リューの過去話も『ダンまち リュー外伝』ラノベ感想

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ファミリアクロニクル episodeリュー』の感想です。

ダンまちで1番好きな男性キャラはもちろんベルですが、女性キャラで好きなのはリューです。

いざという時、ベルの力になってくれるクールビューティーなリュー、そんなリューの外伝が出たからには読まなければ!

という事で以下、感想です。ネタバレありなので、ご注意下さい。

 

内容紹介

主人公は【疾風】リュー・リオン!
ダンまちの世界を補完するクロニクル・シリーズ第一弾、始動!

それは神の眷族が紡ぐ歴史の欠片(クロニクル)――。

「アンナ・クレーズを買い取ったのは、『大賭博場(カジノ)』の人間です」
腕利きの元冒険者リューが働く『豊穣の女主人』で今日も騒動が起こる。
とある夫婦の一人娘がさらわれたことを知り、正義(アストレア)の名のもとに調査を開始するリュー。
その先に彼女が辿り着いたのは――迷宮都市の治外法権、大賭博場。
人の欲望が渦巻く黄金の都で【疾風】の轟きが巻き起こる!

「お前達、声を出しな! ここは笑って飯を食べてもらう場所さ!」
そして少女達が酒場に集う始まりの物語も収録!

ダンまちの世界を補完するクロニクル・シリーズ第一弾、始動!

 

感想

グラン・カジノをぶっつぶせ!

リューがベルと出会って2ヶ月ほどのお話。本編の巻数的には6巻から7巻の間の時系列にあたるそうです。

ちょうどウォーゲーム直後ぐらいですね。

豊穣の酒場で実の娘を担保に賭博をしたと言う話が男女から上がっています。

事情を聞くと夫婦の娘であるアンナが、賭けの対象となってしまい、取られてしまったと。

なにやら前から狙われていた計画的な犯行だとリューは睨みます。

アストレア・ファミリアがあったらと嘆く夫婦。アストレア・ファミリアはリューがいたファミリアです。

もう人助けはやめたと自分に言い聞かせますが、昔の知己からの言葉を思い出し、一人賭博場へ。

賭場でも荒事でも圧倒し、アンナについて
の情報を得るリューさんカッケー!

どうやらアンナは交易所に連れていかれたらしいです。
そしてアスフィ登場。アンナの行方についてリューが依頼を出したのです。

アスフィめっちゃ美人(笑)

アスフィも好きなキャラです。

©大森 藤ノ/ニリツ/ヤスダ スズヒト

キャラクター原案は本編と同じくヤスダ スズヒトさんですが、イラストを描いているのはニリツさん。

キャラクターが綺麗に描かれていいいですね。

 

アスフィの話を聞くと、オラリオの治外法権であるカジノに売られたそうです。

しかも、そこでも最大の賭博場、グラン・カジノだと言う事で、どうするか顔をしかめそうになるリュー。

そして黒幕はそこのオーナー、テリー・セルバンティス。

これは無理かと思いきや、やる気満々のリューさん(笑)

どう進入するかを考えていましたが、謎のツテでシルが招待状をもらって来ます。シルは魔女(笑)

リューとシル、夫妻で潜入。もちろんリューが男装です(笑)

とりあえず目立つ事で上客として認めさせ、VIPルームに入ることが目的になります。

それはなかなか難しい事であるのは言わずもがな。

そんな中、なぜか賭場場にベルがいます(笑)

どうやらウォーゲームで儲けたモルドに無理やり連れてこられたらしいです。

シルに見惚れるベルに嫉妬するリューさんかわいい(笑)

そしてベル、ルーレットに挑戦。

背中に輝く「幸運」で勝ち続け、リューたちの目的であった目立つことに成功。幸運の兎(笑)

ベルの稼いだ軍資金を元にリューもカジノで勝ち続けます。

予定通りテリーから声がかかり、VIPルームへ潜入成功。

テリーの美女美少女コレクションですか。。。

その様な女性たちの扱いに怒り、冷静出なくなったリューはテリーからの勝負を受けてしまいます。

周りもグルであり、負けが続くリュー。

しかもリューが負けた場合のテリーの要求はシルでした。

シルが勝負を引き継ぎますが、最後に恩人に会いたいとベルを召喚します。

そこで芝居掛かった握手をベルとかわします。悲劇のヒロインか(笑)

そして勝負再会。シルの洞察力ぱねー。。。

素でも十分に強いシルが、幸運の兎に祝福されると(笑)

リュー外伝と言いつつ、シルがめっちゃ活躍している(笑)

まあもちろん最後を締めたのはリューです。

黒拳と黒猫の正体がルノアとクロエと発覚。まさかリューと同じレベルの実力者だったと。。。

テリー改めテッドを追い詰めるリュー。アンナ、そりゃ惚れますよね(笑)

そしてリューの正体を知って落ち込むアンナがかわいそうです(笑)

最後、ベルのたらしっぷりがハンパないです(笑)

少し自分に素直になったリューでした。

 

そこは豊穣の酒場 〜 Girl meets Girls 〜

過去話です。ルノア、クロエ、自分の稼業に疲れているところに、お仕事のターゲットはリュー。

これを最後の仕事とすることに。

 

リュー、復讐を果たし、力尽きて行き倒れているところをシルに助けられます。

空腹からミアの料理を食べますが、5000万ヴァリスの借金です(笑)

そして女給として働くことに。まあこれは死に急ぐリューへシル、ミアの温かい配慮ですが。

しかし、リューはポンコツでした(笑)

女給として働く中、こんな場所で働くことに意味があるのかと考えますが、でも行き場のないリューは酒場を逃げ場所に使います。

そんなリューにシルが声を掛け、私たちのために戦ってくれてありがとうと感謝を述べます。

その言葉に涙が落ちるリュー。

リューはシルに身体だけではなく、心を救われたんですね。よかったよかった。

リューだけではなく、ルノアやクロエの過去話もあります。

似たような境遇の二人です。

そしてリューを仕留めにやって来ます。

最初に来たのはクロエ。眠りに、幻影、毒を駆使する攻撃にリューも苦戦します。

そしてルノアも乱入。拳で離れが破壊。ミアの怒りに冷や汗が(笑)

そして助っ人としてアーニャが。ただのアホの子ではなかったです(笑)

そして戦いは進み、ブルーノ照会も参戦。黒猫、黒拳もろとも打ち取ることが目的でした。が、この4人に敵うわけもなく(笑)

あっさりブルーノ商会を蹴散らし、さあ再戦。と言うところで鳴り響く地響き(笑)

そしてミアのレベル発覚。おいおい。。。強いってレベルじゃないぞ。。。

そりゃリューたちも震えますよ(笑)

色々ありましたが、リュー、ルノア、クロエも無事母娘の関係に。

めでたしめでたしです。

©大森 藤ノ/ニリツ/ヤスダ スズヒト

 

まとめ

リュー外伝ではありますが、酒場のメンバーが活躍しています。

特にシル。本編ではあまり活躍の場がないシルですが、かなり活躍してますね(笑)

もちろんリューが活躍してますし、豊穣の酒場で働く経緯なんかもわかって面白かったです。

イラストもかわいいですし。

どうやらこのクロニクルシリーズはリューだけではなく、次巻以降主人公を変えて行くそうです。

次巻以降も楽しみです。

 

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

kei

アニメやゲーム、マンガ、読んだ本のことなど、興味のあることをつらつらと書き連ねています。 書いている内容はとりとめのないものですが、このブログ名のように少しでも良い影響を与えられれば幸いです。 連絡先はこちら。 good.influence.k@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)