『この素晴らしい世界に祝福を! 11巻』ラノベ感想(ネタバレあり)

このすば11巻。魔性の女こめっこ登場です(笑)

そして表紙のこめっこ。よく見るとよだれが(笑)ちょむすけ、嫌がってる(笑)

以下、ラノベ感想というか、備忘録です。ネタバレありなので、ご注意下さい。

 

プロローグ

ベルゼルグ王城内の和室、全開で酔っ払うアクアとカズマ(笑)

ちなみにめぐみんはまだ飲ませてもらえません。

飲みすぎてテンションがおかしい(笑)魔力を使わないクリエイトウォーター(笑)

第1章 このロリコンニートの覚醒を!

タイトル(笑)

王城に帰ると、クレアがよくやってくれたと功績を称えます。まあ、アイリスの婚約破棄の方が大事と、本音をぶちまけますが(笑)

報酬はアイリスの小さい頃の話。今日は寝かさないぞ(笑)が、すぐに酔って寝てしまうクレアです(笑)

アイリスにもう帰ってしまうのかと聞かれ、皆と一緒に暮らしたいなぁの呟きに残ることを決めました(笑)

カズマ、クレアとはだいぶ仲が良くなったみたいです。

そしてアイリスはツナマヨおにぎりが気に入ったと(笑)

王城に住み着き3日。めぐみんの日課に、アイリスも付いて来ています。仲が良い二人、たまに出るお頭様と言う単語が気になると(笑)お頭様のお話はこちら。この素晴らしい世界に祝福を!スピンオフ 続・この素晴らしい世界に爆焔を! 我ら、めぐみん盗賊団

そしてこの二人が自分への好感度が一番高いだろうと考えるカズマ。俺の事をどう思うと直球で聞きます(笑)めっちゃ不自然ですけど(笑)

そしてそれに答えるのはカズマへのダメ出しです(笑)

好きか嫌いかで聞くことに。二人の気持ちはわかりました(笑)

そしてアイリスにはちょっとだけ気持ち悪いと(笑)

こんな感じで城の生活は平和に続いていると。

城住みニートの朝(笑)ハイデル、できる執事(笑)

トリュフをふんだんに使ったミソスープ(笑)キャビアのミソスープ(笑)酷いセレブ生活だ(笑)

セレブ生活2週間目。厄介者扱いされていないかハイデルに聞きます。されてない方がおかしい(笑)

そしてダクネスに呼び出され、帰るぞと。だが断ると(笑)

が、成長したダクネス、子供達からの手紙を説得材料にして、カズマは帰ることに。

そして煮え切らないダクネスの態度にめぐみんが責めます(笑)

それを見ていて鈍感系主人公ではないカズマはニヤニヤと(笑)

そしてアクア、子供達からの手紙を読んで、魔王を倒すと(笑)原点回帰だと(笑)

アクアたちは先にアクセルに戻りましたが、アイリスのお願いでもう一泊することになります。そしてアイリスにお呼ばれします。

前にプレゼントした安物の指輪を大事そうに握りしめるアイリス、破壊力高し(〃∇〃)

そしてアイリスに思い出話を語ってあげます。前の世界のギルドの話をですが(笑)

アイリスから紅魔族のお守りをもらいます。そろそろ戻ると言いますが、嫌ですと。。。カズマや皆んなと旅や冒険をしたいと。。。

が、わがままを言った事を謝ります。

もっとわがまま言ってもいいんだと言うカズマ。今夜だけ甘えさせてくださいと言うアイリス。お兄ちゃんの破壊力に、ロリマさんは城に残ります(笑)

アクセルに帰らない事をダクネスたちに伝えます(笑)

そして一週間。アイリスのの言葉遣いが汚されてます(笑)クレアとレインに帰ってくれと懇願されるも断ると(笑)

兵士たちに追われるカズマ(笑)

そして、その立ち振る舞いから、クレアはカズマが義賊であることに気づきます。

囲まれるカズマ。まだアイリスに教えていないアレやコレやが(笑)

カズマ、レインに取引を持ちかけ、出世をチラつかせます(笑)

が、交渉中にクレアの兵士によって取り押さえられます。そして記憶を消去するポーションを使われます(笑)

最後、アイリスが来ますが、強制帰還(笑)チョー、マジだのと言うアイリス(笑)

第2章 この同居人に人誅を!

