【FGO】オール・ザ・ステイツメン! ~マンガで分かる合衆国開拓史~ ゲーム感想(ネタバレあり)


FGOの「オール・ザ・ステイツメン! ~マンガで分かる合衆国開拓史~」が開催されたので、その感想というかプレイメモです。

大分言いたい放置な内容でした(笑)

以下、ネタバレありなので、ご注意下さい。

プロローグ マスターは食堂へ行った

食堂にサーヴァントがごった返しています(笑)

主人公も列に並びます。

食堂で食事を終えます。マシュ、みんなのテンションが高くないかと。

平和な証拠だと言いますが、警報が。

ダ・ヴィンチちゃんにレイシフト行けるかいと言われます。

血を吐きながらボックスガチャを回しますと言ったら今回はないと(笑)そして吐血(笑)

宝具のスキップ実装もないとか(笑)いつ実装されんですかね(笑)

エジソン、カルデア全体が変だと。何らかの知能低下現象が起きたのではないかと。

聞こえの良い言葉(笑)

ダ・ヴィンチちゃんからのオーダーにより特異点を調査・解決することに。

アラホラサッサー(笑)

第一節 巨人と森

マシュに起こされます。主人公の混乱ぷりが(笑)

マシュの他にはエジソンが。

レイシフトしたが、カルデアとの通信が途絶したと。

ジェロニモが偵察に行っており、場所は19世紀以前の北米みたいです。

そこに敵襲です。

主人公だけでなく、マシュも冷静さを欠きはじめました(笑)

さらに巨大な何かが近づいていると。

巨人の進撃(笑)

巨人、ウェンディゴたちを倒してくれます。

そして一緒に敵を倒します。

説明不要じゃない(笑)入ります(笑)

ポール・バニヤンと言う名前だと。遠くから来て、遠くへ行くと言います(?)

そしてバニヤンが改めて大きいと(笑)

しかしこちらの声が届かず、主人公たちを見失ってしまったバニヤンは立ち去ってしまいます。

森を歩いていると、小さくなったバニヤンが(笑)

バニヤンの正体を聞くと、木こりだと。誰かに召喚されてこの森に来たと言います。

森でずっと一人だったと。どうやらサーヴァントとだと。

魔力が足りてないようなので、主人公がマスターになります。

そしてここは、ノースダコタだと。カントリーサイド(笑)

その人口密度で人に会うのは難しいでしょう(笑)

周りは木ばかり。バニヤンの斧があればと言いますが、斧は召喚した魔術師に取られてしまったと。

エジソン、なければ作ればいい。オーノーじゃない(笑)

素材集めをすることに。再臨素材もこれぐらい集まればいいのに、に同意です(笑)

ジークフリートはどうしているかなと(笑)アニメの宣伝きた(笑)

斧ができて木を切り倒していきます。

伐採完了。森がなくなった(笑)

バニヤン、アメリカ最強の木こりと。アメリカを作り上げた伝説とのこと。

バニヤンの召喚者が聖杯の持ち主、この特異点を生み出したものとの推測です。

そしてそこにやってきたのは、ビリー。違法な森林伐採と言います。そしてもう一人。。。ワイアット・アープ?西部伝説のガンスリンガーだと(笑)いや、アルテラさんでは。。。(笑)

予算の都合(笑)

違法伐採により粛清すると。

アルテラ・・・ワイアット・アープたちを倒します。

いいからジャンプしてみろ(笑)聖晶石もってんだろ(笑)

ワイアット・アープもビリーもある魔術師に召喚されたと。

彼女はシカゴにいるとのこと。

シカゴに向かうことに。

第二節 ハンバーグとパセリ

広い。。。果てしなく広い。。。とどこまでも草原です(笑)

お腹空いたと。バニヤン、焼きそばを食べたことがあると(笑)

家があったので、食料を分けてもらうことに。

出てきたのはジャックです(笑)

ナーサリー・ライムも。二人、おかあさんに召喚されたと。おかあさんを待っていると言います。

そのおかあさんはシカゴにいるとのこと。

二人にハンバーグを作ってもらいます。

バッファローが小屋にぶつかって来ました。退治することに。

バッファローの群れを全て食べました(笑)

一生分のハンバーグを食べたと(笑)

そしてまたやって来たのはアルテラさんです(笑)

ハンバーグをすすめておきます(笑)食べた(笑)

アルテラ、今度はバッファロー・ビルだと(笑)

そしてまた東の空に飛び去りました(笑)

帰って来たアルテラ(笑)

話が進まないので倒します(笑)

なぜこれほどまでの力を持っているのかと言われます。もちろん種火と再臨とフレンドです(笑)

アルテラ、さらバッファローと言って去っていきます(笑)

改めてシカゴへ出発です。

スポンサードリンク

第三節 繁栄と虚構

シカゴ到着です。シカゴ・・・?テキストは絶対です(笑)

魔術師の情報を集めることに。

クラブ・ハイソサエティにオカルト趣味の好事家が集まっていると。

そこに向かうことに。

中に入ると、本物の魔力を放っている女がいると。

マタ・ハリ!(笑)

