【亜種特異点Ⅰ 悪性隔絶魔境 新宿 新宿幻霊事件】『Fate/Grand Order』ゲーム感想(ネタバレあり)

『Fate/Grand Order』ゲーム感想 公開日
【特異点F 炎上汚染都市 冬木】『Fate/Grand Order』ゲーム感想(ネタバレあり) 2017-06-18
【第一特異点 邪竜百年戦争オルレアン】『Fate/Grand Order』ゲーム感想(ネタバレあり) 2017-06-25
【第二特異点 永続狂気帝国セプテム】『Fate/Grand Order』ゲーム感想(ネタバレあり) 2017-07-11
【第三特異点 封鎖終局四海オケアノス】『Fate/Grand Order』ゲーム感想(ネタバレあり) 2017-09-26
【第四特異点 死界魔霧都市ロンドン】『Fate/Grand Order』ゲーム感想(ネタバレあり) 2017-10-05
【第五特異点 北米神話大戦イ・プルーリバス・ウナム】『Fate/Grand Order』ゲーム感想(ネタバレあり) 2017-10-17
【第六特異点 神聖円卓領域キャメロット】『Fate/Grand Order』ゲーム感想(ネタバレあり) 2017-10-21
【第七特異点 絶対魔獣戦線バビロニア】『Fate/Grand Order』ゲーム感想(ネタバレあり) 2017-11-08
【終局特異点 冠位時間神殿ソロモン】『Fate/Grand Order』ゲーム感想(ネタバレあり) 2017-11-15
【亜種特異点Ⅰ 悪性隔絶魔境 新宿 新宿幻霊事件】『Fate/Grand Order』ゲーム感想(ネタバレあり) 2017-12-10
【亜種特異点Ⅳ 禁忌降臨庭園セイレム 異端なるセイレム】『Fate/Grand Order』ゲーム感想(ネタバレあり) 2017-12-14
【第2部プロローグ】『Fate/Grand Order』ゲーム感想(ネタバレあり) 2017-12-26

FGOのゲーム感想というか、プレイメモです。「亜種特異点Ⅰ 悪性隔絶魔境 新宿 新宿幻霊事件」になります。

セイレムが始まっている中、あえての新宿編です(笑)まあ順番にクリアしていきたいので。。。

クリスマスイベントも始まろうとしているので、とてもじゃないですが、今年中に1.5部の4つをクリアできる自信がありません(笑)まあのんびり進めていきます。

以下、ネタバレ全開なので、ご注意下さい。

スポンサードリンク

アバンタイトル

マシュと一緒に大掃除です。平和だと。

マシュの体は普通の人間と同じになったと。でも魔術回路がオフの状態で固定されてしまったみたいとのことです。

でも体に異常はないので、気長に待つようにしようと。

そこで外との交流があるといいかもと言うことで、学園カルデア(笑)

マシュ、お茶を入れに行った帰りに、スタッフから政治抗争の話を聞いてしまいます。。。

主人公が巻き込まれないように少しでも情報を修正したいと言っているスタッフたちです。

マシュ、誰も主人公の功績を知らなくなるのは嫌だと。

主人公、それは違うと。みんな知っていると。。。

掃除再開。あらかた片付いたところに警報が。。。

管制室に向かいます。

新たな特異点。そこは東京都新宿区。。。しかも時代は1999年。特に何もなかった時代です。。。

七つの特異点を修復しても、そのゆらぎは簡単にはおさまらないと。

しかし7つの特異点に匹敵するものが出てくるとは予測できなかったと言うダ・ヴィンチちゃん。

レイシフトです!

第1節 特異点ランディング

また落ちてます(笑)

しかも助けれてくれるサーヴァントが誰もいないと。

そこに現れたのは、少女。。。ではなくアラフィフ(笑)

そしてアラフィフに助けられますが、地獄へようこそと。。。

ここは特級の悪人だけが残った世紀末と。。。隔絶魔境新宿。。。

新宿は壁に覆われています。

そしてアラフィフに真名を聞きますが、まだ教えられないと。

新宿のアーチャーと呼ばれているらしいです(笑)

下に降りると、魔術使いのチンピラと遭遇。

戦闘終了です。

ダ・ヴィンチちゃん、新宿のアーチャーは何かズレていると。マシュもクラスさえ偽っているのではないかと。並行して調査を進めることに。

そして新宿のアーチャー、この都市の真実を伝える代価に、信頼を支払って欲しいと。新宿のアーチャーを信頼するのはまだできないと。

新宿のアーチャー、妥協点として、新宿をこのまま放置はできないので、信頼されるように努力し、主人公は主人公の力を証明することに。

ダンテス記録?

