『僕らはみんな河合荘 9巻』マンガ感想(ネタバレあり)

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

『僕らはみんな河合荘 9巻』のマンガ感想というか、備忘録です。ネタバレありなので、ご注意下さい。

 

第1話

森コンから戻ってきた麻弓。

宇佐と律が良い感じになっていることを知って怨霊化(笑)

律をおてがるやすこと呼ぶことに(笑)

そのことを同僚に話すと、微笑ましいと。そして自分がイタイことに気づきます(笑)

律の相談に乗ってあげようとしますが、怨霊化は解けてません(笑)

第2話

宇佐を意識している律かわいい(〃∇〃)

花火大会、宇佐が男友達と行くかもで、一緒に行けないで焦る律かわいい(*´∀`*)

そしてそっちは断るんで一緒に行きましょうで頷く律かわいい(*´ω`*)

そして麻弓の空想長い(笑)

林に助けを求める律。友達でしたっけにショックを受ける律(笑)

まあそれは林の意地悪もあったわけですが、でも結局林も一緒には行ってくれないと(笑)

第3話

彩花も戻ってきました。

麻弓、彩花の父親については何も言っていないようです。

が、花火大会用にシロが作ったうちわ。そこには覆面の親父が(笑)

彩花の弱点を握った麻弓、そこにうさぎのことを知ったのかという宇佐(笑)

うさぎが苦手な理由を聞くことに。うさぎ怖ぇぇぇぇぇぇ(笑)

花火大会当日。男どもは場所取りに。女性陣はお弁当作りです。

宇佐の好きなハンバーグ(笑)

そしておめかしをした律かわいい(〃∇〃)

第4話

みんなで花火鑑賞。

ムードを壊すことに必死な麻弓さん(笑)

友達のところにも顔を出す宇佐。女友達に絡まれているところを律に見られます(笑)

嫉妬している律かわいい(笑)

勢いで手をつなぐ宇佐。

そしてそれに感動して、告白できないヘタレ(笑)

スポンサードリンク

第5話

金縛りにあったという宇佐。

手をつないで花火を見ていたことがバレて呪われた(笑)麻弓の顔にモザイクが(笑)テクノブレイク(笑)

3日連続で金縛りにかかる宇佐。

そして今夜はみんな不在で、シロと二人きりです。

守り神の人形たちに見守られます。金縛りはなかったですが、眠れなくなったと(笑)

ぼーっと過ごしていると、ある少女が住子を訪ねてきます。律の事も知っているみたいです。中に入れて遊んであげることに。

しかし、途中で眠ってしまうと、若い女性がのし掛かっています。。。

それを見たシロの発言に幽霊もドン引き(笑)

幽霊は帰って行きました(笑)

守り神の少女に助けてもらいました。

第6話

合宿から帰ってくる律をバス停まで迎えに行く宇佐。

そこには律と一緒に高橋も。アテレコ(笑)

高橋、鬼畜攻め(笑)

高橋と何を話していたかを聞くと、自分の好きな本を勧めても大丈夫だと。そしてその本を受け取ります。

その本、シロの本でした(笑)

第7話

勧められた本を読む宇佐。嬉しそうな律かわいい(*´ω`*)

でも告白できてない宇佐(笑)月が綺麗ですね(笑)

数日中に言うと決意します。

そして数日後。が、何回続くんだよ(笑)

律が大学に行ったら、河合荘を出て交友関係広がるね、に焦る宇佐(笑)

律、林と椎名とお茶します。椎名、宇佐が律を好きなことをわかっているから、無謀なことはしないと。。。

宇佐から告白されたら断らないよねと聞かれますが、でもと言う律(笑)

なかなか告白のチャンスがない宇佐。が、とうとう告白!そんなシチュで(笑)

第8話

告白について確認されます(笑)

付き合うのことをちゃんと、いろいろすることも込めて言います(笑)それ言う必要ある?(笑)

すぐじゃなければOKだと(笑)そして確認する宇佐(笑)逃げられますが、宇佐も追いかけます(笑)それ確認する?(笑)

そして女子エリアで捕まえる宇佐。ちゃんと好きと言って、律もそれに答えます(〃∇〃)

両者めっちゃ嬉しいと。

しかし、それは麻弓の部屋の前でした。やめて、麻弓のライフはもうゼロよ!(笑)

カフェで、でもと言ったのは、答えにやっと気づいたからでした。複雑な迷宮を抜けると一本道(笑)

第9話

世界が美しく見える宇佐(笑)

でもお付き合いは仮なので、エロ一切禁止です。

今日はご馳走。宇佐と律の両想い祝い。と、麻弓の誕生日祝い。三十路突入ーーー(笑)

お詫びにつまみを買いに行くことに。

律も一緒に行くことに。デートのお膳立て(笑)

ソフトクリームの間接キス(笑)はっず(*´∀`*)

普通にデートしていると思い、拗ねて帰ってしまう麻弓。

が、三十路の誕生日をみんなでお祝いしました(*´ω`*)

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

kei

アニメやゲーム、マンガ、読んだ本のことなど、興味のあることをつらつらと書き連ねています。 書いている内容はとりとめのないものですが、このブログ名のように少しでも良い影響を与えられれば幸いです。 連絡先はこちら。 good.influence.k@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)