『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』ゲーム感想⑪(ネタバレあり)


ドラクエ11の感想と言うか、プレイメモです。

海底王国ムウレア、メダル女学園へ行きました。

そして念願のまほうのカギをゲットですヽ(=´▽`=)ノ

以下、ネタバレありなので、ご注意下さい。

 

マーメイドハープを手に入れたので、光の柱の元へ行き、ハープを使い海底へ。

海底王国ムウレアに着きました。

ロミアのことを女王に伝えに行きます。

海底宮殿の後ろの宝箱からちいさなメダルをゲット。

女王セレンのもとへ。

そしてグリーンオーブをもらいます。なんかあっさりもらえましたね(笑)

次に行く場所を女王に教えてもらいます。

ここよりはるか西に少女たちが集う華やかな場所があると。きっと歓迎してくれるだろうと言います。

ソルティコの西にあると言っていたメダル女学園でしょうか?

とりあえず、そこを目指します。

メダチャット地方へやってきました。

主人公がレベル28でザオラル、セーニャがレベル27でベホイムを覚えました。

メダル女学園へ行きます。

なんか歌っている(笑)

変な走り方をしたおっさんが、素晴らしい才能を持っていますなと話けけてきました。校長室へ呼ばれます。

女学園を回ります。井戸の中でちいさなメダルをゲット。

クエストも受けます。そこで女王のムチの書のレシピブックをゲット。

女子寮のタンスからもちいさなメダルをゲット。

図書館でおしゃれダイアリーのレシピブックをゲット。さらにネックレスカタログも。

校長室の隣の木に、旅の思い出を写せましたヽ(=´▽`=)ノ これで今までの内容を振り返ることができるかなと。

校長室へ。校長に客員生徒として認められました(笑)客員講師なら聞いたことありますが、客員生徒って(笑)

新しいスタンプ手帳を貰いました。

そして校長室にもちいさなメダルが。さすがメダルの学校、たくさんメダルがあります(笑)

メダ女の制服、セーニャがよく似合う(笑)

図書館で怪鳥の幽谷にシルバーオーブがあるとのこと。

怪鳥の幽谷へ向かいます。

ベロニカ、レベル29でイオラ!ついでに魔力かくせいも覚えます。イオラつえーーーー(;´Д`)

奥に進み、宝箱から雷電宿す武具の書をゲット。

下のキャンプで鍛治することに。

プラチナこうせきも揃ったのでユグノアシリーズを作り、装備です。おお、なんか強そうだ(笑)

奥にすすみ、滝の裏の宝箱からはやぶさのツメの本をゲット。

そして奥でごくらくちょうとヘルコンドルと戦闘。

マルティナのムーンサルトが活躍しました。

セーニャ、レベル28でバギマを覚えました。

そして宝箱からシルバーオーブをゲットですヽ(=´▽`=)ノ

スポンサードリンク

シルバーオーブを手に入れたので、今度は南側のプチャラオ村へ。

途中、3人のれんけいが発生、スーバールーレット(笑)マルティナがバニー姿に(笑)

戦闘後に宝箱確定と。しかもワンランク上のお宝でしたヽ(=´▽`=)ノ

シルビア、レベル28でリベホイミを覚えました。

プチャラオ村に到着します。プワチャット遺跡を調べてみることに。美女の壁画があるとか(笑)

