【6日目終了】「Re:ゼロから始める異世界生活 -DEATH OR KISS-」ゲーム感想⑦

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

6日目が終了しました。今回は審査なしです。

以下、感想というか、プレイメモです。ネタバレありなので、ご注意下さい。

 

ゲームプレイ

6日目は審査無しで、パーティーです。

今夜のパーティーにエミリアから誘いがありますが、自由に動きたい為、泣く泣く断ること。黒幕への怒りがわいてきます(笑)

エミリアに声をかけるの選択で親密度アップ。

ラムと行動することに。ロズワールの協力を得ればいいと言いますが、このタイミングで屋敷に戻っているとのこと。きな臭いです。。。

会場へ。仮面舞踏会とのことで、スバルも仮面をすることに。鼻眼鏡(笑)

 

給仕をしながら、怪しい人物を探ることに。

怪しい人物は特に見つからず。ラムと情報交換。ラムの方も収穫なし。しかし、スバルの給仕にはダメ出しです(笑)

庭園に昨日襲ったやつか?と思い、その場所に行きますが、すでにいません。

そこでゴードンと会いますが、鼻眼鏡でバレてない(笑)どうやら気づかないフリをしてくれてたみたいです。そりゃそうだ(笑)

VIPルームを覗けないかと見に行くとプリシラにつかまり、奉仕役にさせられます。

VIPルームにいたのは候補者たち5人です。重苦しい雰囲気(笑)

誰に飲み物を渡すかの選択肢。プリシラを選択。親密度アップ。

鼻眼鏡を褒められました(笑)正確には鼻眼鏡を選んだラムをですが(笑)

しかし、みんな鼻眼鏡で気づいてないのか。。。

なぜこの5人が集められているのか?争わせるためか?

エミリアは仲良くするために集められたと考えられないかと言います。E・M・T(笑)

重い空気を払うため、別の話をすることに。

話は大会名のことに。美女王選挙と言うセンスのない名前。それを考えたスバルにダイレクトアタック(笑)

そして話は騎士のことに。スバル、ちゃんと評価されてました。

そろそろおひらきかと言うところで、ラムから呼び出されてVIPルームから退場できました。

スポンサードリンク

ラム、賞品関係の管理人を見つけたとのこと。

その人に話を聞くことに。本物の優勝賞品は盗難されてしまい、今のミーティアが提供されたと。

その相手は誰だ?と言うところで毒矢による攻撃が。運良く避けることができました。

犯人を追いかけますが、罠でした。囲まれ大ピンチ。

なんとか突破しましたが、小屋に隠れるだけで見つかるのは時間の問題。

足が震えながらも、スバルが囮になりラムがエミリアたちに助けを求めに行くことを提案します。そこでラムからのキス。

足の震えは止まりました。

囮はラム、スバルが助けを求めに行くのが、二人が助かる可能性が高いと言われてしまいます。

全力で助けを求めに行き、戻るとラムの姿はありません。。。

しかもミーティアの管理人が襲われ、その犯人としてスバルに容疑がかけられます。

ここで6日目終了です。まんまと黒幕にやられてしまいました。。。

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

kei

アニメやゲーム、マンガ、読んだ本のことなど、興味のあることをつらつらと書き連ねています。 書いている内容はとりとめのないものですが、このブログ名のように少しでも良い影響を与えられれば幸いです。 連絡先はこちら。 good.influence.k@gmail.com

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です