『りゅうおうのおしごと!6話 オールラウンダー』アニメ感想(ネタバレあり)

『りゅうおうのおしごと!』のアニメ6話の感想です。

この話から原作3巻の内容にはいるのかなと。3巻は桂香メインの話ですが。。。

以下、ネタバレありなので、ご注意下さい。(原作についても触れてますので要注意です)

スポンサードリンク

アバンタイトル

オールラウンダー、両刀使いの山刀伐登場です。ちなみに両刀は将棋だけではなく・・・(笑)

八一、山刀伐に完敗です(笑)

Aパート

山刀伐が八一のデビュー戦の相手でそこでも惨敗、それから勝てていないと。

ちなみに原作ではその負けっぷりに「あ」だけで埋め尽くされるページがありました(笑)そこはカットですね(笑)

そして銭湯のシーン(*´∀`*)

空もつるっつる(笑)

桂香、もうすぐ26歳。女流棋士になるためのタイムリミットが近づいています。。。

そして二人の美女、月夜見坂と供御飯(くぐい)です。原作にあったシーンでしたっけ。。。?

同じ相手に3連敗の八一。対策は考えていると。

そしてやってきたのはゴキゲンの湯。銭湯です。

捌きの巨匠(マエストロ)、生石に会いに来ました。

将棋道場にピアノ(笑)原作にそんなのあったっけと思ったらちゃんと書いてありました(笑)銭湯にピアノが結びつかなくて頭の中から排除していたみたいです(笑)

生石は振り飛車党総裁です。

八一、生石に振り飛車を教えにもらいにきました。

オールラウンダーになると。

しかし、それは並大抵ではないとのこと。

山刀伐、そして史上最強の名人がオールラウンダーです。。。

生石の許可は得られました。

そして修行が始まります。考えるな感じろ(笑)

スポンサードリンク

Bパート

銭湯にJSたちが(笑)

そして八一、あいに身体を踏ませます(笑)他のJSたちも(笑)

銀子登場(笑)後頭部を踏まれます(笑)

修行の末、八一は生石に勝てました。

そこにずぶ濡れになったあいが。。。

澪にコマ落ちで勝ってしまい、澪を傷つけてしまったと泣くあいです。。。

勝つのが辛いというあいです。。。

でも八一はそんなあいに厳しい言葉を告げます。。。

俺達は将棋指しなんだと。。。

あいは少し落ち着いたと生石に伝えます。

生石、八一は名人を倒すためにオールラウンダーを目指しているのだろうと。

名人には勝っても負けても調子を崩すと。その才能の前に。。。

山刀伐は名人の下位互換とのこと。だから八一は勝とうとしていると。

山刀伐に勝つには、山刀伐の研究を超えられるかどうかだと。振り飛車でどこまで意表をつけるかだと言います。

そして山刀伐との対局です。名人もこの対局を見ていると。

山刀伐、八一の初めてをもらったことに光悦(笑)それを口にだす鵠(笑)ちなみにこの髪を結った黒髪美女が供御飯です。アニメで見ても同一人物だってわからない(笑)

が、山刀伐、その戦法はもうすでに名人と終わらせてしまったと。。。

それでも八一、最初の作戦を貫くのみと。どっちの研究が正しいか勝負です。

しかし、山刀伐の向こうに名人の影が見えると。。。

攻め続ける八一。しかし届かないと。。。この人には勝てないのかと。。。

ここで終了ですが、ほとんど桂香の話がなかったですね(笑)

 


kei

アニメやゲーム、マンガ、読んだ本のことなど、興味のあることをつらつらと書き連ねています。 書いている内容はとりとめのないものですが、このブログ名のように少しでも良い影響を与えられれば幸いです。 連絡先はこちら。 good.influence.k@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)