『からかい上手の高木さん 3話』アニメ感想(ネタバレあり)

『からかい上手の高木さん』のアニメ3話感想です。

今回は3話とも原作1巻の内容でしたね。

最後の相合傘は、原作よりもニヤニヤできました(笑)

以下、ネタバレありなので、ご注意下さい。

スポンサードリンク

コーヒー

あ、最初にくることもあるんですね(笑)もうどこに来てもおかしくないと(笑)

大人にはなれないミナでした(笑)

空き缶

今日も1日、高木さんにからかわれたとため息をつく西片です(笑)

でも明日こそはと意気込んだところに、高木さんがやってきます。

一緒に帰ろうという高木さん。それに動揺する西片(笑)

ジュースは美味しいかと聞かれ、一口飲むかと言う西片。

これって関節キスだよねと(笑)恥ずかしがれと(笑)

が、高木さん、躊躇なく飲みます(笑)まったく恥ずかしがりません(笑)

ジュースを返されて、逆に恥ずかしくなる西片(笑)

なんでもないと言い聞かせる西片ですが、関節キスと言われて、缶を落とします(笑)動揺しすぎ(笑)

空き缶をゴミ箱に放り投げる西片。一発で入れます。

調子にノッて、他の空き缶も投げ入れます。それも入ります。

高木さんもやってみると。が、外してしまいます。どうでもいいですが、道端に捨てられてる空き缶多くない?(笑)

調子にノる西片(笑)勝負することに。さらに調子に乗った西片は、高木さんが勝ったらなんでも言うことを聞くと。なんというフラグ(笑)

もちろん、空き缶を入れる高木さんです(笑)

次は、西片。高木さん、西片が勝ったらファーストキスをあげると(〃∇〃)

もちろん外す西片です(笑)

そして勝った高木さんですが、別に何もしなくていいと。

そっちの方が怖い西片です(笑)

スポンサードリンク

炭酸

あ、1話に2回とかもあるんですね(笑)

炭酸も苦手なミナです(笑)

筋トレ

15回からかわれた西片(笑)

からかわれた分の3倍、腕立てをすることに(笑)この腕立てが体育教師への布石なんでしょうか(笑)

腕立てしてますが、とても苦しそうです(笑)

あきらめそうになりますが、それでも自分への罰とがんばる西片です(笑)

そして翌日は筋肉痛の西片。それを面白がる高木さん(笑)

その日は23回からかわれました(笑)多くなってる(笑)

そして高木さんのおかげで、三日坊主にはならなかったです(笑)

ちょっとたくましくなったと言われ、耳まで真っ赤な西片です(〃∇〃)

ちょっとかっこよくなったと言われ、さらに真っ赤になります(〃∇〃)

でも55回からかわれた西片です(笑)

アフレコ

今回は毎回なんですかね(笑)どっちかというと、本編をもっとやってほしいんですけど(笑)

猫のアフレコが修羅場ってきました(笑)

が、どっちもオスでした(笑)

スポンサードリンク

タイトルの時点で、相合傘確定です(笑)というかアイキャッチですでに相合傘です(笑)

傘もカッパも忘れた高木さんに強気な西片ですが。。。

傘に入れてもらう高木さんです(*´∀`*)

すごく気まずいと言う西片(笑)顔真っ赤(笑)息がしにくいと(笑)

なんとかしようと、カエルを捕まえて、驚かそうとします。

が、可愛いと(笑)この程度で動じる高木さんではありません(笑)

逆に肩にカエルを乗せられて驚く西片(笑)

そして高木さん、西片が濡れているので、もっとくっつくと(*´∀`*)

めっちゃ緊張する西片(笑)

それをまぎらわすため、高木さんて案外ドジなのかと言います。

確かに忘れっぽいと認める高木さん。。。これもフラグ(笑)

勝った気でいる西片ですが。。。二人で一つの傘を何というかド忘れしたと言う高木さん。なんて言うんだっけと聞きます(笑)

 

さらに畳み掛ける高木さん(笑)唇と唇をくっつけることをなんと言うかと(笑)

さらにさらに畳み掛ける高木さん(笑)西片に愛しているを言わせようとしています(笑)原作にない展開ですが、グッジョブです(笑)

 


kei

アニメやゲーム、マンガ、読んだ本のことなど、興味のあることをつらつらと書き連ねています。 書いている内容はとりとめのないものですが、このブログ名のように少しでも良い影響を与えられれば幸いです。 連絡先はこちら。 good.influence.k@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)