でも別の英霊だと。

そして何やら眩惑をかけられそうになりますが、エジソンたちが対策をしてました。

眩惑が効かないので、用心棒たちをけしかけますが、蹴散らします。

魔術師のことを聞くと、世界コロンビア博覧会へ行けば会えると。

世界コロンビア博覧会へ。各国の今を見せ合い、知らしめ合う会と。。。少数民族が展示されていたと。。。

でも、バニヤン楽しいと。建物が好きだと。

そしてやって来ました、アルテラ、ではなくデビー・クロケット(笑)

エジソン、なぜ交流なのかと(笑)

そしてニコラ・テスラの登場です。

直流は悪い文化(笑)エジソン、理性的に怒ってます(笑)暴力で対抗です(笑)

二人を倒します。

デビー・クロケット、これ以上進むべきではないと警告をします。悪夢が待っていると。

それでも進むことに。博覧会の中へ。

日本館と日本庭園が。

そして出て来たのは主人公にどこか似たサムシング(笑)3周年を迎えることはない(笑)

平行世界の果て、違うカルデアから来たマスターだと(笑)

サーヴァントはガチャで引き当てた(笑)

しかし、バニヤンは召喚されてないと。

バニヤンはサーヴァントではないと言います。ただの幻の霊だと。

ポール・バニヤンは北米の開拓者たちのジョークだと言います。

自我すらないおぼろな影をうどん生地の塊に憑依させたと(笑)

なぜそんなことを。。。2周年の配布サーヴァントととするためでした(笑)

は?です(笑)非課金ユーザーのためと(笑)あ、自分も福袋の時。。。(笑)

神は召喚できなくても神の要素を持つ人造神を作ったと。

でも出来たのは愉快なサムシングだったと(笑)

バニヤンをバカにされて怒る主人公です。

星の数じゃないと。

でも名もなきマスターは、ちょっとドン引くような覚悟決まっちゃってる系マスターが謳歌する世界を終わらせたいと(笑)

でも主人公、課金に限界はあるが、愛にはないと。

宝具スキップもできない運営に忠誠を誓うのかと(笑)いいぞ、もっと言ってくれ(笑)

バニヤンは失敗だったと。なので人知れず森で消えて欲しかったと。

ここで抹殺すると。

戦闘開始。三軍と二軍と一軍を倒します(笑)

星5いっぱいいるじゃねーか( *`ω´)

でも大して強くなかったと(笑)

消えていく名もなきマスター。

バニヤンと一緒に帰ります。

第四節 自由と正義

突然マシュの語りが(笑)

エジソンがカルデアとの通信を復活させるまで待ち状態です。

しかしジェロニモがやってきて、エジソンの研究所が爆破されたと。。。

出てきたのはまたアルテラ。今回は雰囲気がマジです。。。

女神コロンビアと名乗ります。

コロンビア、エジソンは真実に近づきすぎたと言います。

ここはあのマスターが作った世界ではなく、バニヤンの自意識だと。

バニヤンは無限の破壊と創造の可能性を持っていると。

そしてバニヤンは外を観測してしまったと。

このままだとバニヤンの世界が主人公たちの世界も侵食すると。。。

この世界で永遠にバニヤンの一部になって生きよというコロンビア。

主人公、バニヤンもマシュたちも解放して見せると言います。

コロンビアを倒すとバニヤンが。。。

全部無駄なのと。。。

そしてバニヤンの内的世界に。完全に取り込まれました。

ジャックたちが魔物に襲われているのを助けます。

バニヤンを探すことに。

ウェンディゴが100、200と増えていきます。

バニヤンの恐れや悲しみが魔物として集まっていると。

ジェロニモが特攻しようとしますが、そこにエジソンが。

エジソンの宝具アニバーサリーエディションの発動です(笑)

街が戻りました。これがバニヤンが求めた真実だと。

バニヤンのもとへ。

しかしまたコロンビアが立ちはだかります。

コロンビアを倒し、森の奥にいるバニヤンのもとへ。


第五節 Civilization

バニヤン、すべての人を助けたくて、斧を振るった世界を広げてきた。

それなのにどうして私はいらなくなるのだろうと。。。

心があるから誰かを傷つけるんだと。

みんなの望みを叶えるシステムになろうと。

主人公、ちーがーうー!と。

みんなバニヤンと一緒にいたいと言います。

バニヤンを助けます!

しかし、バニヤンの巨大化が止まりません。

そこにアルテラが助けに来てくました。

そして聖杯が。

エピローグ マスターは食堂へ戻った

マシュに大変だと起こされます。食堂へ来てくれと。

そこにはバニヤンが。彼女を創り出していた聖杯は破損したが、代わりにバニヤンがサーヴァントとして登録されたと。

新しい仲間が増えた記念日(アニバーサリー)です(*´ω`*)

スポンサードリンク

kei

アニメやゲーム、マンガ、読んだ本のことなど、興味のあることをつらつらと書き連ねています。 書いている内容はとりとめのないものですが、このブログ名のように少しでも良い影響を与えられれば幸いです。 連絡先はこちら。 good.influence.k@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)