『モンスターハンター:ワールド』ゲームプレイメモ(ストーリーネタバレ)

モンハンワールドのゲームプレイメモです。

モンハンをやったのはモンスターハンターポータブル 3rdが最後です。3DSでモンハンをやる気にさっぱりならなかったので(笑)

PS4で出ると聞き、友人からも誘われたのでやってみることに。アクションは苦手な方なので、まったりやってプレイを目標にちまちま進めてました。

いやー、久しぶりのモンハンでしたが、やっぱおもしろいですねー

ここ2週間モンハンばかりやってます(笑)

グラフィックも綺麗ですし、昔よりも全然進化してますね(当たり前ですけど)

友達とボイスチャットでわいわいやりながらやるのも楽しいです(*´∀`*)

でも素材集めだけなら、救難クエストに入った早いです(笑)

友達とやると自分が欲しい素材だけやるわけにもいかないので(笑)

とりあえずエンディングまでクリアしたので、そこまでのゲームプレイメモです。

以下、ストーリーのネタバレありなのでご注意下さい。

スポンサードリンク

プロローグ

第5期調査団として新大陸へ向かう主人公たち。

主人公は推薦組だとのことです。

古龍はなぜ新大陸に向かうのかを調査しにいくと。。。

しかし航路の途中で現れたのは・・・大陸?(後で知りましたが、これが古龍でした(笑)デカすぎ(笑))

そして主人公は投げ出されます。。。

受付嬢と合流。船は完全に乗り上げてます。。。

この場から離れようと言う受付嬢。

翼竜につかまって脱出です。

そして新大陸へ。

新大陸上陸〜古代樹の森〜大蟻塚の荒地〜ゾラ・マグダラオス捕獲作戦まで

キャンプを発見。

船が到着するはずだった調査拠点を目指すことに。

そして古代樹の森を進みます。

が、敵に見つかり、茂みに隠れます。

そして先に進み、足跡が。。。

モンスターに襲われる受付嬢。。。

それを調査班リーダーに助けられます!

急いで関所へ。間一髪中へ逃げることに。

調査団の拠点アステラに到着です、

5期団はすでに到着しているとのことです。生きてたんだ(笑)

このアステラはあらゆる人と物が集まる場所だと。

そして総司令会います。

時間が来るまで見て回ることに。オトモも探します。

ちなみにリーダーはここの生まれとのことです。

加工屋、食事場へ。オトモも発見です(*´∀`*)

そして作戦会議の時間に。

調査団の最大の目的は古龍渡りの解明とのこと。

10年に一度、新大陸を目指して海をわたる古龍。なんのために新大陸に渡るのかを解明すると。

先ずはジャグラスの生息域調査です。

初任務へ。

ジャグラスの調査完了です。

次はゲストドンの調査です。

その前に武器の加工。

ドスジャグスを見つけて倒すことに。

そして見つけた痕跡は。。。プケプケです。。。

かなりの殺気だっていると。

そしてなぞの痕迹。ゾラ・マグダラオスの痕跡?

まずは総司令に報告です。

調査はしたいが、まずはキャンプの再建をすることに。調査資源管理所へ。

古代樹の森林にキャンプ再建地の安全を確認しに行きます。

クルルヤックを発見。こいつを倒さないとキャンプの安全は確保できないと倒すことに。逃足はえー。。。

クルルヤックを倒して戻ります。

そしてキャンプが設立できました。

次はプケプケの狩猟です。

プケプケを倒し、ゾラ・マグダラオスの調査が始まります。

現状、マグダラオスの痕跡が次々と見つかっていると。

次の任務は、調査に向かう学者の護衛です。

大蟻塚を目指します。

が、リオレイア。。。

勝てるわけない。。。逃げの一手です。

先に進むとアプケロスが逃げて来ています。

そして出てきたのはボルボロス。。。

学者たちが避難している間にボルボロスを倒します。

そこで1期団のハンターと会います。

話を聞かせてほしいと。彼もあのモンスター追っているとのことです。

みんなに心配はいらないと伝えてほしいと言って去っていきます。

そして拠点へ戻ります。

総司令、これでマグダラオスの位置を予測できるだろうと。

それまでは学者の救出任務です。

学者の足跡を追います。

途中で導虫がなぞの反応。。。

学者を発見。が、そこにはボルボロスの死体が。。。

怯えている学者。

ジュラトドスです。

ジュラトドスを倒すことに。

倒して拠点へ戻ると作戦会議。

マグダラオスは大峡谷を目指していると。

総司令、捕獲をしたいと。。。

その前にキャンプの安全を確保するため、アンジャナフの狩猟をすることに。

植物研究所の所長がいい案があると。

隠れ身の装衣をもらいます。

全員に作るために邪魔なトビカガチを倒して欲しいと。

それを倒して戻ると緊急クエスト。

リーダーの元へ。拠点の守護の総仕上げを行うと。

アンジャナフの狩猟です。

アンジャナフ強い。。。なんとか倒してマグダラオスの捕獲作戦の会議です。

大砲とバリスタで弱らせて捕獲すると。

マグダラオスの捕獲作戦開始です!

