『からかい上手の高木さん 1話』アニメ感想(ネタバレあり)

今期のアニメで楽しみにした作品の一つ『からかい上手の高木さん』のアニメ感想です。

1話に原作1巻の内容が3本入ってました。(消しゴム以外の順番はバラバラですが)

原作1巻にだいたい9話はいっているので、アニメ12話とすると4巻ぐらいまではやるんでしょうかね。

また原作の内容とほぼ同じなので安心してみれますね。(セリフも基本一緒です)

以下、ネタバレありなので、ご注意下さい。

スポンサードリンク

消しゴム

悪だくみの最中の西片です。

そして高木さんの登場。アニメでも高木さんかわいい(*´ω`*)

西片に何をしているか聞きますが、はぐらかす西片です。

が、たぶんバレてる(笑)

びっくり箱を仕込む西片ですが、高木さんの先制攻撃。筆箱を開けさせます(笑)

高木さん、めっちゃ笑ってる(笑)笑ってる高木さんもかわいい(*´ω`*)

次の手を考える西片ですが、思いつかないと。

消しゴムを貸して欲しいという高木さんに、何かを思いつく西片。

が、軽くいなされます(笑)

消しゴムに好きな人を書くおまじないについて話をする高木さん。

西片の消しゴムをまじまじみる高木さん(笑)

書いたかどうか、疑心暗鬼になる西片(笑)

もちろん何も書いてないです(笑)

高木さんがトイレに行っている間に、消しゴムに細工することに。

が、もう書いてあると(笑)

自分の名前じゃないとショックを受ける西片(笑)めっちゃ落ち込んでる(笑)

書いてあった内容は、「ろうかみろ」です(笑)

はめられた西片です(笑)

いつか恥ずかしがらせてやると、決意する西片。

が、無理だと。大チャンスを逃した西片です(笑)

日直

朝早くに学校へ行かないといけない日直が面倒な西片。

が、早くに来て高木さんの机にイタズラを仕込むことに。

でもすでに教室にいる高木さんです。

教室に行くと誰もいません。が、気配を感じると(笑)なぜわかる(笑)

教壇の机から高木さんの上書きが。。。隠れているのが甘いと言う西片。甘いのはおまえだ(笑)

が、フェイクと気づきました(笑)

ロッカーに目をつけます。

いません(笑)

カーテンの裏にいた高木さんです(笑)

西片の行動が全部見えていた高木さんです(笑)

静かな教室で二人きりだと、世界に二人しかいない感じがしないかと言う高木さん(*´∀`*)

が、ぶち壊されました(笑)

スポンサードリンク

変顔

どうすれば高木さんに勝てるのかと(笑)

変顔ならいけるかもしれないと(笑)

変顔の才能に目覚めた西片(笑)

授業中、変顔で爆笑して怒られるがいいと。なんて悪い顔だ(笑)

高木さんがからかおうとするその瞬間をねらいます(笑)

が、変顔は効きません(笑)

逆に鏡で笑わせられる西片(笑)怒られたのは西片です(笑)

変顔の指導をされる西片です(笑)屈辱(笑)でも笑わせられるのならと頑張ります(笑)

すごく良くなったといい笑顔の高木さんです。

が、笑いません(笑)

横顔を見せると、そこには先生が(笑)

笑わせることには成功です(笑)

西片、この時間はもう関わらないようにしないとと。

が、やっとこっち向いたと言う高木さん(〃∇〃)

そしてにらめっこを仕掛けた高木さん(笑)

高木さんにドキドキしたときはロクなことがないと言う西片でした(*´∀`*)

百円

あしたは土曜日もアニメ化ですか(笑)

あ、そのメダル、そこに繋がるんですね(笑)(原作の日直にはないシーンだったので)


kei

アニメやゲーム、マンガ、読んだ本のことなど、興味のあることをつらつらと書き連ねています。 書いている内容はとりとめのないものですが、このブログ名のように少しでも良い影響を与えられれば幸いです。 連絡先はこちら。 good.influence.k@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)