『僕らはみんな河合荘 6巻』マンガ感想(ネタバレあり)

『僕らはみんな河合荘 6巻』のマンガ感想というか、備忘録です。ネタバレありなので、ご注意下さい。

 

第1話

前回やらかした麻弓、謝罪の方法がひどい(笑)

ウジウジする麻弓に、気分を変えて外に食べに行こうと言う住子さん。

カラオケに行きます。

彩花の人格レパートリー(笑)が、住子さんに謎の敗北感(笑)

麻弓の理不尽により、律も歌うことに。君が代の可能性が広がった(笑)

機嫌を損ねて戻ってこない律(笑)

戻る途中、隣の部屋でキスシーンを目撃。宇佐、必死(笑)でも最初から最後までがっつりって(笑)そりゃ律もドン引きです(笑)

まあとりあえず麻弓は完全復活です。

第2話

お花見です。

佐久間もやってきて、卒業と合格を祝います。

お弁当の蓋(笑)こんがり焼けました(笑)

宇佐、律においなりさんをあげます。俺のおいなりさん(笑)

佐久間、宇佐が律をまだ狙っているということで、応援すると。麻弓たち相手にに無茶します(笑)

ゆっくり律との仲を進めようと思う宇佐ですが、ライバルの予感。。。

第3話

シロ、スーパーハッカーごっこ(笑)

佐久間も一緒に夕食。佐久間、宇佐が良いというクラスメートもいると言います。

宇佐、年下に人気だと。それを祝福する律(笑)

話題を変えるため、シロのノーパソの話に。

また創作話です。魔王は俺の中にいる(笑)

これでシロの小説の役に立ちました(笑)

第4話

宇佐、律と一緒に妖ハン。楽しそう(笑)

それに水を差す彩花(笑)律、ゲーム機を貸してくれた安藤に嫉妬?

水どころか油になったりと。。。

律、前村に勉強を教えることに。

先に帰っていてと宇佐。それに喜ぶ宇佐(笑)

佐久間と一緒に帰ることに。そして新女子キャラ椎名の登場です。佐久間から色々聞いていたと。

そして律には、高橋と言う男子キャラが。。。

スポンサードリンク

第5話

椎名、河合荘にまで来ていたと。

そしてさらに妖ハン好きです。明るくて懐っこい子だなと。

麻弓、宇佐にやられたと。やられたのは、宇佐似の新人に壁ドンです(笑)

そして話は椎名のことに。彩花が煽ると、律変な顔に(笑)

翌日の朝、椎名と会います。

宇佐が戻ってくれてホッとすると律(*´∀`*)

そして放課後、椎名の逆壁ドンを目撃して変な顔の律(笑)

第6話

GW。麻弓、2年連続の予定なし(笑)

彩花はデートと。しかしツネコ再び(笑)何その化粧(笑)

ツネコから黒歴史を観光すると言う麻弓と宇佐(笑)

みんなで近場で観光することに。温泉へ行きます。

宇佐、男の妄想が(笑)

帰って進路の話。彩花、できれば東京で就職と。

みんな変わっていくんだなとしんみりします。。。

第7話

ツネコ、宇佐のバイト先へ。

そして林もやってきます。ツネコ、2人はライバルなのかと(笑)

話題を変えて本の話に。渋い(笑)

女子高生らしい会話。宇佐とシロの合体妄想(笑)山本おちつけ(笑)

ツネコから彩花の昔の写真が。林が弟子になりました(笑)

ツネコ、嵐を巻き起こして去って行きます(笑)

別の日、佐久間と椎名が宇佐のバイト先に行きたいと。

律も誘いますが、今日も勉強会。

宇佐と椎名が、前よりも仲良くなっていたようなと感じる律。。。

甘えて、愛想つかされてと言う言葉が思い出されます。。。

第8話

宇佐と椎名が良い感じに。

そして律は高橋との距離が近づいている感じに。。。

律、急いでカフェに行きますが、もう宇佐たちは帰ってました。

そして椎名と2人きりだったことを林から聞きます。どんな表情をしていたのか。。。

その帰り、宇佐と椎名の2人を見て、ものすごい切なそうな表情の律。。。

そして宇佐は宇佐で、高橋の存在にようやく気づきます(笑)

スポンサードリンク

kei

アニメやゲーム、マンガ、読んだ本のことなど、興味のあることをつらつらと書き連ねています。 書いている内容はとりとめのないものですが、このブログ名のように少しでも良い影響を与えられれば幸いです。 連絡先はこちら。 good.influence.k@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)