気がつくとアクセルの街に。記憶は失われてます(笑)でもクレアへの仕返しは本能で覚えてる(笑)

屋敷に戻ると、鍵がかかっています。待っていても誰も戻ってこない。と、二階からアクアが。ここは自分の屋敷だと。カズマは城に住むんだから出て行けと(笑)

さらにダクネスやめぐみんもお怒りです(笑)

ただ、ダクネスの推測で、記憶が消されたことについて気づいてもらえます。なんか記憶を消された理由を都合よく解釈してますが(笑)

そしてアクア、正解!(笑)

アクア、土下座して謝るまで出入り禁止と言います(笑)

そして、めぐみんとダクネスから財布と弓一式(ロープ付き)が落とされます。

何か食べて、夜にロープで侵入(笑)

深夜までウロウロ散歩していると、バニルと遭遇。セクシーな形をした大根(笑)

そして女神が守る屋敷に侵入するために、悪魔の力を借りることに(笑)

交渉は成立です(笑)

窓から侵入しようとすると、住人以外の部屋以外の窓が塞がれています(笑)

めぐみんとダクネスの部屋、どちらがいいか、バニルに見てもらいます。めぐみんの方に行くとちょっとしたご褒美があると。

めぐみんの部屋に侵入すると、ちょうどアクアの見回りが(笑)

めぐみん、ダメ男に尽くして苦労するタイプ(笑)

バニルがアクアを呼び出している間にカズマがめぐみんの部屋に入ります。

息を荒げながらめぐみんを抱きしめます(笑)絵的にアウト(笑)でもちょっと良い雰囲気にもなりました(〃∇〃)

抱きついて離れないめぐみん(*´∀`*) これがご褒美か。。。いいね!

良い雰囲気ですが、アクアとケリをつけてくると(笑)

が、逆にアクアに取り押さえられます(笑)ちなみにダクネスはとばっちり(笑)

一言謝れば許すと言うアクア。しかし俺は悪くないと。翌朝アクアは泣いて謝るだろうと。

翌朝。。。おわまりさん(笑)家の名義はカズマでした(笑)泣いて許しを乞うアクアです(笑)

カズマ、勝ち誇った顔でドヤ顔です(笑)

そしてアクア、駄メイドに(笑)

昨日の傷をアクアの魔法で治してもらいます。記憶も一緒に(笑)

そして土下座するのでした(笑)

スポンサードリンク

第3章 この敬虔な信徒に女神の慈悲を!

ギルドに行くかどうかを話しますが、一週間経って熱も冷めたと(笑)

子供達の手紙に何も思わないのかというダクネス。

しかし、その手紙はヤラセでした(笑)開き直るダクネス(笑)

カオスな状況の中、訪問者が。

こめっこを連れてふにふらとどどんこがやって来ます。

魔王の娘が攻め込んできたと。

魔王の城が覗ける展望台が村にあったと。売り文句は魔王の娘の部屋が覗けると(笑)

魔王軍と戦っているのは、紅魔族とアクシズ教徒のせい疑惑(笑)

それはさておき、紅魔族は売られた喧嘩は買うと、招集がかかっているので、こめっこを預けにきたと。

こめっこの歓迎会をすることに。こんなところに密告者が(笑)

翌日、ギルドに行きたいと言うこめっこ。めぐみん、見栄を張った内容で手紙に出してました(笑)

こめっこに正直に話すことに。が、パーティメンバーも良く言ってました。それを聞いたカズマたち、大体合っていると(笑)誤差(笑)

ギルドに先回りして、話を合わせてくれるように頼みます。意外とみんなの協力を得られることに。

冒険者たちも褒めるこめっこ。魔性の女(笑)

冒険者たちからも歓迎を受けるこめっこ。そこに受付のお姉さんのルナが、誰もやりたがらない依頼書の紙束を持ってこめっこの元に(笑)嫌な予感が(笑)予感的中、冒険者たちは断れませんでした(笑)ルナ、策士です(笑)

依頼はルーシーズゴーストのお祓い。みんなの視線はアクアに(笑)

ルーシーと呼ばれる幽霊は「傀儡と復讐の女神」を信仰していると。自分が最後の信者で、信仰が途絶えると女神も消えてしまうと。なので、幽霊になっても信仰を続けていると。。。

そしてその女神に縁があると言うめぐみん(笑)

紅魔族の村にあった名もなき女神が封印されていた場所。そこに爆裂魔法が炸裂して、女神の封印が解けたと(笑)

なので、ルーシーが消滅しても信仰は無くならないだろうと言います(笑)

除霊を開始。女神の名前はレジーナと言うそうです。そして献身的な聖職者の姿はありません(笑)

そしてめぐみんが、女神が解放されたことを言います。成仏する流れでしたが、アクアのゴッドブローが(笑)

勝ち逃げは許さないと(笑)が、そのまま勝ち逃げするルーシーでした(笑)

第4章 この悪辣なモンスターと決着を!

