【FGO】『節分酒宴絵巻 鬼楽百重塔』ゲーム感想(ネタバレあり)

FGO(Fate/Grand Order)の節分イベント「節分酒宴絵巻 鬼楽百重塔」のゲーム感想というか、プレイメモです。

第1部をクリアしたユーザのみのイベントです。

新規のサーヴァントもいないですし、報酬も大したことないので、あまり旨味のないイベントでしたね。。。

一応100階までは登りましたが、その次に出てくる百重塔(陽炎)はそこまで頑張らなくてもいいかなと。。。

まあ、まったり登っていこうかなと(;´∀`)

2018/1/30追記

百重塔(陽炎)も完全踏破しました。ちゃんとキャラが育っていれば、そんなに難しくなかったなと。ただ100階登るのが面倒なだけで(笑)

高難易度の温泉宿ゲームセンターも槍のゴリ押しでなんとかなりました(笑)

もうちょい報酬が良いと嬉しかったです。まあ初心者が参加できないイベントだから仕方ないですかね。。。

以下、ネタバレありなので、ご注意下さい。

スポンサードリンク

プロローグ いざ鬼の塔へ

スタッフを誑かしてレイシフトする角の生えた二人組が発見されたと(笑)

犯人はバレバレです(笑)

そのレイシフト先は微小の特異点。二人はお宝の気配を感じたんだろうと。

今回は目的も意味も不明な謎の塔が建築されたとのことです。

主人公はその対処をすることに。

節分大将と共にレイシフトです(笑)

そしてそこにあったのは、すごいでかい塔です(笑)

百階建て、百重塔です。

酒呑童子の宝具だと。

そこに酒の霧で映し出した酒呑と茨木が登場。酒呑さすが通信(笑)

何が目的かを聞きます。

てっぺんまで来たらわかるんでは?と言う酒呑童子です。

もう一声言うなら、節分だからと。。。

その説明に怒る節分大将ですが、現れたのは頼光。蟲には問答無用と。

やっぱり来ちゃった(笑)

合法的に排除できる機会やったー(笑)

酒呑童子、頼光を無視して、塔は酒と。登ると酔ってしまうかもしれないと言います。

楽しんで登って来なはれと。

頼光、聞く必要なしと、外壁をそのまま登ります(笑)

が、途中で落ちた(笑)

外から登ると強く酔うようにしてあります。

そして酒に弱いことがわかった節分大将です(笑)

いざ塔を登ります。

発見 癒しの秘湯

節分大将、疲れを癒すために、温泉を用意してくれました(笑)

スポンサードリンク

十階の鬼

そこにいたのは北斎。。。正月に続き、早くも登場ですね(笑)

北斎、妹がいたとのことで、酒呑童子のお願いを断れなかったと。

絵を描くことに集中もできそうだと。

サーヴァントの姿をモデルにしています。

それに付き合えないと言いますが、描かなきゃその方が失礼だと、立ちふさがります。

北斎を倒し、温泉のことを教えます。

美人画のネタを見逃すわけにはいかないと(笑)

北斎は行ってしまったので、次の階へ。

一方、温泉には王たちが(笑)耐久勝負が始まった(笑)

二十階の鬼

幸薄の巫女忍者、酒の酔い加減は、相性や縁も関係あるかもと。

そこに現れたのはゴルゴーン。ここにいるのは毒の気配が心地よいと。温泉に入っているようだと(笑)

幸薄の巫女忍者は話してみたいと言いますが、ゴルゴーンは戦う気満々です。

ゴルゴーンを倒すと、東洋の魔素ではこの程度かと。肩こりも疲れもとらないと怒ります(笑)

幸薄の巫女忍者、ゴルゴーンにそなたも大蛇の呪を身に宿すものだなと。同じ立場の者に会ったと舞い上がります(笑)

湯の中で意見交換を求めます(笑)嫌がるゴルゴーン(笑)

二人とも去って行きました(笑)

一方、温泉では肌に良いとの評判に女性サーヴァントたちが(笑)

三十階の鬼

予想外の鬼、ホームズ登場(笑)

ホームズ、今回の事件も既に答えを持っていると。

でもネタバラシはしないと。

そしてホームズ、好きな酒を造ってもらうために門番に(笑)

手加減する必要はなくなりました(笑)

ホームズを倒します。

塔について少し語ると。結論から言うと大事にはならないと。

慰安旅行(笑)

一方、温泉では。子供たちが(笑)

四十階の鬼

牛若丸と弁慶。弁慶と目が合いましたが、牛若丸は気づいていません。

弁慶、こちらからの注意をそらし、牛若丸に原野にいる獣を狩りに行かせます。

そして弁慶、鬼の面をつけます(笑)名前を言ってはダメみたいです(笑)