その前に村を回ります。

キラーアンブレラを倒すクエスト。メダチャットの南で雨の日にしか出ないと。また面倒な。。。

民家の本棚からドラゴン装備図鑑のレシピブックを発見。

ちいさなメダルもツボからゲット。

そして遺跡に向かう途中に迷子の子が。女の子の名前はメル。両親がどこかに行ってしまったと。両親を探してあげることに。

主人公は遺跡の方へ探しに。

遺跡の裏で盗賊の仕事道具集のレシピブックをゲット。

遺跡の中へ入り、壁画のところへ。幸福をくれる美女と。

セーニャ、カギのように見えるものについて、なんだか不思議な感じと。

魔法のカギではないかと。であれば是非欲しい。。。

カギが光りましたが、他の人がやってきて光が消えます。

いったんこの場を離れることに。みんなに迷子の子供の両親を探していることを言います。

シルビアが戻ってきますが、収穫なしと。いったん少女の元へ。

メルがいた場所には姿がなく、広場へ。

そこで商人からヨメがやっている宿に泊まればすぐ見つかると。宿に泊まることに。

が、商人のヨメさん、迷子のことはわからないと。お詫びにタダで泊まらせてもらうことに。

翌日、壁画のところに行った客が帰ってこないとの話を聞きます。

少女が元いた場所へ。メルがいましたが、遺跡の方へ。しかしメルはいません。。。

壁画の絵が昨日と違うと。ここに描かれているのは昨日連中に似ていないかと。。。

イヤな予感がするから出ようと言いますが、閉じ込められます。

そして壁画が光。。。目覚めると、絵の中に入ってしまったと。

ここにいても仕方がないと、先に進むことに。

主人公、レベル30でベホイムを覚えました。

壁画のところまで行くと、絵が話しかけてきました。。。

色を吸収してやると。。。

先に進むと、植物が人を吸い込んでます。。。

主人公たちも吸い込まれそうになりますが、主人公のアザが光って、退けます。

別の方向へ進むと、誰かが残したメモが。

壁画は呪われたものだと。人間の命を糧にしていると書かれています。。。

欲深いものを壁画の中へ。そうでないものは、少女の姿で現れ、善意につけ込んで壁画の中へ引きずり込むと。。。たちが悪いな。。。

主人公たち罠にはめられたと。

先に進むと壁画のキズから外に出られるかもと。

外にでて、広場で真相を話そうとしますが、そこにメルが。また新たに人をはめているようです。

悪い顔してます(笑)

正体を見せるメル。今度は壁画の中で直々に相手をしてやると。

再び壁画の中へ。

ロウ、レベル28でマホトラを覚えました。

はぐれメタルキターーーー!!!が、速攻で逃げられた。。。

シルビア、レベル29でバギマ。

今度は2匹!会心キターーーー!!!カミュの3連攻撃が光る!!!

一匹は逃げられましたが、もう一匹は倒しました。経験値1万ゲット!

主人公がレベル31でイオラ、ベロニカがレベル31でバイキルトを覚えました!

カミュのかみわざのひみつパネルはぶんしんでした。効果3倍はすごいのでは。。。

奥に進んで宝箱からちいさなメダルをゲット。

そして最奥まで来てメルトアと対決です。

みりょうメンドクセーーーー(# ゚Д゚)!

みりょうのせいでかなり強く感じました。ひどいときは仲間3人がみりょう状態って。。。シルビアのリベホイミが役に立ちました。

メルトアを造ったのはウルノーガだと。永遠なる命のチカラ、それがウルノーガの狙い。。。

そして念願のまほうのカギをゲットです!

壁画に囚われていた人たちは解放されました(´∀`*)

宿で一泊することに。

翌日、今度は幸福を招く壁画ではなく、呪いの壁画で稼ぐと。たくましいことで。。。

とりあえず、まほうのカギで開けられるところを巡って行きたいですね。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』ゲーム感想 公開日
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』ゲーム感想①(ネタバレあり) 2017-07-29
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』ゲーム感想②(ネタバレあり) 2017-07-30
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』ゲーム感想③(ネタバレあり) 2017-08-01
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』ゲーム感想④(ネタバレあり) 2017-08-02
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』ゲーム感想⑤(ネタバレあり) 2017-08-04
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』ゲーム感想⑥(ネタバレあり) 2017-08-05
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』ゲーム感想⑦(ネタバレあり) 2017-08-06
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』ゲーム感想⑧(ネタバレあり) 2017-08-07
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』ゲーム感想⑨(ネタバレあり) 2017-08-08
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』ゲーム感想⑩(ネタバレあり) 2017-08-09
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』ゲーム感想⑪(ネタバレあり) 2017-08-11
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』ゲーム感想⑫(ネタバレあり) 2017-08-12
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』ゲーム感想⑬(ネタバレあり) 2017-08-13
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』ゲーム感想⑭(ネタバレあり) 2017-08-15
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』ゲーム感想⑮(ネタバレあり) 2017-08-16
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』ゲーム感想⑯(ネタバレあり) 2017-08-18
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』ゲーム感想⑰(ネタバレあり) 2017-08-20
【クリア】『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』ゲーム感想⑱(ネタバレあり) 2017-08-22
【クリア後】『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』ゲーム感想⑲(ネタバレあり) 2017-08-25
【クリア後各地訪問】『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』ゲーム感想⑳(ネタバレあり) 2017-09-03
【クリア後エンド】『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』ゲーム感想㉑(ネタバレあり) 2017-09-04
スポンサードリンク

kei

アニメやゲーム、マンガ、読んだ本のことなど、興味のあることをつらつらと書き連ねています。 書いている内容はとりとめのないものですが、このブログ名のように少しでも良い影響を与えられれば幸いです。 連絡先はこちら。 good.influence.k@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)