この特異点は、綿密に計画されたものと。そして主人公の同行者を心底の邪悪と。。。

スポンサードリンク

第2節 世紀末トラップ

同盟(?)の集まりで悪巧みを話し合っているみたいですが。。。

シルエットがアラフィフですが。。。教授と呼ばれています。

そこにはエミヤ・オルタ、新宿のアサシンも。新宿のライダーは出ていってしまいました。

そしてシェイクスピアが楔で捕らえられています。

話は主人公たちへ戻ります。

なにやら赤ん坊の野良犬に襲われていると。それを助けようしますが。。。人形で、しかも爆発しました。。。

トラップです。コロラトゥーラと戦闘。9体を倒し、残り2体。

一人はオペラ座の怪人。もう一体はクリスティーヌ。

逃げることに。

国道20号に出ますが、そこは悪に堕ちたサーヴァントの縄張りだと。

第3節 国道蹂躙モンスター

獣の遠吠えが。それが聞こえたら逃げる。それが新宿の不文律だと。。。

その獣がこちらにお襲いかかります。戦うしかないと。

あれは英霊ではないと。英霊ではないので、サーヴァントにもならないと。幻霊と。。。

そして戦闘。新宿のアーチャー、普通に力負けしそうだと(笑)

そこに煙幕、現れたのはアルトリア・オルタ。クール(笑)

アルトリア・オルタのバイクに乗せてもらい逃走です。

第4節 新宿ラビリンス

逃げ切ります。

そしてアルトリア・オルタと契約。させられます(笑)

ねぐらに行くと。その前に犬が。カヴァスII世(笑)飼ってらっしゃる?(笑)

とりあえずねぐらへ。

現状について話をすることに。

アルトリア、新宿のアーチャーと戦ったことがあると言います。が、そいつはまったく面白みのない男だったと。

そして新宿には4人のサーヴァントが同盟を組んで、支配していると。幻影魔人同盟。

おそらくそれが特異点の原因だろうと。

残りには、巌窟王エドモン・ダンテス。

とりあえず、新宿のアーチャーと待ち合わせをしている新宿駅へ。出発は明日にして、今日は休みます。が、新宿駅のどこは言ってません(笑)新宿のアーチャーと会うことができるのか(笑)

そして新宿駅へ。新宿駅はラビリンスでした(笑)

戦闘開始。

新宿のアーチャーも戦闘中だったみたいです。敵と戦っていれば新宿駅が広くても気づいてもらえるだろうという算段でした。

が、敵が多くてピンチと(笑)

助けに行きます。

なんとか合流です。が、アルトリアが切りかかります。

嘘がにじみ出ているが、主人公を助けたのは真だったと。なぜあの時主人公を助けたのかと。

勝手に体が動いたと言う新宿のアーチャー。

おまえは誰だと問います。

新宿のアーチャー、アルトリアが戦ったやつの分け身だと。

悪と善に別れたみたいです。悪強すぎじゃね(笑)

だから擬似宝具だったんですね。真名を伏せていたのはハッタリでした(笑)

真名を取り戻すことに。

そしてアルトリアであることを推測から導いた新宿のアーチャーです。

探偵ではないのかと言うマシュですが。。。が、新宿のアーチャーは一番忌まわしい職業だと(笑)

第5節 黒聖女ファイアホイール

アルトリア・オルタ、緊急事態だと。

そこに電話が鳴ります。電話を取る主人公。

相手はエドモン・ダンテス。

情報を与えると。エミヤがとある場所へ向かうのを目撃したと。場所は、ジャンヌ・オルタのねぐら。

主人公たちが接触にする前に襲撃するみたいです。

新宿御苑へ向かいます。

エミヤ・オルタとジャンヌ・オルタが戦っています。

そしてジャンヌ、自爆を選びます。

エミヤは離脱。

ジャンヌは力を使いきり野垂れ死ぬ覚悟です。

が、そこにアルトリア。自慢気にマスターがついたことを言います(笑)

犬猿の二人です(笑)

