【風歌ルートクリア】『Song of Memories ~ ソングオブメモリーズ』ゲーム感想⑥(ネタバレあり)


風歌ルートをクリアしました。

ちょっとルートに入るまでに時間がかかりましたが。。。

以下、感想というか、プレイメモです。ネタバレ全開なので、ご注意下さい。

 

ゲームプレイ

プールの日まで戻って、風歌を選択。

スライダーに挑戦。思ったより高く、身体を密着させる風歌(笑)妹の成長を実感(笑)風歌さん中二ですよね(笑)

©Future Teck Lab

その後、チャートで4話に進みます。

Aroundは風歌になりしたが、いまいち好感度が足りないみたいな。。。

案の定、10/21の日曜日を、一人で過ごすことに。

とりあえず片っ端からAroundを制覇します。

すると好感度も上がって来た模様。

そこで風歌4話に行くと、遊園地に行く約束をします。好感度が高くないとこれにならないのかな?

ちなみに、4話終わってから、10/21の日曜前に直接チャートで飛ぶと遊園地に来れませんでした。。。

4話からはチャート使わずに進めた方が良さそうです。

 

遊園地に行くと、主人公に観覧車の前で待っていてと告げていなくなってしまう風歌。

観覧車の前で待っていると、フリフリドレスの風歌が。どうやらコスプレイベントに出るとのこと。

この衣装を作るために忙しそうにしていたんですね。イベント会場へ。風歌ノリノリです(笑)

©Future Teck Lab

その後は二人で遊園地を回ることに。

花音も待たせているし帰るかと言うと、もう少しだけと言う風歌。それを承諾して、一日遊ぶことに。

6話

花音の調子が悪いと言うことで、送って行くことに。風歌が校門で待っていましたが、花音を送るから、夕食を買ってきてくれと頼みます。花音ばかりに構う主人公につまらない様子の風歌。

7話

今日も花音に付き添う主人公。病院に連れて行きます。診察の結果、花音は様子を見て泊まることに。

家に帰ると、まだ帰っていない風歌を探しに行きます。

家出かと思いあちこちを探しますが、見つからず、もう帰っているかもと家に帰ります。途中の公園で風歌を発見。抱きしめるを選択でイベントCG。

寂しくて繁華街に行っていたけど、怖くなって公園に居たと。

8話

噂になっているウイルスの話をする風歌。

もし身近な人が感染していたら?と聞きます。これは。。。

9話

やることがあるからと、食事を自分の部屋で取るという風歌。

花音、風歌に避けられている気がすると言います。何か迷惑をかけているのではと心配する花音。

しばらく様子をみることに。

10話

風歌に避けられている主人公。話し合ってみることに。

マカロンを餌に部屋の中へ(笑)

自分の味方になってくれるかで、一番大切な存在だを選択。

理由は、話したくても話せないと言う風歌。これはやはり感染ですかね。。。

10/31

体育文化祭当日。風歌ルート確定です。

美香、発症。。。大暴れします。。。

学校は危ないと、悠乃と皐月と一緒に逃げます。

暁と会い、悠乃と皐月を任せます。主人公は家に。風歌と花音が心配です。二人無事でした。

パンデミック発生

テレビで街の様子を見ると、悲惨な状況になっています。

そして花音の体調が悪化。横になります。

電話は通じず、病院に連絡できません。

D4Uの歌でなんとか安定した花音。花音を部屋に寝かせに行き、風歌の元へ戻ります。

外は感染者が徘徊しているみたいです。

夕食をとることに。変貌した人のことを聞く風歌。。。

翌日、食料を調達にコンビニへ。戦闘。風、水、雷が一体ずつ。

全体攻撃があるから楽勝だろ!と思っていた時期がありました。

結局三回戦闘しましたよ。。。最初の歌だと、全体攻撃の弱いのか。。。

コンビニに食料はなかったので、ショッピングモールへ。

そこに誠も。食料を分けてもらいます。

次の日も食料を探しに繁華街へ。そこからモールへ。まっすぐきたら敵には会いませんでした。

食料を確保して、公園まで戻ると戦闘。雷二体。

風歌、部屋からあまり出て来ません。出てきても部屋の外から顔を見せるだけです。

俺は風歌の方が心配だを選択で好感度アップ。

支援物資が支給されることに。行政エリアへ。公園で戦闘。火三体。おっ、今回は一回で倒せたぞ!

