駄天した天使の学園コメディ『ガヴリールドロップアウト』マンガ感想

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

ガヴリールドロップアウト(1)<ガヴリールドロップアウト> (電撃コミックスNEXT)
アニメの方を完全にスルーしていたのですが、アマゾンプライムで視聴ができたんで、1話を見てみることに。

そしたら1話でハマってしまい、残りをすべて見た後、あわてて録画設定をすることに(笑)

悪魔なのに真面目で世話好きなヴィーネがかわいいです。

そして原作も購入することにしました。

 

『ガヴリールドロップアウト』とは

うかみさんが書いているマンガで2013年から「コミック電撃だいおうじ」で連載しています。

2013年ということで3年近い連載ですが、月刊なせいか既刊は4巻(2017年2月時点)です。

公式サイトはこちら。

 

あらすじ

wikipediaより引用

天界にある「天使学校」を首席で卒業したガヴリールは修行のため人間界に下り、高校に通うこととなった。「立派な天使になって人間達を幸せに導く」と誓った彼女だが、下界の様々な楽しみを知ってしまい、いつしか「ドロップアウト」して自堕落な生活を送るようになってしまっていた。

最初は真面目だったガヴリールですが、人間世界に毒されてダメ天使へと変貌する学園コメディです。

最初の頃のガヴリールと駄天したガヴリールのギャップが大きい(笑)

天使二人と悪魔二人のキャラの掛け合いも面白いです。

既刊が4巻とまだ短いこともありますが、アニメも4巻の内容までは放送できそうな感じです。

現在7話まで放送してますが、すでに4巻の内容も一部放送しているので。。。

と言うか、原作ではタプちゃんは、高校の新入生なんで、ちゃんと後輩なんですね。

キャラクター

主なキャラクターは以下の4人です。

 

天真=ガヴリール=ホワイト

本作の主人公。人間界の娯楽にメロメロとなり、自堕落な生活を送ることになります。

学年主席だったころの面影はもうありません(笑)

ギャップがありすぎて、元とはもう別人です。

 

月乃瀬=ヴィネット=エイプリル

略称はヴィーネ。

悪魔なのに天使な性格です(笑)

キャラの中では1番好きです。

悪魔らしくしようと、ちょっと悪いことをしようとするが、それが全然空回りでかわいいです。

チョベリバが通じる世代って。。。

 

胡桃沢=サタニキア=マクドウェル

略称はサターニャ。

本作のお笑い担当です(笑)

自信過剰のアホな子です。

アホな行動な結果、自分に跳ね返ってくるかわいそうな子。最後はだいたい泣いています(笑)

 

 

白羽=ラフィエル=エインズワース

略称はライフィ。

おもにサターニャをいじることを楽しみにしています。

天界での成績はガヴリールに次ぐ次席。

でも性格はドS。天界のワン・ツーがこれだとは・・・(笑)
上記4人の他にも委員長や後輩のタプリールなどかわいらしいキャラばかりです。

 

ガヴリールドロップアウト』各巻レビュー

ここからは各巻の簡易レビューです。各巻のあらすじや若干のネタバレは含みますので、見たくない人はここまでで読むのをやめて下さい。

 

1巻感想

 

駄天使、降臨。
天使学校主席の天使が地球にやってきた! ……が、地球に馴染みすぎて学校サボりまくりのネトゲ三昧、自堕落生活。駄天使と化したガヴリールが贈るスクールコメディ!

主なキャラ紹介が1巻のメインですね。

季節としては入学してからのシーンが多いので、春です。

廊下に立たされたときや、一人飯がバレたときのサターニャの泣き顔がかわいいです(笑)

©うかみ/ガヴリールドロップアウト

 

2巻感想

天使学校を首席で卒業しながら人間界へ行くや娯楽にどっぷりハマり、怠惰な生活を満喫するガヴリール。人間界で出会った悪魔ヴィネットとサターニャ、再会した天使ラフィエルと人間界を満喫するコミックス2巻!

夏から秋の話がメインで、海やハロウィンのお話があります。

悪魔っぽくないヴィーネが、悪魔っぽい格好をしてみるというシーン。

「あっ熊。」ですが、こちらはアニメの方が良いです。

原作は顔隠れてしまっていますのであんまりかわいくない。

©うかみ/ガヴリールドロップアウト

あと、2巻のメガネのイラストがかわくて好きです。

 

3巻感想

世界は悪魔(わたし)のためにある!
後輩天使からの尊敬を一身に浴びるエリート天使はどこへやら、人間界で無精を極めるガヴリール。そんな駄天使をライバル認定した悪魔・サターニャは、自身がナンバーワンだと証明するため勝負を挑み続けるのだった!

冬から春の話がメインで、クリスマスや年越しのお話があります。

キリスト教の誕生日を祝う悪魔(笑)

そして甘酒飲んで、ハイテンションになったガヴリールがかわいいです。

©うかみ/ガヴリールドロップアウト

春になって新入生が入ってきます。

天界で後輩だったタプリールの登場です。

また、悪魔っぽくないことに悩んでいるヴィーネがかわいいです。

 

4巻感想

天界へ里帰り。ゲーム機なしじゃ退屈で死ぬ。
日本になじみ過ぎてゲームだけしてるのが目標になった
天使ガヴリールが里帰りへ。人間界の娯楽物は天界に持ち
込み禁止だが、そんなルールを乗り越えるための努力なら
惜しまないのがガヴ。駄天使コメディ、最新4巻!

天界へ里帰りするお話がメインです。

他には体力測定やタコパなどのお話がありますが、面接でのサターニャがおもしろすぎます(笑)

なんで猫なでてんだ(笑)

©うかみ/ガヴリールドロップアウト

まとめ

アニメから入りましたが、マンガの方も絵柄がかわいくて好きです。

アニメを最初から録画してなかったのは手痛い失敗でした(笑)

引き続き、アニメとマンガの両方をチェックしていきます。

 

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

kei

アニメやゲーム、マンガ、読んだ本のことなど、興味のあることをつらつらと書き連ねています。 書いている内容はとりとめのないものですが、このブログ名のように少しでも良い影響を与えられれば幸いです。 連絡先はこちら。 good.influence.k@gmail.com

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です