【華ルートクリア】狂気はもういらない『CHAOS;CHILD らぶchu☆chu!!』ゲーム感想⑥

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

無口な後輩タイプ、華ルートをクリアしました。

普段無口な華にエロく迫られます(笑)

以下、感想というか、プレイメモです。ネタバレありなので、ご注意下さい。

 

ゲームプレイ

1回目の心理テストは、イエス、ノー、イエス、ノー、ノー、ノーを選択。

2回目の心理テストは、ノー、ノー、イエス、イエス、ノーを選択。

 

朝起きると頭痛が。しかも昨日のことを思い出そうとするとさらに大きな頭痛が。

どうやら拓留のところで新聞部メンバーと宴会をしたみたいです。

そして謎のメールが送られてきます。

添付ファイルを開くと。エロい自撮り写真が(笑)

どう見ても華です(笑)

部室へ。鍵は開いてますが誰もいません。と思いきや、華がいました。気づけよ(笑)

どうやら朝の写真が誰なのかを考えるために一人になりたかったと。

いや、だからどう見ても華だから(笑)

ブラウスのはだけた?つか半裸?このCGから何を言ってるだ?

制服の胸元も全く開いてませんが???

別のCGと間違えたんじゃないだろうな。。。それともエロ過ぎて規制が入ったのか?

ならそのCGを復活させてくださいm(_ _)m

 

とりあえず、この写真からだと誰だかわからんということで部室に戻ることに。

そこにみんなが集まってます。

どうやら昨日は1日部活で渋谷を取材していたと。

しかし何も覚えてない拓留。それをみんなに爆笑されます。

昨日の拓留は、言動がド変態、演説、オリジナルの歌に踊り。。。何をしたんだ(笑)

昨日は文化祭のネタとして、渋谷の歴史を取材。取材後にお疲れ様会で宴会をしたと。

その中に未成年お断りのドリンクが混ざっていたと(笑)

そこではっちゃけた結果が上記です(笑)

宴会後、最後に残ったのは伊藤。華はお疲れ様会の前に帰っていたと。

 

華からメールで体育倉庫へ呼び出されます。

後ろからいきなり押し倒されて妄想トリガー。

ネガティヴ、流暢に喋るムチを持った女王さまに(笑)ひたすらムチ打ちです(笑)

ポジティブの選択はなし?

華、普段と違い、流暢にしゃべります。誰もいない場所で男女がすることは。。。えっちなこと(笑)

口調や表情がいつもの華ではありません。

そんな華は、拓留に自分を味わってもらおうと(笑)何をヤるのでしょう(笑)

華、めっちゃ攻めてきます。これはすでに妄想なのでしょうか(笑)

いいところで新聞部メンバー達が。

そして華も元どおりに。華は抗議の目を向けます。理不尽(笑)

 

乃々の誤解を解こうとしますが、容疑は晴れません。

メールの画像をみんなに見せれば、わざわざ体育倉庫なんて怪しい場所に行った理由はわかってもらえるはず。しかし、公開してもいいものか迷い、結局出さないことに。

そこでもう一人の華が登場。無実を証明します。守ろうとしてくれたお礼だとか。

そしてみんなに写真をみせることに。あ、やっぱりあの写真で華だとわかりますよね(笑)

そして華、どうやら自分の欲望の中あったエロい人格を作り出してしまったとのこと。

1日限定の人格だとか。便利だな(笑)

それで手っ取り早く拓留と寝ることに(笑)

拓留、それは華の体で、好き勝手にできないともっともらしい言い訳をするヘタレ。。。

しかし華、それでもめげず、写真にあるクールキャットプレスを見るような言います。

それを思い出す拓留。

特集は、「身近な女友達を、自分好みのエロ彼女に変えてしまう方法」なんだそれすごい(笑)

まあ内容は使えないものでしたが、そこに自分の願望を書いてしまったと。

その欲望の1つは、後輩無口を肉食系女子にですか(笑)

その本を華に見つかり、黒歴史が暴かれます(笑)

そしてその本をもとに交渉材料と言う名のゆすりが(笑)

華の要求はデートです。キスしてくれるようにアプローチすると。

そしてキスしたら消えるとのこと。また、時間が来ても消えるそうです。

 

デート開始。胸を押し付けてくる華。でもキスは我慢します。よく耐えられるな(笑)

リア充の巣窟、107へ。衣装を借りての写真撮影。その衣装は。。。

誓いのキッス(笑)ここで妄想トリガー。やはりここでもあるのはネガティヴのみ。

ネガティヴ、いつの間にか本当の結婚式に(笑)お腹には赤ちゃんも(笑)

拓留の変態性欲の結果です(笑)

キッスはせず、本物の華に戻ります。

 

雨が降って来たので雨宿りの場所を。。。そこはラブホ街でした(笑)

ご休憩です。初めてのラブホマナー(笑)

お湯が溜まり、華が恥ずかしがるため、先に拓留が入ることに。

が、そこにもう一人の華が入って来ます(笑)

妄想トリガー、今度はポジティブのみ。ソーププレイ(笑)

どうやら体が冷えて居たので代わりに入って来たと。

華が一緒にお風呂に入らせようするのに抵抗して転倒、そして気絶。

起きると、華が自分自身二人で会話しているところを目撃します。

拓留の気持ちを利用していることに罪悪感がある本当の華。

でももう一人の華の行動は望んでいたこと。

それを聞かれた華は泣いて謝り、出て行ってしまいます。

 

華は、自分の精神世界的な場所でもう一人の華と会話。

キスされてもそれは自分ではなくもう一人の方が受け入れられたということ。いなくなるのは自分の方では?と思っています。

しかし、もう一人は華の未来の可能性。最初から華の中には華の人格しかいない、だから消えるわけではないともう一人の華に言われます。

そしてギガロマニアックスの能力を使っていないことも。

ただの思い込みでした(笑)自分自身にエロ暗示(笑)むっつりスケベ処女でした(笑)

これは死にたくなってもおかしくないレベルです(笑)

新聞部で居場所をくれた拓留が好きだと。自分に正直になりました。

しかし、その告白を拓留に聞かれてます(笑)

そしてこのシチュエーションで告白を確認する拓留、コミ力が無いってレベルじゃない(笑)

再度好きと。それにありがとうと答える拓留。それだけかよ(笑)

 

そして翌日。

コミュ障同士支え合っていければと考える拓留。

みんなに二人のことを報告しようとしたところ、部室でクールキャットプレスの内容がなぜか曝露されてます(笑)

最後はお笑いで終わりました。

 

スポンサードリンク



久野里視点

そして再び、澪視点が始まります。

澪、退院です。

澪、拓留の様子を気にします。

幸せな様子な拓留。それに対して残酷なことをしなければならないと愚痴る澪。

4ルートクリアでやはり心理テストが追加されました。

これで世莉架ルートに入れるでしょう。

 

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

kei

アニメやゲーム、マンガ、読んだ本のことなど、興味のあることをつらつらと書き連ねています。 書いている内容はとりとめのないものですが、このブログ名のように少しでも良い影響を与えられれば幸いです。 連絡先はこちら。 good.influence.k@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)