導虫が反応します。。。

作戦開始です!

マグダラオスデケーーー!そりゃ大陸と間違いますよ(笑)

砲撃で攻撃。

さらにマグダラオスの外殻へ。

しかしそこにネルギガンテ。。。

そこに1期団の彼が助けに来てくれました!

ネルギガンテは去っていきます。

が、マグダラオスの捕獲はできず、去っていきます。。。

スポンサードリンク

陸珊瑚の台地〜瘴気の谷〜ゾラ・マグダラオス誘導まで

マグダラオスを逃しました。各班、状況報告です。

大峡谷の向こう側へ行き、行方不明と。

しかしそこを調べれば何かわかるかもと。

大峡谷に亀裂が入ったので、向こう側に渡ることはできるとのことです。

ただ物資は使い尽くしてしまいました。。。

総司令、ギルドに船をだすと。こちらはまだやる気であることを示すと。

ハンターたちは大峡谷へ向かうことに。

大峡谷を抜けると陸珊瑚の台地に到着です。

が、受付嬢とともに底へ落ちます。。。

そこでマスクをした人物に助けられます。

目が醒めると3期団の団長が。ここは研究基地だと。

事情を話します。そして陸珊瑚の台地を探索することに。

マグダラオスの痕跡はなかったです。。。

探索を終えて研究基地に戻ります。

そこにリーダーが。

瘴気の谷を行くために、研究基地を気球に改造すると言います。

そのために必要な素材集めをすることに。

パオウルムーの狩猟です。

そして気球に乗り、瘴気の谷を降ります!

気球が降りられる場所を探しますが、ドスギルオスが。。。ドスギルオスを追い払いキャンプを立てます。

瘴気の谷を探索です。

ラドバルキンと遭遇。。。一回逃しました。。。もう一回ラドバルキンを狩猟して、さらにドスギルオスを発見。

一旦研究基地に戻ります。

覆面の女性が。前に助けてくれたのは1期団の女性でした。意外とおばさんでした(笑)

この谷を調べていると。また会ったらこの谷のことを聞かせてと去っていきます。

3期団の団長のもとへ戻ります。

痕跡は見つからなかったため、もっと深くに行きましょうと。

瘴気の谷の底へ。しかしそこはレイギエナの狩場。。。降りることはできないと。

レイエギナを狩猟することに。

危なかった。。。ギリギリ倒せました。。。

マグダラオスの痕跡を見つけるため再度瘴気の谷へ。

痕跡を発見。しかし、ここはもう底です。そしてそこにはオドガロン。。。

受付嬢が襲われそうなところを1期団のおばさんが助けてくれます。

おばさんを残し、受付嬢を逃します。。。パニクる受付嬢。。。おばさんを助けに行きます。

オドガロンを倒しますが。。。おばさんは。。。

おばさんもなんとか無事だったようです(*´∀`*)

おばさん、瘴気の谷はモンスターたちの墓場だと。死を察してここを目指すと。

一つの巨大な生態系、ここは古龍の死場所だったのです。。。

が、肝心のマグダラオスはいません。

竜人たちなら何か知っているかもしれないと、話を聞きに行きます。

竜人の痕跡を追いますが、リオレウスの登場です。。。

逃げた先で竜人に会います。

マグダラオスのことを知っていると言いますが、それを知る資格がこちらにはないと。。。

火の竜と角の竜を倒さないと資格を得られないようです。

リオレウスはそんなに苦労しなったんですが、ディアブロスにやられました。。。突進の軌道が読みづらい。。。

なんとか二体倒して、竜人の元へ向かいます。

マグダラオスについて教えてもらいます。

マグダラオスは墓場を抜け出し、地脈回廊にて力を溜めていると。。。

そこで死んだら、溜め込んだエネルギーが放出。。。あらゆる場所から炎が吹き出し、空が焦げ、大地は跡形もなくなると。。。

地脈回廊から海へ導く作戦に。

海であれば、そこで新たな生態系も生まれるだろうと。

しかし物資が足りないと。。。

そこに船長が帰って来ました。物資を山ほど持って!

さらに対古竜用兵器、撃龍槍もあります!

誘導作戦の開始です。

歩みを遅らせて、撃龍槍で進路を変えさせます。

ネルギガンテがやってきたら倒す必要があります。。。

体力を減らして、撃龍槍をぶちかまします!

マグダラオスの誘導に成功です!

