『ようこそ実力至上主義の教室へ 3話』アニメ感想(ネタバレあり)

よう実のアニメ3話の感想です。

やはりアニメの日になるとアクセス数が急増します(笑)

リアルタイムアクセスが3桁を超えると、もう本当にこのサイトが更新できない(笑)

本格的にレンタルサーバを変更した方が良いかとも思うんですが、アニメ終わったらどのみち落ち着くだろうなと(笑)

ちなみにこの1週間のアクセス数が、前月のアクセス数と大体同じぐらいに。。。(・・;)

ともあれ以下、ネタバレありなので、ご注意下さい。(原作についても触れてますので要注意です)

 

Aパート

前回、何が起きた。。。と思いましたが、やっぱり何が起きたかわからない(笑)

原作ではこんなに盛り上がっていたかなと。

堀北、綾小路が一体何をしたのかと。

テスト三日前。

須藤が龍園とトラブってます。そして一之瀬が仲裁に。もうこのシーンから原作とずれています。。。

いや、Cクラスとトラブったのはあってるんですけどね。ただ、龍園出て来るのはえーーー!

そして堀北、須藤に直接ノートを渡しに。お、おう。。。なんだ急に。。。

テスト二日前。

綾小路、櫛田を誘います。原作では綾小路から誘ったわけではなかったですが、テストの過去問を聞くところは原作と一緒です。

過去問を櫛田に渡して、みんなに配ってもらうのは同じですか。

そして須藤が赤点になるのも一緒です。

が、なんかなー。須藤が頑張ったところも、過去問を必死に覚えようとして、寝落ちしたところもカットなんで、唐突だなーと。

スポンサードリンク

Bパート

綾小路が茶柱を追って出て行くシーンで、長谷部が映ってますが、胸盛りすぎでしょ(笑)さすがクラス1の巨乳候補ってことでしょうか(笑)

そして茶柱にポイントで須藤の英語の点数を1点売ってもらうのは原作と一緒ですね。

しかし、ちょいちょい坂柳出てきますねー(笑)つか、葛城、なぜ敬語なんでしょう。。。まあそもそも葛城と坂柳が一緒にいるシーンって原作にあったかなと。。。

後半はだいたい原作と同じだったかなと。

そして櫛田の本性はここで見せますか(笑)

しかし、櫛田の目こえーーーーーー((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

完全に別人ですよ(笑)

先週やらなかったので、ちゃんとやってくれてよかったです(笑)

ちなみに櫛田の過去を知りたい方は原作6巻を読んでください。

スポンサードリンク

kei

アニメやゲーム、マンガ、読んだ本のことなど、興味のあることをつらつらと書き連ねています。 書いている内容はとりとめのないものですが、このブログ名のように少しでも良い影響を与えられれば幸いです。 連絡先はこちら。 good.influence.k@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)