第6節 包囲網ウルフ

アルトリアの服の話に(笑)ジャンヌ、明らかに気になってます(笑)確かに、この服いいですわー(笑)

ジャンヌ、ブティックが怪しいと(笑)潜入してくると(笑)

待っている間に敵と戦闘。

スーパーキメラくんが残り一体と言うところで、新宿のライダーが。。。

戦闘開始です。

新宿のライダーには逃げられました。

デュラハンではなく、狼の方が主と。。。あの狼は憎んで憎んで憎みきっていると。。。

狼王ロボ。。。

しかし傷は深いのですぐには動けないだろうと。

その間に新宿のバーサーカを始末することに。

と言う話をしていただけなのに、二人のオルタの殺し合いが始まった(笑)

そしてねぐらへ戻ります。ジャンヌの服もいいですねー(*´∀`*)

再び電話が。悪いニュースだと。

東京都庁がある場所にある塔について。あれは銃身(バレル)だと。

地球を木っ端微塵に破壊するつもりだと。。。

バーサーカの居所を聞きます。

そして新宿のアーチャーをあまり信用するなと。。。

第7節 解体コロラトゥーラ

新宿のアーチャーが信用できないという話に(笑)

信頼を高めるために新宿のバーサーカーを打倒しようと。自分の持っている情報を開示します。

真正面からでは勝ち目はないと。物量が違うと言います。

二百体のコロラトゥーラは歌舞伎町をぶらつき、クリスティーヌの歌を聴き終わったら拍手するを繰り返していると。

さらに百体が巡回していると。倒しても百体に戻る不思議。

そこで新宿のアーチャーが提案。その前に一体のコロラトゥーラを無傷で持ってきて欲しいと。

コロラトゥーラを攫いに行きます。

そしてさらったコロラトゥーラを見せると、予想通りと。

コロラトゥーラは、人間を元に作られています。。。

これには製作者のポリシー、嫌悪と潔癖が見て取れると。

これは趣味で作られたもの。単なる芸術品のつもりです。。。

新宿のアーチャーはこれを悪用しようと思うと。人形に爆弾を仕掛けると言います。

主人公に、この新宿で真に戦えるのかが問われると。

主人公、行こうと。。。

第8節 女帝クリスティーヌ

主人公、準備はできました。が、ボタンを押す前に爆破しました。新宿のアーチャーが押した(笑)

主人公が自分の手を汚す覚悟を見れて、それで十分だと判断したと。

そしてファントムとクリスティーヌのもとへ。

二人を倒し、舞台の幕を閉じます。

ファントム、同盟の者たちは欲望に満ちていると。しかし、新宿のアーチャーの欲望はなんなのかと。

が、ファントムはエミヤ・オルタに爆破されます。。。しゃべりすぎたと。

エミヤと戦闘かというとき、呪腕のハサンがやってきて、こちらの味方をしてくれます。

エミヤは退きます。

第9節 変幻自在バガボンド

悪の方の新宿のアーチャー。バーサーカーがやられたことを知り、次はアサシンかと。

アサシン、ドッペルゲンガーの性質を持つと。。。

そしてそろそろ登場する頃合いだろうと。この何もかもの舞台を整えたのは、シャーロック・ホームズのためだと言う新宿のアーチャーです。。。

そして呪腕をつれてねぐらに戻る主人公たち。

新宿のアーチャーとハサンで宴です。

アーチャーは酔って潰れます。

ハサン、何者かの気配がすると、主人公をつれて見に行くことに。

外には誰もいません。。。そして目的は達成されたと言うハサン。。。やはりハサンではありませんでした。

新宿のアサシン、主人公を殺すよりも人質にした方が面白そうだと。

主人公を連れ去ります。

それを追う、アルトリアとジャンヌ。

新宿のアサシンはシェイクスピアの怪物をけしかけます。リア王(笑)

しかし主人公は連れ去られてしまいます。。。

第10節 監獄グレートエスケープ

エドモン・ダンテスが動きます。

そして主人公はバレルに連れてこられました。

悪の新宿のアーチャーと対面です。

目的は星の破壊と。1999年に世界が終わるが現実になると。。。

星を破壊するために必要な力を算出。その解が正しいかを確かめたいと言います。。。

そして取引だと。主人公をカルデアに無事に返す代わりに、カルデアもこちらに干渉するなと。

考える時間を与えられます。

シェイクスピアの話し相手になることに。

新宿のアーチャーがポッと出てきたハサンを警戒していなかったのはおかしいと。新宿のアサシンと知っていたことになります。。。酔っ払って絡まれた時に、手紙を持たされていました。

