オススメ!ほっこり癒やされるお料理マンガ5選

新米姉妹のふたりごはん (1) (電撃コミックスNEXT)
美味しそうな料理はもちろん、かわいいキャラで読んでいて癒される、そんなオススメのお料理マンガを紹介します。

 

衛宮さんちの今日のごはん

Fateキャラがかわいく描かれていて好きです。

すでに以下で紹介していますので、そちらも御覧ください。

 

新米姉妹のふたりごはん

両親の再婚により、突然姉妹となったサチとあやり。言葉数が少なく目つきの鋭いあやりに対し、サチは物怖じし、これからの同居生活に大きな不安を感じてしまう。そんな時、海外出張中の父親から届いたのは生ハムの原木で──。料理を通じて絆を深めていく新米姉妹から目が目が離せない! 幸せな笑顔はおいしい料理から生まれる、新鮮クッキングストーリー!

あ、妹そっち?(笑)

活発で愛らしい美少女系のサチ(姉)と黒髪ロングで美人系のあやり(妹)が義理の姉妹になって、料理で仲良くなっていくお話です。

最初はギコチナイ二人ですが、徐々に仲良くなっていくのは良いですね。

サチ、そのカロリーは一体どこに消えているんでしょう(笑)

珍しい調理器具とかも出てきて、そんな道具あるんだ!と結構驚きます。

ソーセージを作る腸詰めの機械とかカッコイイです(笑)

しかし、この調理器具を全部集めるとそれなりのお値段になりそうです(;´∀`)

でも、エッグカッターはちょっと欲しいかも。

各話の最後にはレシピだけじゃなくて、料理漫画研究(なんてあるんですね)の杉村啓さんが各話の料理についてコメントがあります。

料理の補足や調理器具の値段などが書かれていて面白いです。

ただ、その分レシピ部分がちっさくなってますけど(笑)

公式サイトは以下です。

 

高杉さん家のおべんとう

高杉温巳は、ある日突然、中学生の久留里の保護者(未成年後見人)となる。久留里は、事故死した温巳の叔母・美哉の娘だった。何かと要領が悪く就職も決まらない温巳と、無口で人見知りの激しい久留里。不器用な2人が、周囲の人たちの助けもあって、少しずつ距離を縮めていくさまが描かれる。

中学生の久留里ちゃんを引き取っった主人公が、毎日のお弁当作成を通して久留里との距離を縮めていくお話。

節約大好き、舌足らずの久留里ちゃんかわいい(*´ω`*)

久留里ちゃんの口癖の「もふー」もかわいくて好きです。

久留里ちゃんとの成長とともに主人公も成長、そしてお料理の腕も上がっていきます。

家族の暖かさが感じられるマンガですね。

年の差カップルが好きな人にもオススメ!

全10巻と完結していますし、短すぎず、長すぎないのもポイントですね。

公式サイトは以下です。

 

くーねるまるた

マルタさんはポルトガルから来たビンボーで食いしんぼーな女の子。築70年のおんぼろアパート笑明館で、慎ましいながらもエンゲル係数高めの一人暮らしを満喫中! 紅茶チャーシュー、鶏油炒飯、パン耳タルト、蟹風味のディップ……。身近な素材に工夫を添えて、思わず笑顔になる、マルタさんの美味しい日々!!

貧乏で食いしんぼなマルタさんかわいい(*´ω`*)

日本の文学が大好きで、日本人よりも日本人らしいです。

そして、かなりのおんぼろアパートに住んでいるぐらいに貧乏です。

なので、お金を極力使わないで、アイデアで勝負したレシピが多いのが魅力です。

ちなみに料理してない回もそれなりにありますが、それはそれで面白いのでOKです(笑)

しかし、こんなオンボロアパートに美人女性4人って。。。セキュリティ的に問題ないですかね(笑)

「くーねる」って何だと思っていましたが、本名はマリア・マルタ・クウネル・グロソです。

「クウネル」→「食う、寝る」。マルタさんにぴったりです(笑)
(グロソは食いしん坊という意味も)

1話1話が短くて読みやすいです。(1冊のボリュームも少ないのは残念ですが・・・)

公式サイトは以下です。1話も無料で読めます。マルタさんの水着が眩しい(笑)

pz-linkcard: Incorrect URL specification.(url=)

 

甘々と稲妻

半年前に妻を亡くした高校教師犬塚公平は、男手ひとつで幼稚園に通っている幼い娘つむぎを育てていたが、料理がほとんどできないため、出来合いの食事や外食ばかりの日々を送っていた。
ある日、つむぎと出かけたお花見で、母にドタキャンされ泣きながらお弁当を食べていた女子高生・飯田小鳥と出会う。彼女との出会いを経て、つむぎにまともな食事を食べさせてやりたいという想いに駆られた公平は、小鳥の母が経営する料理屋「恵」を訪ねる。そこで、小鳥と一緒に炊いた土鍋のご飯をきっかけとして、3人で定期的に料理をするようになり、料理の楽しみに目覚めていく。

購入のきっかけはCMでした。

見たのは夜の12時近くだったんですが、CM後に電子書籍で購入してました(笑)

そしてその直感での購入は大当たりでしたね。

なので、2016年のアニメ化も嬉しかったです。

主人公の娘のつむぎもかわいいですし、教え子の小鳥もかわいいです。

娘のためにしたことのなかった料理を、小鳥の手も借りながら頑張るのは良い父親ですね。

公式サイトは以下です。

アニメの公式サイトは以下。

 

まとめ

読んでいると、癒やされて、お腹が空くマンガばかりです(笑)

どれもキャラがかわいいので、オススメです。

 


kei

アニメやゲーム、マンガ、読んだ本のことなど、興味のあることをつらつらと書き連ねています。 書いている内容はとりとめのないものですが、このブログ名のように少しでも良い影響を与えられれば幸いです。 連絡先はこちら。 good.influence.k@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)