【3日目終了】「Re:ゼロから始める異世界生活 -DEATH OR KISS-」ゲーム感想④


3日目の審査は教養。クイズ大会で、フェルトがメインでした。

以下、感想というか、プレイメモです。ネタバレありなので、ご注意下さい。

 

ゲームプレイ

3日目の課題は教養とのことで、クイズ大会が開かれます。

エミリア、審査まで勉強するとのこと。E・M・G、 エミリアたん・マジ・がり勉(笑)

エミリアの教養レベルを確認することに。

常識力クイズ。その解答に自信満々のエミリア。結果はもちろんゼロ点。ゼロ点満点なんてないです(笑)

ラム&レムが問題対策を考えている間に二人で街へ。

そしてフェルト、ラインハルトから逃げているところ、上から落ちてきてスバルにキス。

さらにプリシラも登場。フェルトとの無教養に高が知れていると言い放ちます。

選択肢。たしかに住んでいる世界が違うでプリシラの親密度アップ。

反論できず逃げ出したフェルトを追いかけることに。

いきなり違う世界に巻き込まれても強く生きろよとアドバイスするスバル。

やる気になったフェルト。プリシラを見返してやることを決意します。

しかも貧民街のやり方でやり返すということで、クイズ問題を盗み出すことに。

まずはロズワールに当たりをつけることに。この金髪は誰だ?

ロズワールに話しかけるスバル。フェルトはその間に問題をすでに盗み出してました(笑)

が、あっさりしすぎてますね。これは罠では。。。

 

その後、クルシュと遭遇。盗み出した封筒について聞きます。

誤魔化しが効かないので、未来がかかった重要なものだから言えないと弁解。確かに嘘はついてない(笑)

が、それをただならぬ様子と勘違いして、クルシュが手を貸すことに。

焦る2人。選択肢で、フェルトに荷担するを選択で親密度アップ。

ロム爺が病気と嘘をつきますがロム爺本人が登場(笑)

話は元に戻って封筒に。強行手段を取られて、中身が暴かれます。中身はポエムでした(笑)

立ち去ろうとするフェルトとそれを逃さないクルシュ。二人でスバルを大岡裁き(笑)

クルシュが手放して、フェルトにキス。

選択肢、今はそう言うことにしておこうで、フェルトの親密度アップ。

 

なんとか逃げ出すことに成功しますが、背中にポエムがくっついている(笑)

しかもそれを見たロズワールの熱狂的ファンが、それを譲って欲しいと。金貨一枚(笑)

他にも欲しい人達が現れて、競りに発展。金貨50枚(笑)

それを落札したお嬢様は。。。ラムさんでした(笑)

ロズワールのポエムと交換するのはスバルのポエム(笑)くんかくんか。。。これは気持ち悪い(笑)

結局、ポエムでの儲け話はパーに。趣旨変わってる(笑)

 

問題を盗み出せず、万策尽きたところで、エミリアとラインハルトが合流。何かいい案がないか。まあ、ないので正道。真面目にお勉強です。

エミリアと一緒にラム&レムに勉強を教えてもらうことに。ついでにスバルも(笑)

メガネ教師の登場です(笑)似合ってる(笑)

気合いを入れてもらう相手を選択。エミリア。

勉強開始。ですが、フェルトの無教養ぶりに前途多難です(笑)

空気を入れ替えるため、別の問題に。実技かつ恋愛の問題(笑)

フェルトと恋人の振る舞い。手を繋ぐだけで、気持ち悪い扱い(笑)

やっぱり外の世界に馴染むのは無理だと出て行ってしまうフェルト。

 

そしてクイズ大会開始です。

司会が倒れたと言うことで、なぜかスバルが司会をすることに。まあ不正について言及されると断れません。

舞台でもいがみ合うフェルトとプリシラ。なだめるのは、プリシラを選択で親密度アップ。

そして問題へ。最初の基礎問題までは良かったですが、歴史の問題で差が出始めます。そこでプリシラからこの場にふさわしくないものついての言及が。

そこでスバル、司会であることを利用し、問題を恋愛にしてしまいます。

恋人つなぎを実演(笑)

好きな男性にして欲しいランキング1位はどこからの統計だ?って、レム1人じゃねーか(笑)

そこから怒涛の追い上げ、大会は無事に終了です。大会は同じ授業を受けていたと言うこともあり、エミリアの優勝です。

帰りにフェルトに会うかの選択肢。

部屋に帰るを選択。レムと一緒に部屋に戻ることに。早く終わらないかとレムにこぼしてしまうスバル。なんとかするというレム。やはりこの流れは(笑)一生懸命頑張ったレムが、ラムを優勝させます(笑)

 

選択肢に戻って、フェルトに会いに行きます。

問題について、言っておくを選択で親密度アップ。

夜の挨拶はクルシュ。今日の結果からあんな問題でも真面目に勉強しています(笑)

 

フェルトからもらったリンガを食べるとキス達成。間接キスもOKなのか(笑)

明日の準備が終わらない運営員を助けるため、夜、最後の一仕事をすることに。

フードを被った男と遭遇。ジュースを奢ってもらいますが、毒でした。キス三回達成したのに死に戻りです。

戻ったのは毒殺直前。今度は毒殺されないようにその場所を避けます。

そこでゴードンと会います。コーフ(コーヒー?)を勧められて飲みますが、今度は大丈夫。

ゴードンとは別れますが、さっきの男と再び遭遇。逃げることに。

どうやら大会を妨害しているスバルが邪魔とのこと。大会を予定通り進めたい輩がいるみたいですが、何やら暗い部分があるみたいです。怪しいのは候補者達?消去法だとまだ関わっていないアナスタシアか?

と言うことで、明日の行動はアナスタシアと接触しつつ、大会の妨害をする方針になりました。

しかも三回キスに成功したのに呪いが解けてないと(笑)

あと5回必要です(笑)メラゾーマではなく、ただのメラでした(笑)

まあ大会日数に合わせた感じですよね~

これは全員とキスが必要ってことか?

折り返してもいない事実にうなだれるスバル。

と思った直後にベア子からのキスで4回目達成です(笑)

3日目終了です。最後にベア子からキスしてもらえたので、1日1回のキスってわけでもないんですかね。

最終日が個別ルートでのキスってことなんでしょうか?

スポンサードリンク

kei

アニメやゲーム、マンガ、読んだ本のことなど、興味のあることをつらつらと書き連ねています。 書いている内容はとりとめのないものですが、このブログ名のように少しでも良い影響を与えられれば幸いです。 連絡先はこちら。 good.influence.k@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)