『からかい上手の高木さん 6巻』マンガ感想(ネタバレあり)

『からかい上手の高木さん 6巻』のマンガ感想というか、備忘録です。ネタバレありなので、ご注意下さい。

 

スポンサードリンク

デート

お腹すいたという西片。高木さんが、じゃあご飯食べに行こうと。

そしてふたりでカップラーメンを食べることに。

高木さん、デートみたいだねと(笑)

否定する西片。そこにクラスメイトが(笑)

クラスメイト、見て見ぬ振り(笑)すっごいスルーっぷりです(笑)

違うと言い出せない西片(笑)

高木さん、デートと思われるのは嫌かと。

実際違うしと答える西方。西片はそう思ってるんだと言う高木さん(*´∀`*)

石蹴り

石蹴りで高木さんに勝負を挑む西片。

このために練習を重ねてきたと(笑)

完璧だと思っていた作戦は穴が(笑)そんな大事なこと言わないなんて(笑)

高木さん、西片に手加減してあげようかと(笑)その表情、好きです(*´ω`*)

スポンサードリンク

似顔絵

授業でお互いの似顔絵を描くことに。

先生、とにかく見ろと。

高木さん、めっちゃ西片を見てる(笑)

西片、高木さんてよく見るとやっぱりと。。。いや、よく見なくても可愛いです(笑)

そしてずっと顔の赤い西方を描いた高木さんです(笑)

ウォータースライダー①

中井と真野を含めて4人でプールに来ます。

中井、真野の水着は褒めず(笑)

真野、ウォータースライダーを一緒に滑ろうとの約束を忘れてないか心配と。

高木さんが西方を引きつけることに。どんな風にからかおうかなと(笑)

ウォータースライダー②

西片、真野を放っておいていいのかと中井に問います。大丈夫という中井(笑)

西片、これ大丈夫じゃないやつと気づきました(笑)真野ちゃん、顔(笑)

高木さんに用があることにして離れます。

高木さんと会います。

高木さん、あとで一緒にウォータースライダー滑ろうかと(*´ω`*)

ウォータースライダー③

中井たちがちゃんとウォータースライダー滑りに行くか見に行くことに。

そして結局二人も滑ることに。勝負を持ちかける高木さん。

勝負に乗る西片ですが、高木さんに奥の手を使われます(笑)

一緒に滑るとラブラブになれるんだよに、西片急ブレーキ(笑)

高木さん、次来た時も一緒にウォータースライダーしようねと(笑)

宝探し

登校中に謎の地図を拾ったという西片。

高木さんに見つかり、一緒に行くことに。

高木さん、ゴールにあるのがエッチな本だったらどうすると(笑)

ゴールにあった木には名前が。ここでキスした思い出に名前を彫ったんじゃないかと。

キスと言う単語に、高木さんを意識する西方でした(笑)もうしちゃえよ(笑)

お悩み

びっくり箱・改で高木さんをからかおうとする西片。

しかし、なぜか渡せないと。なんか今日は変な気がすると。

今日は一回もからかわれてない(笑)

それを伝えると笑う高木さん(笑)判断基準が(笑)

高木さん、お母さんとケンカして落ち込んでいたと。

でも元気出たと(*´∀`*)

帰ろうとすると西方に、高木さんはもうちょっといてと(〃∇〃)

目薬

西片、夜更かしをして眠いと。

すっきりさせるために目薬を貸してあげる高木さん。

なぜか目薬を相手にさす勝負に(笑)

西方はいつも通り負けて、目薬をさされます。

そして高木さんにさす番。その目を閉じて上を向くのは反則かと(笑)もうしちゃえよ(笑)

そしてクラスメイトに見られ、きっと誤解されました(笑)

スポンサードリンク

おまけ

やっぱり誤解されてた(笑)


kei

アニメやゲーム、マンガ、読んだ本のことなど、興味のあることをつらつらと書き連ねています。 書いている内容はとりとめのないものですが、このブログ名のように少しでも良い影響を与えられれば幸いです。 連絡先はこちら。 good.influence.k@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)