【1日目終了】「Re:ゼロから始める異世界生活 -DEATH OR KISS-」ゲーム感想②

1日目が終了しました。初日のメインはクルシュですね。個人的には先に攻略したいキャラだったので、嬉しい展開です。

以下、感想というか、プレイメモです。ネタバレありなので、ご注意下さい。

 

ゲームプレイ

オープニングが終わり、クルシュ・アナスタシアと城内で会話します。

選択肢は、クルシュに勝利宣言で、クルシュの好感度アップ。

他の人にミーティアが渡らないように大会をぶち壊すプランを練ることに。

ラム&レムと会話。初日の審査は「華やかさ」。具体的には水着審査です(笑)それ華やかさなの?いや華やかだけど(笑)

エミリアの元へ行くかと思いきや、ベアの部屋で審査の妨害案を考えることに。

ベア子、嫌そうながらも話を聞いてくれる優しい子(笑)

大会の妨害案を考えるかと思いきや、水着イベントは外せないと言うことでスルーと言う名の様子見(笑)

審査を潰さずに、結果だけを妨害する策、候補者以外に勝たせる。。。だと。。。

それでラム&レムの水着か(笑)ベア子も出させるため、パックに相談です(笑)

 

クルシュと遭遇。フェリスもいます。

エミリア以外の水着姿以外に目が行くなんて、そんなことあるわけ・・・動揺の風が吹き荒れます(笑)

クルシュに周囲の女性陣に対する想いを熱く語りすぎて引かれるスバル(笑)

クルシュが倒れそうになったところを助けてほっぺにキス。

クルシュたちと別れて、行き先の選択肢。

クルシュ狙いですが、先ほど会ったばかりなので、どこでもいいか?

城の中を周ってみるを選択。

ベア子登場。親密度アップです。

フェリスと会話。そこにフェルトも登場。この二人の組み合わせって珍しいですね。つか、フェリスにフェルトって、名前ややこしいな(笑)

ここで選択肢。クルシュの控え室に急ぐを選択。

そしてクルシュの元へ偵察に。

着替え中でした(笑)これが今回の死因になるか(笑)

しかし、さすがのクルシュさん、覗かれても冷静です(笑)でも、そこはもうちょっと慎みが欲しいところ(笑)

選択肢。ここに留まるを選択。また躓いてキス。キスの頻度高いな(笑)

宣戦布告だけして撤退。何しに来たんだおまえ(笑)

 

その後、成果のないスバルはベア子に怒られます(笑)

ラム&レムに協力をお願いすることに。

選択肢。意外とあっさりを選択。

ロズワールで釣る作戦。それがダメなら頭を使う作戦に。頭を使うと言っても土下座にです(笑)

ラム&レムを探すため、先ずはエミリアの元に。スバルだけでは埒があかないと言うことでベア子も一緒です。ああ、パック狙いですか。

水着審査がなんなのかを答える選択肢。真面目に答えて、エミリアの親密度アップ。

スリーサイズを聞かれたら、内緒と答えるように助言(笑)

 

ラム&レムの場所を聞いて、控え室へを。また着替え中(笑)

理不尽な扱いに選択肢、理不尽を受け入れる。ラムの親密度アップ。

ラムのお腹にキス、それを見ていたレム嫉妬(笑)そしてラムの逆鱗に(笑)

ようやく本題を切り出します。

つか、相変わらずレムのスバル評価が高すぎる(笑)

選択肢、自分で説得するを選択。ベア子の親密度アップ。

審査に出て欲しいことを告げ、レムはあっさりOKです。ラムもレムだけにはできないと参加することに。

そしてベア子にも出てもらいたいと言います。以外とあっさりOKが出ました。マジか(笑)

提案者としての責任ですか。まさかそこまで考えてくれているとは。

 

ラインハルトとアル登場。

あー、アルはやっぱり藤原さんから声優変更ですか。。。YU-NOでは出演していたので、もしかしたらと思っていたんですが、ダメでしたか。残念。。。

そしてユリウスも登場。騎士たちがそろいましたが、フェリスがいない。

みんなの様子を見に行くことに。選択肢は、エミリアの様子を見に行くで、親密度アップ。

エミリアの緊張をほぐすことができました。

ヴィルヘルム登場。相変わらず渋かっこいいです(笑)

 

審査開始直前。まだこの場にいないフェリス。まさか。。。

そして水着審査開始です。1番目はエミリア。あまりいい顔はされないのでスバルが声援。エミリアたん・マジ・天使、略してE・M・Tって(笑)

2番目はアナスタシア。3番目はプリシラ。すごいボリュームだ(笑)

4番目はフェルト。プリシラと対称的にぺったんこですが、さっきとは別の雰囲気になる会場(笑)

そしてラマ、レム、ベア子の登場。

最後はクルシュ。水着ではない。。。だと。。。そして出て来たのは。。。やはりおまえか(笑)

フェリスに持っていかれた会場。

スバル、秘策を授けにエミリア達の元へ。

その秘策はポーズをとってアピール(笑)全員がお色気ポーズ(笑)

場を台無しにするだけのはずが、思わぬ方向に。そして助けを求める選択肢。クルシュを選択。親密度アップ。

そして選択肢、レムに任せる。え?この選択でレムが優勝してしまった(笑)鬼がかって頑張り過ぎでしょ(笑)

これは何ルートなんだ(笑)バッドなのか?(笑)

選択肢に戻ってレムに任せないを選択。

混沌な状況で初日の審査は終了です。

ベア子の水着姿をパックに見せることに。でも活動時間すぎて、途中退場(笑)

クルシュに呼ばれていると言うことで会いにいくことに。

水着姿でのお出迎え(笑)

昼間の見て見たいと言う約束を守ってくれたと。

そしてクルシュとのキスで、ペンダントが反応しました。

これ、時間軸がよくわからんですよね。クルシュの加護の力が分かったのって、白鯨と戦う前に交渉した時ですし。その後は王都に戻って来てませんし。まあでも2章と3章の間ぐらいではあるんでしょうけど。

寝る前にヒロインたちと挨拶にいけます。さっきあったばかりですが、クルシュを選択です。親密度アップ。

そして1日目が終了です。だいたい1〜2時間ぐらいですかね。でもそれが8日もあるとすると、そこそこのボリュームになるのかなと。


kei

アニメやゲーム、マンガ、読んだ本のことなど、興味のあることをつらつらと書き連ねています。 書いている内容はとりとめのないものですが、このブログ名のように少しでも良い影響を与えられれば幸いです。 連絡先はこちら。 good.influence.k@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)