『からかい上手の高木さん 2話』アニメ感想(ネタバレあり)

『からかい上手の高木さん』のアニメ2話感想です。

今回は原作1巻の話が1話と2巻が2話の内容でしたね。

以下、ネタバレありなので、ご注意下さい。

スポンサードリンク

習字

習字で何を書くかで迷っています。お互いに求めるものを書かないかと(笑)

西片、挑発せずに高木さんに反省させるということで、「我慢」を書きます(笑)が、伝わっていません(笑)

そして、高木さんは「現状維持」(笑)これからもからかいやすい西片でと(笑)

西片、高木さんは攻めてきていると(笑)そういう勝負かと(笑)

もう1回書くことに。次は攻めてやると(笑)

そして書いたのは「優しさ」です。

が、高木さんに西片の字が好きと言われて動揺する西片(笑)もしかして優しいのではと(笑)

書き直す西片です。からかわないでと(笑)が、無理だと言う高木さん(笑)

そして高木さんの書いた文字は・・・(*´∀`*)

そして二人とも「油断大敵」と書きました(笑)

衣替え

あ、途中に入ってくるパターンもあるんですね(笑)

暑いので衣替えしないとと。

みんなで一緒にするという約束が。。。

サナエ(笑)

スポンサードリンク

英訳

なんとか高木さんに勝てないかと考える西片(笑)

が、逆にからかわれる西片です(笑)

何を考えていたのかを聞く高木さん。やらしいことでも考えていたのかと(笑)カメラがローアングル(笑)

結局、何を考えているのか見透かされています(笑)

西片、今日は高木さんが授業で当てられる番と気づきます。高木さんを授業から注意をそらすことに。

うまく行きました。。。が、すらすらと答える高木さん(笑)

そしてまた私のことを考えていたのかと(*´∀`*)

高木さん、西片のことばかり考えていると(〃∇〃)

プール

手を怪我をしてプールを見学する西片。

高木さんも見学です。

高木さん、怪我した理由を聞きます。言葉を濁す西片ですが、猫に噛まれたことを当てられます(笑)

西片も見学の理由を聞きますが、お腹をおさえている高木さんを見て、保健体育王の言葉を思い出します(笑)

触れてはいけないと気がすると(笑)

高木さん、今度は西片が当ててみてよと。

考えすぎてわけがわからなくなる西片(笑)

やはり生理なのかと(笑)

さらに考え、高木さんの胸元を見る西片(笑)胸がコンプレックスではないかと(笑)

が、言える訳ありません(笑)生理でも胸でも失礼です(笑)

結局生理と言う西片(笑)

はずれです(笑)女の子になんてこと言うんだと(笑)もっともです(笑)

胸でもありません。正解は、西片をからかいたかったからです(笑)

髪をアップにした高木さん(*´∀`*)

怪我が治ったら一緒に泳ごうねと(〃∇〃)

 


kei

アニメやゲーム、マンガ、読んだ本のことなど、興味のあることをつらつらと書き連ねています。 書いている内容はとりとめのないものですが、このブログ名のように少しでも良い影響を与えられれば幸いです。 連絡先はこちら。 good.influence.k@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)