【天魔御伽草子 鬼ヶ島①】『Fate/Grand Order』ゲーム感想(ネタバレあり)

FGOをプレイしてから初めての期間限定イベント「天魔御伽草子 鬼ヶ島」に参加です。

ストーリーをほぼほぼ進められていないですが、攻略サイトにはとりあえずイベントはこなせとあったので、やってみることに。

まだ始めたばかりなので、サーヴァントが手に入るのは貴重ですし。

以下、感想というか、プレイメモです。ネタバレ全開なので、ご注意下さい。

 

スポンサードリンク

第1幕 三匹の?仲間

日本の本州の近くにある島にレイシフト。

今回は牛若丸についてきてもらったと。

何かおかしなところはないか聞くマシュ。

これは面妖なと驚く牛若丸です。絵本に書かれている挿絵のような島だと。。。

そして敵の反応。鬼がやってきました。

ここはやはり鬼ヶ島だと。。。

そして何者かに造られた島とのこと。特異点は島の最奥の頂上みたいです。

先に進むと牛若丸が倒れている人を発見。倒れているのはサーヴァントでした。

敵に囲まれているので助けることに。

目を覚ますサーヴァント。名前は風魔小太郎です。

小太郎も参戦してくれますが、次から次へと鬼が湧いてきます。

小太郎、主人公に奥義を預けてくれると。殲滅はできないが、陽動はできると言います。

しかし、大軍を両断する火力がないと。

そこに暴走族のような音が(笑)

現れたのは坂田金時。Mr.ゴールデン(笑)ゴールデンベア一号と共に登場です(笑)カァッコイイ(笑)

ゴールデンカチコミじぁああ!(笑)

小太郎の宝具解放。なにその宝具名(笑)クッソクール(笑)

第二幕 鬼ヶ島進攻

小太郎と金時のおかげでなんとか切り抜けます。

なぜ小太郎が召喚されたのか。鬼に関わりがあるそうです。風魔小太郎が鬼だと言う伝説もあるとか(´・∀・`)ヘー

鬼を観察・研究していたら鬼を次々と呼び出してしまったと(笑)

何はともあれ、二人が協力してくれることに。

そして牛若丸。坂田金時に会えて興奮してます(笑)

周囲の状況を確認することに。

人間と鬼がいます。人間は強制労働させられていると。そして一ヶ所ではなく複数あると言うことで、元凶を断つしかないとの結論に。

小太郎、頂上への道のりを見つけて来ました。が、そこまで行くには3つの大門を通らなければならないと。そしてそこには門番の大鬼が。。。

金時が遅いと心配しますが、何かが近づいてくるので隠れることに。

鬼がやって来て愚痴ってます(笑)

さらにサーヴァントの反応。黒髪美人の登場です。でっかっ(笑)貴重なおっぱ(笑)

話を聞こうとしますが、ただの通りすがり言って、去ってしまいます。

そして金時も戻って来ました。

人間が住む集落があると。目的は門の突破と集落で情報収集に決まりました。

スポンサードリンク

第三幕 一の大鬼、現る

この幕はバトルなしとのこと。

人徳と言うきびだんご(笑)

牛若丸、役割を決めた方がいいのではと。桃太郎的な役割を(笑)

あくまで犬の役割を譲らない牛若丸(笑)ファウと競い中です(笑)

キジは小太郎。サルは金時に。サル枠をすんなり受け入れる金時です。モンキーの強さを語ります。それゴリラ(笑)

そして第一の門に到着です。

そこに用心棒のサーヴァントも。小次郎(笑)

キジ絶対殺すマン(笑)そして小太郎、小次郎絶対殺すマンになりました(笑)伊賀と甲賀の後に格付けするものは許さないと(笑)

この大鬼の名前は風越丸。速さの化身だと。

第四幕 撃退、風越丸

討伐戦の開始です。

小次郎たちを倒します。

小次郎一句。「夏の青 浜辺でデレる マルタどの」 何言ってんの(笑)

第五幕 鬼と人

集落へ。人々はうなだれて絶望しているものが多いです。

そんな中、やって来たのは武蔵坊弁慶。マスターと義経を手伝うためにやって来たと言います。

なんか膨らんだらしい(笑)

スポンサードリンク

第六幕 主従

関が見えて来ました。

弁慶、上から来たと言ってましたが、関は通っておらず、足を踏み外して崖から落ちて来たと(笑)筋肉は智慧に勝る(笑)

策としては、まず内部を混乱させ、外から金時に突っ込ませることに。

小太郎、鬼に化けます。化粧の延長には見えない出来ですが(笑)

そして連行を装い、中に侵入します。

見張りに止められます。問題なく通れそうかと思いきや、牛若丸で止められます。破廉恥(笑)

弁慶、牛若丸を色魔として退治(笑)キョトンとする見張りの鬼(笑)

中に入れました(笑)そして金時を呼びます。

イモータル・ゴールデン・ブリゲイド(笑)名前が変わった(笑)

戦闘終了。

牛若丸、弁慶に刀を(笑)

弁慶としての記憶があり、矛を収める牛若丸。

が、なぜこの島で弁慶が隆々なのかの疑問が。。。

続きはまた後日。

スポンサードリンク


kei

アニメやゲーム、マンガ、読んだ本のことなど、興味のあることをつらつらと書き連ねています。 書いている内容はとりとめのないものですが、このブログ名のように少しでも良い影響を与えられれば幸いです。 連絡先はこちら。 good.influence.k@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)