感動のハッピーエンド『ラストゲーム』最終巻 マンガ感想

感想

感動のハッピーエンドをありがとう!

もともとあまり少女マンガは読まないんですが、たまたま電子書籍版の1巻が無料だったので、読んでみたところ私にどストライクでした。

少女マンガで今の集めているのはちはやふるとこのラストゲームだけだったので、そのうちの一つが完結してしまって寂しいかぎりです。。。

このマンガの簡単なあらすじは

 


金持ちのボンボンで勉強もスポーツも1番だった主人公の柳は小学校では王様気分でした。

しかし、転校生の九条美琴(ヒロイン)が来たことで一変。

勉強もスポーツも負けてしまったのです。

負けず嫌いの柳はどうしても美琴に勝ちたいと奮起します。

が、勝てない(笑)

中学にあがり、「惚れた方の負け」と聞いた柳は、美琴を惚れさせて振ってやれば俺の勝ちだ!と安易な考えから、アプローチを始めるのです。

が、まったくなびかず(笑)

そんなこんな小中高大とストーカーの如く一途に追いかけていた柳は美琴の魅力に気づいて本当に惚れてしまうのです。

そこで柳は「九条の気持ちを自覚させることができたら俺の勝ち」という正真正銘のラストゲームを持ちかけるのでした。


 

という内容です。

(ヒロイン関連以外では)完璧主人公が鈍感ヒロインに振り回されている姿はとてもおもしろいです。

あとヒロインの美琴がほんとかわいいです。鈍感だけど(笑)

私はこういった鉄の女が好きなのかもしれません(;´∀`)

そして最終巻の内容は

告白→両思いデート→結婚

でした。

空港での告白、やっと思いが伝わって本当に良かった。

牧場デート、せっかく彼氏になったのに2時間放置される柳が相変わらずの扱いで良かったです(笑)

そして手を繋いだだけで許してしまう柳、チョロインです(笑)

そして結婚式、美琴のウェディングドレス姿が眩しかった。ちょっとうるっときてしまいました。

その姿を見て今までのことが全部夢だったのではと不安になる幸運慣れしてない柳がかわいいです(笑)

小学生からずっとただ一人を一途に追いかけてきた柳、ゲームセットできて本当によかった。

これから終わらない人生(ゲームを)二人で過ごしていって欲しいです。

最後の最後のおまけマンガ、そういう大事なことは忘れないであげてください、美琴さん(´∀`;)

最後まで楽しめました。

最後にもう一度

感動のハッピーエンドをありがとう!

 

蛇足

唯一の不満は、電子版の発売が3ヶ月もあとだったことです(本の内容の不満ではないです)

10月に最終巻が発売されたことは知っていましたが、電子版で集めていた私はそれが出るまで我慢することに。。。

なんか少女マンガの電子版の発売って遅いんですかね?

スポンサードリンク


kei

アニメやゲーム、マンガ、読んだ本のことなど、興味のあることをつらつらと書き連ねています。 書いている内容はとりとめのないものですが、このブログ名のように少しでも良い影響を与えられれば幸いです。 連絡先はこちら。 good.influence.k@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)