人生(クソゲー)攻略最前線『弱キャラ友崎くん Lv.3』ラノベ感想

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

「弱キャラ友崎くん Lv.3」の感想です。

1、2巻の感想は以下です。

 

以下ネタバレありなので、ご注意下さい。

 

あらすじ

怒濤の一学期が終わり、夏休み。薄々予想はしていたが、日南は俺に“休み”を与える気は一切ないらしい。「まあ簡単に説明するとね、優鈴と中村をくっつけようって合宿なのよ」…BBQからの川遊びからの男女お泊まり。まあ、リア充を絵に描いたようなイベントだなと思う。問題はただひとつ。そこに俺も参加するということである。なにこの圧倒的違和感。さらに菊池さんとのデートが実現、日南からは『この夏のうちに付き合うこと』を命じられ―?俺の夏休み、どうなっちゃうの!?弱キャラが挑む人生攻略ラブコメ第3弾!

 

感想

夏休み突入です。

映画デートにキャンプ、バイトに花火大会と、もうリア充生活まっしぐらです(笑)

今回の課題で、いじれる立場になるってのがありましたが、まあ確かにそうですね。対等な立ち位置として必要なスキルだなと思いました。

 

本巻は表紙の菊池さん回と思いきや、最後は葵に深く突っ込んでいくお話でした。
(菊池さんとのデートがあるので、菊池さん回と言えば菊池さん回ですが)

ストイックだとは思っていましたが、ストイックすぎて人生楽しんでなくね?と言う感じを受けていたので、最後の友崎くんの提案は良かったです。

友崎くんの言う通り、効率ばっかで楽しんでいるように見えないですよね。

しかも、なぜそんな頑なに「本当やりたいことなんて存在しない」なんていってるんですかね。

その割に人生の攻略はマジメにこなすってよくわからんです。そんな生き方疲れそう(;´∀`)

水沢との本音トークシーンとかでも仮面の分厚さにちょっと引きました(笑)

まあ最後友崎くんがまるくおさめました。かなり強引でしたが。。。ぶっちゃけ何の根拠もないですよ(笑)

アタファミで一位になるのにそれが必要なの?とちょっと何を言っているのかわからなかったです(笑)

それで納得する葵もやっぱちょっと変わっているのかなと。

 

そして菊池さん。

これはもうふってしまったことになるんでしょうか。。。

めっちゃいい子でイラストも一番好きなんですけど。。。

しかし、この子の能力すごいですね。

相手の言ったことをイメージ化してるってことですよね。しかも色の把握まで。。。

本が好きだけあって想像力豊かなんですね。速読とかめっちゃ速そう(笑)

まだ完全に菊池さんとの関係が切れたわけではないと信じているので、次巻以降も活躍を期待します。

 

もともと三巻想定だったのか、いい感じに終わりそうでしたが、続刊できるみたいで嬉しいです。

しかし、あとがきでこんなにワイシャツを語られるとは思いませんでした(笑)

確かに透けてる(笑)

友崎くん、いい感じにレベルアップしており、かなり人生楽しんでますね。うらやましい。

次巻も楽しみです。

 

 

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

kei

アニメやゲーム、マンガ、読んだ本のことなど、興味のあることをつらつらと書き連ねています。 書いている内容はとりとめのないものですが、このブログ名のように少しでも良い影響を与えられれば幸いです。 連絡先はこちら。 good.influence.k@gmail.com

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です