手紙には殺されないし、助けがくると。その助けが全てを語るだろうと。

そこに現れたのはエドモン・ダンテス。彼に連れられて脱出です。

ひとまず落ち着き、巌窟王に質問です。

巌窟王ではない?と。その通りだと。その正体はやはりホームズでした。

ホームズが知りたかったのは、人理が修復された後、特異点が発生する可能性があるかと。

その可能性が高かったのがこの新宿と。

その理由は不明。可能性として重要なのは。。。と言うところで教えてはくれませんでした(笑)

ホームズ、まだ全ての謎が解けたわけではないと。

でも、もたもたはしていられないと。なのであえて盤上に上がったと言うホームズ。

そして今回の敵はジェームズ・モリアーティ。新宿のアーチャーです。

だから主人公たちの前に出るのを躊躇っていたと。モリアーティが正義になるわけがないと。

でもモリアーティの行動に本当に善であると驚いているホームズです。

ねぐらに戻ります。二人の説教を受けに(笑)

第11節 名探偵ペネトレイト

アルトリアもジャンヌも心配してくれてました(*´∀`*)

そして改めて新宿のアーチャーから真名モリアーティと聞きます。

胡散臭さが極まったと(笑)

マシュ、近くに滝はないか気をつけてと(笑)

話は星の破壊について。ホームズ、それは充分に有り得ると。。。

やろうとしていることは、獅子王やエジソンと同じと。

この新宿はすでに世界から切り離されていると。

新宿が滅びようと、カルデアには影響はないと言います。

この新宿を救うのに意味はないと。それでも、主人公は救うと!

そしてどうやって星を破壊しようとしているかと。

隕石です。そして隕石を星に直撃させるための銃身がバレルです。。。

隕石をサーヴァントの能力として操るつもりだと。いかなる状況でも弾丸を当てる幻霊マックスの能力をモリアーティは取り込んでいるとのこと。

そして同盟はバレルを守護する役割を背負っています。

まずは新宿のアサシンを倒すことに。

モリアーティに策を立てさせます。

色気って単語が出てきた(笑)

服を買いに、もとい奪いに行くと(笑)

そして着飾ります(笑)

第12節 華麗ダンス

パーティー会場へ潜入です(笑)

アルトリアとジャンヌのドレス姿(*^ω^*)

そして主人公は女の子の姿に(笑)似合っていると(笑)

写メを撮られます(笑)

新宿のアサシンが来るまでアルトリアと踊ります(笑)ジャンヌが羨ましそう(笑)

そして新宿のアサシンが出てきます。アルトリアの姿で(笑)

本物のアルトリアが聖剣を(笑)

戦闘開始です。

そして主人公の姿を見て、新宿のアサシン、自分の居場所が、バレます。

新宿のアサシン、燕青と対決です。

新宿のアサシンを倒します!

が、新宿のライダーの遠吠えが。。。

第13節 狼王リターン

狼王、人類への憎悪でひた走ります。。。

幻霊を付け足し、不可視に。

新宿のライダーが姿を表します。

その姿は、堕ちるところまで堕ちたと。。。

そして騎乗する騎士は、へシアンの首無し騎士とのこと。

クラスチェンジ、アベンジャーになりました。。。

そして憎んでいるのは人。主人公だけを狙っています。

戦闘開始。長かった。。。

そして倒しきることができないと。誰かが犠牲になって、この場を凌ぐしかないと。。。

ジャンヌがその役を引き受けると。

ゴールを、終わりを与えてあげたいと。。。

そしてジャンヌが足止め。

うたかたの夢を見ながら死ぬことだけが、我ら復讐者にとっての救いと。。。

ジャンヌ。。。(涙)

残りのメンバーで倒す方法を考えます。

シートン動物記で、どうやってロボは倒されたか。

妻の白狼ブランカの死体を囮にして、罠で捕えたと。

でも白い狼はいません。

が、みなの視線がカヴァスII世に(笑)

第14節 懐郷ホームシック

カヴァスII世が囮を承知したみたいです(笑)動物読唇術(笑)