立ちはだかるので倒します。

弁慶、忠義のためにやったことでした。

一方、温泉では。絡繰(笑)

五十階の鬼

リング(笑)コアトル姐さんです(笑)

ギブアンドテイクでここにいると。

門下生としてはベオウルフ、スパルタクス、フェルグス(笑)

やることは変わらず、倒して上に行くだけです。

なんとか勝ちました。。。バーサーカ二人が面倒ですね。。。

ケツァル・コアトル、今回のことは善行にカウントされたと。

ともあれ、折り返しの五十階突破です。

一方、温泉では。動物たち(笑)

六十階の鬼

玉藻の前と清姫、それに刑部姫です。刑部姫、メル友オフ会と騙されていました(笑)

女子会への強制参加です(笑)

しかもいつもより暴走が激しいと思ったら、清姫は酔ってます(笑)

とりあえず倒します。清姫を先に倒せばなんとかなりますね。

倒すと、清姫は寝た(笑)

女子会はおひらきです(笑)

一方、温泉では。幼女たち(笑)

七十階の鬼

カエサルです。

ここにいるのは利害が一致したからと。この塔は私有地。主人公たちは不法侵入だと(笑)

カエサル、敏腕弁護士でした(笑)

そこに美人秘書のクレオパトラも(笑)

口八丁で金を巻き上げようとするカエサルを打ち倒すことに。

敗訴しそうになったので去っていきます(笑)

一方、温泉では。おっさんたち(笑)

八十階の鬼

エミヤが待ってました。豪華な料理が(笑)

メンバー紹介。藤太、ブーディカ、パールヴァティ、えっちゃん。

数々の料理を前にしても、先に進もうとする節分大将。

エミヤ、すごい苦い顔をしてます。。。

認識の齟齬があるようだと。

エミヤ、酒呑童子から節分大将を歓迎会するように言われていると。

道中には似たようなサーヴァントもいたのではと。

・・・確かに。。。

酒呑童子がなぜそのようなことをするのかはわかりませんが、節分大将、特異点化する可能性のある塔の対処が第一と。

まずは最上階で酒呑童子と対峙してからだと。

エミヤ、武器を取ります。食べずに素通りするのは罪だろうと立ちふさがります。。。

4人を倒します。

エミヤ、仕方ないと。タッパーは偉大な発明と(笑)

一方、温泉では。女性たちも酒盛り(笑)

九十階の鬼

やはりこの階に居たのは茨木童子です。

酒呑童子は抱き枕でした(笑)

酒呑童子グッズがいっぱい(笑)

茨木、最高に楽しいところを見ますが、節分大将にはそれがなんだと(笑)

茨木、節分大将をなんなのだと。本当にわからないと。

黙れとと言う節分大将。戦うことに。。。

負けて、ヴァカめーと言って去っていく茨木(笑)

節分大将、酒呑童子と決着をつけると。

一方、温泉では。日本の武士たちが沢庵を(笑)

百階の鬼

節分大将、酒呑童子の目的は自分を鬼の道に引きずりこむことだと。

酒呑童子、節分大将は鬼だろうと。

節分大将はそれを否定します。。。

酒呑童子、節分大将の中には鬼がいると。だから仲間としか思えないと。。。

自分の立ち位置をはっきりさせてないのが気色悪いと。

が、主人公、彼女は彼女と。あるのは来てくれたことの感謝だけです。

節分大将もそれに納得。主人公の願いに応えるのみと。

少しやりすぎた酒呑童子を懲らしめることに。

酒呑童子を倒すと屋上へ逃げていきます。

さらに外へはさらに負荷が高くなると言うことで、負荷に強い節分大将が行くことに。

スポンサードリンク

エピローグ 鬼烙百重塔

屋上に二人。

節分大将は、この塔は別の意味があるのでは?と問います。

何もないと言う酒呑童子。強いて言えば節分だから楽しくしようと。

そして金時を登れなくしたのは、普通の殺し合いになってしまうからと。

それは金時もわかっていました。

お互いに殺し合う関係でも、深く分かり合う鬼と人。そんな関係もあるんだと。

そして酒呑童子、節分大将のご先祖様について何も知らないのかと。

知らないと言う節分大将。

節分大将、酒呑童子が一番やりたかったのはこの数秒のやりとりではと考えます。

カルデアの通信も効かない、誰にも知られないこの時のために。。。

酒呑童子と茨木童子は逃げていきます。

そして塔は崩壊しました。

 


kei

アニメやゲーム、マンガ、読んだ本のことなど、興味のあることをつらつらと書き連ねています。 書いている内容はとりとめのないものですが、このブログ名のように少しでも良い影響を与えられれば幸いです。 連絡先はこちら。 good.influence.k@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)