作戦は無事成功。みんなで拠点に帰ります(*´∀`*)

上位クエスト開始〜リオレイヤ亜種追跡〜龍結晶の地〜ネルギガンテまで

ひとときの平和。

受付嬢に呼ばれて行ってみると、大蟻塚にプケプケが出現したと。

調べてみることに。

かなり強くなっているといいますが。。。いや、強くはないです(笑)まあ耐久力はあがったぐらいですかね(笑)

倒して、総司令に報告しに。

他のハンターたちも同じような経験をしてました。

さらにリオレイヤのものと思われる不思議な痕跡が。。。

この現象の調査を行うことに。

強靭なモンスターの調査と不思議な痕跡の収集です。

ある程度リオレイヤ???の痕跡を追っていると、生体研究所でアンジャナフの調査を依頼されます。

アンジャナフの元へ。暴れん坊はさらに暴れん坊になっています(笑)

痕跡を集めた結果、その主は陸珊瑚の台地にいるとのことです。

リオレイア亜種の登場です。。。

亜種討伐完了です(*´∀`*)

そして大団長登場。何かの結晶をもらいますが。。。?

亜種が出てきた原因、それは地脈回廊に何か秘密がありそうです。

地脈回廊へ向かいます。大団長の後をついていきます。

大団長、ネルギガンテを追っていると。そしてこの先にいると。。。

マグダラオスがやってきたことで、何かが動き始めたと言う大団長。。。

先に進むと、龍結晶の地へ。

さっきの結晶がたくさんあります。

なぜマグダラオスが回廊に迷ったか。。。それはネルギガンテに手ががりがあると。

何が起こっているのかを探り出します。

この地を調査して、巣食うモンスターたちを調べます。

ウラガンキン発見。。。

他にも二体発見。

ネルギガンテの痕跡を十分集めて、生態研究所へ。

ネルギガンテは古龍を捕食していると。。。

そしてネルギガンテの居場所が分かったと総司令から聞きます。

とうとうネルギガンテと対決です。

めっちゃつえぇ。。。あと一歩で倒せませんでした。。。

再度挑戦。。。なんとか勝ちました!

大団長と受付嬢に迎えられます(*´∀`*)

これで古龍の動きも抑えられるだろうと。

しかし受付嬢、なぜこの場所はこんなにもエネルギーに満ちているのかと。。。

そしておばさんが何かを見つけましたが。。。

スポンサードリンク

3体の古龍〜ラスボスまで

拠点に戻って作戦会議。

ネルギガンテを倒しましたが、他の古龍たちが動き出したとのこと。。。

三体の古龍が出現したと。。。

それを調査することになりました。

まずは古代樹の森を調べ、痕跡を追ってリーダーに話します。

どうやら地脈に戻ったみたいです。

クシャルダオラとの対決です。

風がすごい面倒。。。40分と時間ギリギリでの勝利。。。

次は大蟻塚。テオ・ラスカトルです。炎王龍です。

つえぇ。。。やばい勝てる気がしない。。。

他の人のプレイ動画を参考になんとか倒しました。。。

その報告を総司令にすると褒められました(*´∀`*)

そして古龍たちが各地に散って、再集結した理由は何かと。龍結晶には何があるのかと。

大団長はこれを調べに行ったのではと。

そして最後の瘴気の谷の痕跡も集め終わります。

次はヴァルハザク。三期団の団長から話を聞きます。

そして瘴気の谷の最奥へ。

体力が減らされるのはやっかいでしたが、テオよりかは楽な相手でした。少なくても初見で勝てたので(笑)

三体の古龍を倒すと、大団長が戻ってきました。

龍結晶の地で、大団長の旧友も待っていると。。。

大団長のクエストが発生です。

受付嬢も心配そうです。。。嫌な気配がすると。。。

でも向かいます。

そこには竜人族のハンターも。膨大なエネルギーが集まる場所を見つけたと。舟に乗り、川の先へ。。。

受付嬢に見送られます。。。

龍結晶の中から龍が。。。

龍人族のハンターが衝撃で気を失います。。。

介抱は大団長に任せ、ここを食い止めること。

最終決戦の始まりです!

勝った。。。初見でもなんとか行けるもんですね。二回死にましたけど(笑)

しかしその地は崩れ、主人公は地の底へ。。。

が、なんとか助けられます。

そして目が覚めると拠点へ。みんなに迎えられます。

古龍の調査もこれで終わり。祝宴です!

あの古流は他者の生体エネルギーを集めて孵化する龍。そのために古龍を呼び寄せたのかもしれないと。

あんなものが外に出たら大変だったと。よくやったと大団長に褒められます。

そしてギルドより返書が来ました。

あの龍を新種と認定。ゼノ・ジーヴァと名付けられました!

ギルドは戻ってきてもいいと言いますが、新大陸での調査は有意義だったと。希望者は新たな調査をしてほしいと。

もちろん調査続行です!

そしてエンディングです(*´∀`*)

そして新たな冒険の始まりです!

 


kei

アニメやゲーム、マンガ、読んだ本のことなど、興味のあることをつらつらと書き連ねています。 書いている内容はとりとめのないものですが、このブログ名のように少しでも良い影響を与えられれば幸いです。 連絡先はこちら。 good.influence.k@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)