グランクレスト戦記 11話 一角獣城、落つ』アニメ感想(ネタバレあり) 2018-03-18

『グランクレスト戦記』のアニメ5話の感想です。

あらすじは以下。

ヴィラールに従属を誓ったテオはシルーカとともに、アルトゥークへと向かう。ヴィラールはさっそく2人に、吸血鬼の領地である常闇の森を統治するよう命じた。はるか昔、人々はデーモンロードに対抗するべく、吸血鬼や人狼の力を得た。その後は各々に領地を持って平和に暮らしていたはずだが、ふたつの種族はいま争いの最中にあるという。テオとシルーカが森へ向かうと、そこには怪しい女の影が……。

原作2巻目の内容に入りました。2巻は吸血鬼や人狼、魔女などいったファンタジーよりにした内容です。

ただ、あらすじを見ると、ふたつの種族がいきなり争っている??これはまさか。。。

以下、ネタバレありなので、ご注意下さい。(原作についても触れてますので要注意です)

スポンサードリンク

アバンタイトル

やはりと言うか、出だしから原作とはかなり違う感じですね。。。

いきなり吸血鬼の王と人狼の女王が争っているとは。。。

ヤーナももう登場ですね。。。

そして人狼の双子の娘。の前にいきなり現れたヤーナ。。。

もうここまでで原作をかなり無視してますね。。。

まあどこかで省略しないと2クールでは終わらないとは思ってましたし、削るなら2巻というのも納得ではあります。

Aパート

ヴィラールの城へとやってきたテオたちです。テオはヴィラールの護衛を命じられます。形だけですが(笑)

そしてテオのライバルとなるミルザーの登場です。野心がないテオに対して敵意むき出しです。。。

白き魔女のゼルマが登場。原作ではテオたちが魔女たちのもとへ行きましたが、アニメではゼルマの方から城へやってきましたね。

そしてヴィラールの代わりに常闇の森に行って欲しいと。

人狼たちが総出で飛び出していったと。展開はえー(笑)

双子がヤーナに捕らえられたと。そこは原作と一緒なんですが、過程が全然違います(笑)

そして女王一人でヤーナの後についていきます。

テオたちは人狼たちのもとへ。

しかし人狼たちは関係ないから帰れと。。。

そこに吸血鬼の王が。。。テオたちについてこいと。

スポンサードリンク

Bパート

まさかテオとシルーカの二人でいきなり吸血鬼の王ディミトリエとご対面とは(笑)いや、最終的には原作でも二人で会うんですけどね(笑)

そして人狼の女王クララはすでに満身創痍。。。展開が速すぎる(笑)

双子がテオになつく暇がないのでは?(笑)

そしてディミトリエ、極大混沌への回帰を目指すとテオたちに話します。

混沌が消えて、吸血鬼の力を失うのが怖いと。死ぬのが怖いと。

しかし、争いは好まないというディミトリエ。

人狼の女王は地下にいると言って去っていきます。

まったく原作と違う展開になってきた(笑)ヤーナと戦うとは(笑)

でもテオが活躍してるんで、原作よりもいいかもしれないです(笑)

そしてクララがすきを突いて、双子を助け、ヤーナに一撃を加えます。逃げるヤーナです。

クララが亡くなるのは原作通りですが、ほぼ感情移入はできないですね(笑)

いや、まさか原作2巻の内容を1話でやるとはさすがに思わなかったです(笑)脅威の展開の速さ(笑)ヴァルドリンの兵士たちの「ヴ」の字もありませんでした(笑)

ちなみに原作の2巻のネタバレ感想もあるので、内容を知りたい方はどうぞ。

そう言えば、この記事のアクセス数が増えていたのはそう言うことか(笑)

 


kei

アニメやゲーム、マンガ、読んだ本のことなど、興味のあることをつらつらと書き連ねています。 書いている内容はとりとめのないものですが、このブログ名のように少しでも良い影響を与えられれば幸いです。 連絡先はこちら。 good.influence.k@gmail.com