かわいいデミヒューマンたちと語る「亜人ちゃんは語りたい」マンガ感想

亜人ちゃんは語りたい(1) (ヤングマガジンコミックス)
前々から読んでみたいなーとは思っていたんですが、なかなか購入までには至らず。。。

アニメの1話が面白かったのと、1巻がセール中で99円だったので、早速買ってみました。

1巻を読み終わったあと、残りの巻全部そろってました笑

『亜人ちゃんは語りたい』とは

ペトスさんが書いているマンガで2015年から「ヤングマガジンサード」で連載しています。

亜人と書いてデミと呼びます。(デミヒューマンのデミ)

主人公の生物教師・高橋哲男と、バンパイア・デュラハン・サキュバス・雪女など、普通の人間とは違う性質を持つ「亜人」との交流を描いた学園コメディです。

公式サイトはこちら

 

あらすじ

wikipediaより引用

サキュバス、バンパイア、デュラハン。僕ら人間とちょっとだけ違う、それが「亜人」。 そんな亜人の生態に興味を持つ高校生物教師・高橋鉄男と、生徒である「亜人」ちゃんたちとの少しだけ刺激的な新学期がスタートした!

ヴァンパイア、デュラハン、サキュバス、雪女の亜人たちとその性質だったり、悩みだったりを語っていくお話です。

 

亜人とは

この世界における亜人の定義について。

サキュバス・バンパイア・デュラハンなど、特別な性質を持つ人間。作中では神話やおとぎ話のモチーフとなっており、かつては迫害の歴史もあった。近年では差別もなくなり、個性として認められるようになっている。日常生活に不利な点を持つ亜人に対する生活保障制度も存在する。
亜人の絶対数は少なく、亜人との出会いは非常に限られる。また、亜人を対象とした生理学的実験は、世論や倫理的な問題が存在し、思うようには進まないのが現状のようである(そのため、大学時代の高橋が卒論執筆のために、亜人に質問するだけの簡単な実験さえも行うのが困難な状況だった)。

と、亜人に会えるのはごくまれだということなんですが、4人もの亜人が同じ学校に集まっちゃいました(笑)

 

『亜人ちゃんは語りたい』の魅力

亜人の娘たちがみんなかわいい!

学校にいる亜人は以下の4人です。

  • 元気いっぱいおバカなヴァンパイア、小鳥遊 ひかり(たかなし ひかり)
  • 甘えたがりで才媛のデュラハン、町 京子(まち きょうこ)
  • 心優しい雪女、実はギャグマンガ大好きの日下部 雪(くさかべ ゆき)
  • 数学教師で恋愛経験ゼロだけどサキュバスの佐藤 早紀絵(さとう さきえ)

また、主人公の高橋 鉄男(たかはし てつお)ですが、亜人が大好きで亜人の性質についての悩み相談に真剣に向き合っているところがポイント高いです。

さすが天然のたらし、モテルのも納得です。

あ、ちなみに私の一番好きなキャラはひかりの妹のひまりちゃんです(亜人じゃないのかよ)

姉思いのツンデレです。ひかりがガジガジしたいときに、ちゃんとガジガジさせてあげているところとか好きです(笑)

 

『亜人ちゃんは語りたい』各巻レビュー

ここからは各巻の簡易レビューです。各巻のあらすじや若干のネタバレは含みますので、見たくない人はここまでで読むのをやめて下さい。

 

『亜人ちゃんは語りたい』1巻感想

僕らと少しだけ違う「亜人」、最近では「デミ」と呼ばれています。 (demi-humanから来てるらしい)。 キュートな悩みがあるのです。 規格外新人ペトスが描く、とびきりカワイイハイスクール亜人コメディ!

デュラハンの子はあまり見た目が好きではなかったのですが、実はまだまだ甘えたいというお話で高感度上昇(笑)

ただ、デュラハンの子、ガタイが良すぎるような気がしないでもないです。。。

頭を常にもって移動しているので、その分筋肉がついたのかしら(笑)

 

『亜人ちゃんは語りたい』2巻感想

雪のお悩み解決巻。

他人との距離を取っていた雪ですが、悩んでいた内容に折り合いがついて、他の人と距離を縮めていくことができました。よかった、よかった。

 

『亜人ちゃんは語りたい』3巻感想

累計50万部突破の大ヒット亜人コメディ! 人間とは少しだけ違う存在「亜人」。 同じ高校に集まったバンパイア、デュラハン、雪女、サキュバス、4人の亜人〈デミ〉の毎日は、悩みは尽きないけど、笑顔も絶えないのです!! 今巻では恋愛経験ゼロのサキュバス・佐藤先生の様々な秘密が明らかに……。 「見るほどカワイくて、読むほどに優しい」最注目亜人コメディ。

恋愛経験値0で町(経験値1)にも負ける佐藤先生(サキュバス)のお話。サキュバスって苦労しますね。。。

学生時代の佐藤先生がかわいかったです。三つ編みいいね!

あとジャージのチャックで胸を押し上げるのは反則です笑

 

『亜人ちゃんは語りたい』4巻感想

ますますカワイイ&ハートフル、大ヒット亜人コメディ! 女子高生のバンパイア、デュラハン、雪女、そしてサキュバスの教師――。 4人の亜人〈デミ〉ちゃんたちの青春はますます本格化! 本格的な青春ってなんだ??  それはきっと期待と不安がめまぐるしく入れ替わる毎日!  今巻では、デュラハンの京子(きょうこ)と雪女の雪の秘められていた生態が明らかに……!?

私の好きなひまりちゃんの回。優しい子だなー。妹の鑑です。

でもひかりと同じ髪型は似合ってないと思いました笑

また、この巻で高橋先生を中心に少しずつ亜人について他の生徒も考えるようになりました。

まとめ

アニメから興味をもって原作のマンガを購入しましたが、アニメの方が結構話を膨らませている感じです。(1話を見る限り)

ただ、それは原作を読んでいてもアニメを楽しめるってことなので全然問題なし!

マンガは半年に1回ぐらいのペースなので、次巻出るのが待ち遠しいです。
(ペース的に5巻がでるのは3月か?)

スポンサードリンク


kei

アニメやゲーム、マンガ、読んだ本のことなど、興味のあることをつらつらと書き連ねています。 書いている内容はとりとめのないものですが、このブログ名のように少しでも良い影響を与えられれば幸いです。 連絡先はこちら。 good.influence.k@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)