アニメを見たら読んで欲しいオススメ原作ラノベ!

アニメはおもしろかった。でも原作のラノベはもっとおもしろい!

そんな作品を紹介します。ネタバレなしです。

 

スポンサードリンク

GJ部(グッジョぶ)

アニメを見てから、原作を読んだ作品です。

アニメを見て、ゆるい内容が自分に合っていたので、原作1巻を電子版で買いまいた。

しかし、これは紙版の購入をオススメします。(私も紙で買いなおしました)

と言うのも4コマ小説となっているんですよね。4ページで1話完結となっている作品です。

そして1話の終わりにイラストがついてます。イラスト自体は簡素なものですが、かわいいキャラで癒やされます(*´ω`*)

それに4ページで1話なので、かなりの話数があり、イラストの数もかなり多いです!

なので、普段文字を読むのが苦手!って人でもかなり読みやすい作品になっていると思います。

アニメは原作10巻ある内容を1クールに無理やりおさめたので、かなり端折っています。

もっと面白いエピソードがたくさんあるので、アニメの雰囲気が合っていた人は、是非読んで欲しい作品です。

ちなみに続編である中等部編もオススメです。

出番はさすがに減りますが、元祖GJ部メンバーも普通に出てきますからね(笑)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

ようやく最近12巻が発売されました。(2017年9月時点)

ちょうどアニメの続きが読めます。

アニメを見てから原作を読んだ作品ですが、原作にはパロディネタなどの八幡の脳内やりとりが面白いです(笑)八幡、千葉好きすぎ(笑)

そしてアニメは11巻までの内容を1期、2期でやったためか、少し駆け足に感じます。

短編の話とかもないですしね。

アニメが好きなら是非読んで欲しいラノベの1つです。

スポンサードリンク

パパのいうことを聞きなさい!

まあ正直よく知らずにアニメを見たときは、なんだまたロリコンアニメか、と思っただけでした(笑)

でも内容は家族愛がテーマ、3姉妹と主人公の成長物語です。

原作はかなり長く全18巻、後日譚を含めると19巻も出ている作品です。

ちょっと最初から読むには根気のいる作品ですが、1巻1巻感動で泣ける話があるので、オススメです。

ちなみに後日譚は絶筆になってしまいました。。。本当に残念です。。。

六花の勇者

原作を読んでからアニメを見ました。

原作を読んだきっかけは、荒木飛呂彦先生の帯コメントがあったので、読んでみようかなと(笑)

アニメを見ているとわかるかと思いますが、内容はファンタジーとミステリーが混ざったような作品ですね。

アニメは原作1巻をまるまる1クール使って丁寧に描きました。

でも本当におもしろいのは、その後です。

特に6巻。この巻でようやく7人目の正体が明かされます。。。

もう本当に最後まで誰が7人目なのかわからず、ハラハラしながら読んでました。。。

そして6巻の最後。。。衝撃の展開です。。。マジか。。。と思わずつぶやいてしまいました。

早く続きが読みたい。。。

この作品、出るペースが少し遅いのがちょっとネックですね。2017年9月時点で短編をあわせて7巻です(2011年に第1巻が出たので1年に1巻ペース)

ただ1巻1巻のボリュームもラノベにしては多いので、読み応えはあります。オススメです。

スポンサードリンク

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

こちらも原作から読んで、アニメを見ました。

むしろ原作が面白すぎて、やっとアニメ化と思った作品です。

アニメは原作の熱い展開がちゃんと描かれてて良かったです。

原作は12巻まで出ていますが、どんどんおもしろくなっていきます。(2017年9月時点)

ベルの成長ぶりがヤバイです。。。

熱くて泣けるファンタジーラノベですね。

ファンタジー系のラノベでは1番のオススメです。

外伝もアニメ化しましたが、そちらの原作もオススメです。

本編の裏で起こっている話がわかります。


BookLive!でオススメラノベ割引キャンペーン中!
値引き作品多数!以下からチェックしてみてください!


BookLive!でお得に購入する方法はこちらのページでも紹介してます!

kei

アニメやゲーム、マンガ、読んだ本のことなど、興味のあることをつらつらと書き連ねています。 書いている内容はとりとめのないものですが、このブログ名のように少しでも良い影響を与えられれば幸いです。 連絡先はこちら。 good.influence.k@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)