ルーシーを成仏させてからあくる日、久しぶりの緊急招集が行われます。しかも紅魔族は必ず参加するようにと。

ギルドに行くとこめっこがVIP待遇(笑)

こめっこがいる間に塩漬けクエストを全部消化するつもりだと(笑)

そしてカズマたちにしかこなせないクエストもあると。。。

それは安楽王女の討伐です。前に討伐した安楽少女の上位版とか。安らかに眠れる自殺の名所になっているそうです。

アクアやめぐみんは安楽王女にほだされます。

が、カズマはニートの勘が働きます。嘘発見器を使い、良心はどうしたと周りから責められるカズマ(笑)

二人きりで話させて欲しいと。そして本音で話せと。口調が変わった(笑)モンスターから説教(笑)

しかも退治しようとするカズマに買収を持ちかけます(笑)

が、金があるカズマは動じず、除草剤を手にします。確かに斬りかかってはいません(笑)

が、胸を好きにさていいからと揺らします(笑)ここで葛藤(笑)

手を伸ばしかけますが、理性を取り戻します(笑)

が、安楽王女が悲鳴をあげて、アクアたちが戻ってきます。口汚い罵り合いのすえ、安楽王女は退治されました(笑)が、仲間たちにも爪痕を残して(笑)

ギルドから戻り、めぐみんがこめっこにお説教。こめっこ台所に逃げます(笑)

仲の良い姉妹です(笑)

最終章 この冒険者達と共に原点回帰を!

翌日、めぐみんがこめっこを探しています。ギルドに行ったのだろうと。

ギルドに行くと、なぜかサキュバスにお菓子を食べさせられています。

将来大物の魔法使いになるから、今から唾をつけていると(笑)

サキュバスが去っていきます。

クエストはほとんどクリアしてしまいました。

こめっこ、みんなすごいと言います。が、姉ちゃんだけすごくないと(笑)

おっぱいのお姉ちゃん(笑)に、姉がすごくなれるクエストをくれと。

大きな依頼はないと、ジャイアントトードの退治くらいしかないと言います。

それで良いと言うこめっこ。が、ジャイアントトードの退治のなんて全然すごくないと。多少無茶な依頼でも良いと言うめぐみん。

そして最後の塩漬けクエストが。。。

グリフォンとマンティコアの討伐です(笑)

昔、依頼を受けようとしてから、もう2年経っているんですね。。。

それまでのことを思い出し、この世界自体案外悪くないと思うカズマです。

そしてグリフォン登場。その巨体に気圧される一行(笑)

さらにマンティコアも登場。カズマ貞操の危機(笑)

マンティコアの雌も出てきました。つがいだったと。が、アクセルの冒険者達が、仕留めにかかります。

それを聞いて、雄の方が雌と共に撤退。

一方、グリフォンを相手にしていたダクネスが、連れていかれそうに。みんなで足止めをして、めぐみんが爆裂魔法を唱えます。

グリフォンとマンティコア二体を巻き込んで爆発です。

ギルドに戻り、こめっこからすごいねっ!と満面の笑みをもらいました(*´∀`*)

エピローグ

夜、めぐみんが部屋にやってきます。

村の魔王軍は追い返したと。明日、母がこめっこを迎えに来ると言います。

そしてカズマにお礼を言います。

昔を思い出す二人。カズマ達のことは仲間になる前から知っていたと。

そして、そろそろ仲間以上恋人未満になりたいと豪速球を投げてきました(〃∇〃)

が、それだけ言い残して去って行くと(笑)

翌日、めぐみんの母、ゆいゆいがこめっこを迎えにきます。とっとと子供を作れと言って去っていきます(笑)

そして玄関からノックが。ドアを開けると金髪碧眼の少女が。ダクネスをママと呼んでしがみつきます(笑)

ここで終了(笑)

次回予告

ギルドのみんなに広めなきゃと言うアクア(笑)

スポンサードリンク

kei

アニメやゲーム、マンガ、読んだ本のことなど、興味のあることをつらつらと書き連ねています。 書いている内容はとりとめのないものですが、このブログ名のように少しでも良い影響を与えられれば幸いです。 連絡先はこちら。 good.influence.k@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)