そしてロボをおびき寄せます。

二つの罠は全く効かず、そして最後のカヴァスII世を使った罠へ。

ロボ、カヴァスII世に気を取られ、トラバサミにかかります。

主人公、終わらせようと。

ロボと再戦です。しかし強い。。。若干適当な編成ではありましたが、めんどくさかったので久しぶりに令呪使いました。。。

ロボを倒します。そしてトドメを刺そうとすると。。。デュラハンがロボを庇いした。。。

ロボも前肢を食いちぎって逃げます。

が、スピードはもう。。。

ホームズ、へシアンもロボももう終わっていると。

最後くらいしたいようにさせたらいいと。

そしてロボ、帰りたいと。。。

が、もう帰れないことを悟るロボです。。。

そしてそこにカヴァスII世の鳴き声が。。。

第15節 新宿フライハイ

エミヤ・オルタがバレルの前に陣取り、迎え撃つ準備をしています。

それをどう突破するか。

マシュが何か思いつきました。

敵陣をユニークな方法で突破するのに、アーラシュを思い出したと(笑)

人間大砲再びです(笑)

主人公は最後まで抵抗しましたが、ダメでした(笑)

敵陣の只中へ。

そしてエミヤを相手にしている間に、ホームズがコロラトゥーラを雀蜂たちにけしかけます。

そしてその間にバレルの中へ。

第16節 銃身塔バトル

タワー内部へ。塔を駆け上がります!

第17節 真相クルーティ

悪のモリアーティと対面です。

モリアーティに善心があったことにみんなが驚いていると(笑)

悪のモリアーティと対決。

倒して消えていきます。

しかし、ホームズはまだ終わってないと。

そこに現れたのは。。。魔神柱。。。

主人公を殺す、ただそのためだけに無様を晒していると。。。

主人公を殺すために、世界を壊すと。。。

そしてモリアーティが裏切り、ホームズを取り込みました。

いつから裏切っていたかと問うと、つい先ほどだと。。。

幻影魔人同盟は、魔神と人の同盟でした。。。

魔神は主人公を殺すため、モリアーティはホームズを越えるため。。。

ホームズを出し抜く方法は、ホームズ側につくことだったと。

そのために自分自身を記憶を消しt、ゼロにしたと。。。

そうやってホームズの観察眼から逃れていました。

そこにエミヤ登場。エミヤの目的は魔神バアルを倒すことでした。

バアルとモリアーティと対決です。

そしてバアルを倒し、消えていきます。が、主人公は必ず死ぬと言い残して。。。

新宿上空に隕石が。。。

スポンサードリンク

第18節 名探偵の名推理

デア・フライシュッツ、七発中、六発は自分の望んだ場所に直撃。

しかし七発目は、悪魔が操作し、射手の大切な人を奪い、絶望に陥れます。

隕石ベンヌが七発目でした。。。

モリアーティは善となり、主人公を命を賭けても助けたい大切な人になっていました。。。

つまり、主人公(大切な人)がいることで、タワーに魔弾が必ずくると。。。

敗北を待つしか無くなりました。。。

主人公、モリアーティに後悔しているのかと聞きます。

主人公は後悔してないと。

そしてそこに現れたのは、巌窟王に。。。ジャンヌ!!

さらにシェイクスピアにアンデルセンも援軍に。頼もしくない(笑)

が、シェイクスピアとアンデルセンが紡ぐ二次創作。

二百以上の幻霊、名探偵たちが召喚されました!

モリアーティとの最終決戦です!

そしてあの言葉を言います。

おまえが犯人だ!!

なぜ負けたのかわからないモリアーティ。

主人公、わからないのかと。モリアーティは正義だからと言います。

正義の味も知り、存外悪くなかったモリアーティ。負ける以外道はなかったなと。。。

そして隕石は、エミヤが砕き、アルトリアのエクスカリバー・モルガンで一掃します!

隕石ベンヌは完全消滅です。

サーヴァントたちも消えていきます。

最後、ジャンヌが踊ると(*^ω^*)

そしてカルデアに戻ります。

ホームズもカルデアに(笑)そしてまだ魔人柱が三体いると。。。

最後、アルトリアはカヴァスII世とお別れです。

新宿編、証明完了です!


kei

アニメやゲーム、マンガ、読んだ本のことなど、興味のあることをつらつらと書き連ねています。 書いている内容はとりとめのないものですが、このブログ名のように少しでも良い影響を与えられれば幸いです。 連絡先はこちら。 good.influence.k@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)