『十二大戦 5話 羊の皮をかぶった狼』アニメ感想(ネタバレあり)

『十二大戦 』のアニメ5話の感想です。

今回は未回です。が、その前に前回の続きがあるのかなと。。。申の決着ついてませんからね。

以下、ネタバレありなので、ご注意下さい。(原作についても触れてますので要注意です)

スポンサードリンク

アバンタイトル

あ、代理戦争の話が始まりましたね。。。

原作だと半分になってから(ちょうど午の話)でしたが。。。

そして未の評価が意外と高い(笑)前回優勝者というのが評価されていますね。

Aパート

未の語りからですか。申はどうした(笑)

未、当代一流の戦士が3人。申、丑、卯の3人とは直接対決は避けたほうがいいと考えます。

でも、3人が潰し合うような展開にもっていければ、勝ちの目はあると。なるほど、そこに繋げたかったわけですか。

そして申の話に戻ります。卯に話しかけますが、聞く耳を持たないです。

未の昔話が始まった(笑)

武器商人だったころの話です。 未、若い(笑)

そして過去の十二大戦の話も。宇宙!(笑)

ちなみに優勝賞品は、孫の顔が見たいです(笑)孫かわいいな(笑)

そして、そんなかわいい孫の代わりに今回の十二大戦に出場しています。

スポンサードリンク

Bパート

お、子と巳の対決ですね。

そして申、まだ卯の説得をしています。。。が、鳥の死体たちが。。。

未は宝石を飲み込んでいません。それを交渉材料にしようとしています。

そして、午。丑との対戦で、防戦一方(笑)さすが、丑強い。

なんか、このままだと申よりも先に、未が倒されそうな気がします(笑)

そして未の切り札は醜怪送り(しゅうかいおくり)。床を砕いたのは申ですが、殺気を出したのは未です。(未が殺気をだして、その場の全員を醜怪送りで爆破しようとしたので、申が床を砕いたわけですが)

未、そろそろ頃合いと動き出します。

その頃、子はまだ巳に追いかけられています。ちなみに巳は地面の振動で獲物を追うことが出来ます(蛇なので)。

未、狙うのは中位ランクの戦士。自分より格下の寅と子にはあいたくないと。

寅にいたってはなぜこの場にいるのかと(笑)

が、出会ってしまったのは寅です。なんつー格好で寝ているんだ(笑)

そして寅に出てくるように言われる未です。

な、、、今回も誰も死ななかった(笑)けっこう引っ張りますね(笑)

来週あたり、一気に死んでしまうのでは(笑)

次回は午回。千里の馬も蹴躓く。馬、ショックで引きこもってます(笑)

 


kei

アニメやゲーム、マンガ、読んだ本のことなど、興味のあることをつらつらと書き連ねています。 書いている内容はとりとめのないものですが、このブログ名のように少しでも良い影響を与えられれば幸いです。 連絡先はこちら。 good.influence.k@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)