・・・連続戦でした。。。雷、水、土が一体ずつ。。。

レベル9で二曲目。11で三曲目の全体攻撃を覚えます。しかし、どうも威力がよくわからん。。。

 

RATOM支部へ。そこには悠乃と皐月、それに誠もいました。

新人類を処分するために、緊急医療部隊をこの街に投入するとの噂があるとのこと。

そして感染を広げないためにこの街は封鎖されたと。。。

 

また行政エリアに。

道路Aで戦闘雷二体、水一体。道路Eで戦闘風一体、土二体。アダージョで戦闘、土一体。めんどくさすぎるので、逃げるコマンドを使用。

配給所へ。時間を決めて、みんなで配給を受け取ることにしてました。

帰り、公園で声が聞こえると。近づくと、大勢の女性がRATOMのトラックに押し込まれています。女性たちはみな感染者とのこと。

誠が、施設に行くと出してもらえないという噂があると言いますが、暁がやってきてそれは誤解だと。

家に帰り、花音の様子を見に行きます。

フルーツ缶など甘いものも配給されました。

風歌にも持って行ってあげるで好感度アップ。でも風歌は顔を見せてくれません。。。

配給について、主人公がみんなの分も合わせて受け取ることに。みんなは主人公の家に集まり、そこで分けます。みんな、花音とも久しぶりに会い、トランプで遊ぶことに。束の間の平和。。。

みんなが帰り、風歌の部屋へ。もっと風歌の顔が見たいで好感度アップ。

夜、風歌がいなくなってしまう夢を見て不安になります。

 

翌日、悠乃がきません。何かあったのかと外を見に行きます。

暁に話を聞くと、感染の疑いがあるため施設に入れられたと。。。

それをみんなに伝え、これからどうするかを話し合います。いや、何を話すの・・・?

そしてその場には風歌は出て来ず、誠が風歌も感染しているのではないかと疑います。

翌日以降、次第にみんなも来なくなります。

そして花音に感染の症状が。。。

それを伝えようと強引に風歌の部屋に入ると。。。やはり風歌も感染してました。。。

10月に家出騒動があった時に襲われていて、そこで感染していたと。

家出の原因は自分のせいで、二人に感染させてしまったのだと責める主人公。それはちょっと、自分を追い詰めすぎでは。。。

そして、花音は書き置きを残して、家を出て行きました。

それを探しに行こうとしますが、風歌はもう一人は耐えられないと、行かないでと止められます。

風歌、血が繋がってないことを知ってました。そして男の子として好きだと告白します。

翌日、風歌を守る決意をします。風歌の看病をすることに。ずっと側にいることを誓います。

配給を取り。人は少なくなり、感染者は増えている様子。戦闘。火三体。

レベル14で新しい歌を覚えました。最高レベル?

 

風歌、かなり症状が進行し、苦しみも増しています。

もう気を許すと化け物になってしまいそうだと。そうなる遊園地で着たコスプレ衣装をもう一度着たいといいます。

強く抱きしめる、キスをするの両方の選択で別のイベントCG。強く抱きしめるで好感度アップ。

©Future Teck Lab

玄関に新人類が現れたみたいです。しかし、そこにいたのは悠乃。悠乃も症状が出ています。。。

風歌を守るため、悠乃と戦闘。そしてなつめもやってきます。

もうダメかと思ったところで、風歌が家から出てきます。

しかし、もう風歌の自我は残っていない様子。。。行かなきゃと言って、3人ともどこかに去ってしまいます。

家にいると、暁がやってきます。花音を探していると。そして一連のパンデミックの原因が花音にあることを告げます。現況を止めるため、花音を殺す覚悟が必要だと。そして、感染者達は母体である花音の元へ集まっている可能性があると。

花音を止めれば、みんなを救うことができるかもしれないと言われ、協力することに。

花音の家にはおらず、アダージョへ。そこにもいません。学校へ。そこに花音が。RATOMの部隊を呼び、確実に花音を葬ることに。

周囲には花音が発生原因だということが知られており、殺せコール。。。誠。。。

学校へ突入します。中には変貌した花音が。花音を追いかけます。悠乃と戦闘。

悠乃を倒し、屋上に行くと花音が。風歌に主人公を殺せと命令します。

風歌に首を絞められながらも、話しかけます。ごめんと謝る主人公。風歌も謝ります。自我を取り戻しつつあります。花音の攻撃を止める風歌。

風歌を助けるために花音を殺すを選択。ちなみに逆の選択でバッドエンド。

花音と戦闘。

倒しきるには強い想いが必要ということで、風歌に告白。二人の気持ちが伝わり、Dream Unitの真の力が解放。

最後、やはり花音は消えてしまいます。。。風歌は感染の症状はなくなり、ずっと一緒にいると。

エンディング

それから1ヶ月。事態は沈静化し、日常へ。

コスプレ衣装を二人で見る。主人公、風歌のウエディングドレスを想像です(笑)

スポンサードリンク
スポンサードリンク

kei

アニメやゲーム、マンガ、読んだ本のことなど、興味のあることをつらつらと書き連ねています。 書いている内容はとりとめのないものですが、このブログ名のように少しでも良い影響を与えられれば幸いです。 連絡先はこちら。 good.influence.k@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)