『おはようとかおやすみとか 2巻』マンガ感想(ネタバレあり)

『おはようとかおやすみとか 2巻』のマンガ感想というか、備忘録です。

以下、ネタバレありですのでご注意下さい。

 

スポンサードリンク

第7話 見つからない家族

お味噌汁と双子のアタックで起こされます(笑)

4人分の朝食です。

和平、ちゃんとした家族にしていこうと頑張ることを決めます。

が、ご近所に不審がられています(笑)

他人からは家族に見られていないことに凹みます(笑)

何をしたら家族らしくなるのかわからないため、日曜放送の日本を代表する家族アニメを見ることに(笑)

ただアンニュイになって終わりました(笑)サ○エさん症候群(笑)

同僚に相談。自分の家族を思い出せばいいとアドバイスされます。

が、家族の記憶ねぇなと(笑)

お土産を買って帰ることに。双子の好きなキャラのカバンを買います。

が、キャラ違いました(笑)子供に気を遣わせたみたいではなく、遣わせましたね(笑)

別の日、穂高がご近所のおばちゃんに声をかけられているのを目撃。

まだ不審がってます(笑)

でも穂高、家族だと。兄がいるから何も心配してないと(*´ω`*)

家に帰ると、甘い匂いが。カバンのお礼にクッキーを焼いてくれました。

カバン、間違いでも嬉しかったと(>ω<)

和平、家族はこういったことで少しずつ作られていくのかもしれないと思うのでした。

第8話 日曜日の楽園

駅にいたゴッテゴテギラギラの女子高生とうちにいる女子高生を見比べてしまう和平(笑)うちにいるのは僧(笑)

そして同僚たち、妹たちに会いたがってます。

穂高を買い物に連れて行ってあげたいと。

それもいいかと思いますが、我に返り、断ります(笑)

日曜、同僚からショッピングモールの情報を得て、みんなで行くことに。

そこには同僚の二人も(笑)女神ではなく悪魔でした(笑)

強引にみんなで遊ぶことに(笑)

加東、一緒に穂高の可愛いと思う服を探すことに。いろんな服着た穂高可愛い(*´∀`*)

そして穂高、和平の気持ちを加東から聞いて、嬉しそうです(〃∇〃)

良い日曜日になりました。

スポンサードリンク

第9話 友達の作り方

穂高の前に仁王立ちの女子生徒(笑)気にかけているようですが、イジメているようにしか見えない(笑)

スタバのタダ券を見せるも穂高スルー(笑)

穂高、なぜあの子が怒っているのかわからず、ため息です(笑)

和平、ため息の理由を聞きますが、なんでもないと。

学校のことを聞くことに。穂高、友達なし。。。

が、最近話しかけてくてる子はいると。話を聞くと、それ誘われてます(笑)

でも、怒ってるし、家事があるからと言う穂高。

翌日、また絡んできます。放課後誰と遊んでいるのかと。

一人で買い物と言います。二人の考えている買い物が違う(笑)

一緒についてくると言います。それに穂高是非と。小麦粉の特売でした(笑)生活感ハンパない(笑)

穂高のイメージはお嬢様でした(笑)ハクモクレンのイメージと。

そこに和平も。友達かと挨拶しますが、穂高が友達じゃないと強く否定。。。

和平、今のは良くないと。穂高追いかけて話をします。重い(笑)

友達になりました。ちなみに少女の名前は桜です。

第10話 ひとりぼっちの双子

学校でも家でもいつも一緒の双子です。

和平、誕生日を聞き、家族で誕生日は祝わなきゃなと。和平、いつもの家族推しです(笑)

いつか離れるんだから、そういうのは大事にしないとと言う和平。

和平に捨てられる(笑)

いつかだと。今ではないけど、家族にも終わりはあると言う和平。

しかし、それに納得がいかず、和平くんなんて嫌いと千世(笑)和平大ダメージ(笑)

翌日も話を聞いてくれません(笑)

怒りはおさまらない千世。千苗にずっと一緒と言われ、うんと(*´∀`*)

10年後のことなんてわからんと。そりゃそうでしょまだ10年も生きてないのに(笑)

みんながバラバラになるという言葉を思い出し、泣いてしまいます(涙)

そして熱を出す千世。和平、プリンで釣りに(笑)

和平、離ればなれとか、終わるとか言いたかったわけではないと。

いつかそういう日が来ても、大人になって思い出せる家族の良いもの残したかったと。

これから作っていこうねと(*´ω`*)

第11話 理想の食卓

豪華な朝食です。毎朝こんなレベルの朝食を作るってすごいですね。。。

毎日一汁三菜と何かこだわりがあるのかと。

と思ったら、今度は卵サンドの可愛い朝食です。

謝る穂高。寝坊したと。こんなことにって、十分でしょ(笑)

パンがあればトーストにして勝手に食うしと言う和平。

双子も穂高に作ってあげれると。しかし、そんなことしなくて良いんだよと言う穂高。

和平、穂高に朝食にこだわりがあるのか聞きます。

自分がやって欲しかったことを全部双子にやってあげようと。。。穂高の理想の朝でした。。。良いお姉さんです。。。

そして休日、今日は穂高のために食事を作ってあげる日にします。

穂高に黒いオーラが(笑)

が、双子のやる気スイッチが入ってます(笑)

穂高の卵ハンバーグを作りたいと。穂高も手伝うことに。

途中離脱者も出たりしました(笑)が、無事完成です。

穂高、食べて美味しいと。双子も喜びます(*´∀`*)

スポンサードリンク

第12話 ふたつの家族

家も仕事も上手くやっていると。調子が良いという和平。何そのフラグ(笑)

和平の叔母、結子の登場です。和平を不幸から救いに来たと(笑)

即刻同居を解消しなさいと言います。

結婚したときどうするのかと。5年後、10年後を考えなさいと。ど正論です(笑)

もう一度良く考えるから時間をくれという和平。

双子の10年後、ギャルになってたら怖い(笑)

そしてあっという間に約束の日に。答えは出てないです(笑)

ずっと暗い顔をしていた和平を見て、3人がデザートを買ってきてくれました。

美味しいものを食べて元気を出して欲しいと(*´ω`*)

そしてレシートに名前を書きます。元気が出るケーキを食べたことを思い出せるからと。お守りになるからと。

結子に同居を続けることを言います。

犠牲になんかなってないと。救ってもいないと。自分が続けたいんだと(*´∀`*)


kei

アニメやゲーム、マンガ、読んだ本のことなど、興味のあることをつらつらと書き連ねています。 書いている内容はとりとめのないものですが、このブログ名のように少しでも良い影響を与えられれば幸いです。 連絡先はこちら。 good.influence.k@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)