【最終話】『十二大戦 12話 どうしても叶えたいたったひとつの願いと割とそうでもない99の願い』アニメ感想(ネタバレあり)

『十二大戦 』のアニメ12話の感想です。

最終話は子回です。先週でだいたい子の話はやってしまいましたが。。。なるほど原作にはなかった100の願いについてですか。

子の願いが明らかになりましたね。

まあ最後に若干の不満はありますが、全体を通しては、原作を大幅に補足してくれたアニメだったのでおもしろかったです。

以下、ネタバレありなので、ご注意下さい。(原作についても触れてますので要注意です)

スポンサードリンク

アバンタイトル

十二回大会の優勝者である子。自分でおめでとうと(笑)

高校生の子。電車の中でたったひとつの願いについてどうするかと。。。

Aパート

高校生の子は、教室ではあまりなじめてないようです。原作にはなかった高校生での子をやるっぽいですね。

①全員死ね

さすがにそんなことに願い事は使えないと(笑)

ある女子生徒が話しかけます。

②スカートめくれろ

アホか(笑)

その女子生徒に願いについて聞いてみます。

③みんなが幸せになる

そりゃいいアイデア、じゃねぇ(笑)

でも、いいやつそうな願いを叶えるのはありだと。

じゃないと死んでいって者たちに顔向けできないと。意外とちゃんと考えている子です。

が、正しいとは何かと。申のことを思い出します。

あそこまで綺麗事を追求する姿勢は嫌いじゃなかったと。

④誰よりも正しくあろうとしたあいつが生き返る

いいなと。これに決まりだと。

が、待てよと。。。正しいやつだけが生き返れるのが正しいことなのかと。。。

でも全員生き返らせたら、大戦の再戦だと。

そもそも生き返ったやつはクローンみたいなものではと。それって自己満足ではと。。。

でも自分の願いだから、自己満足でもいいのかと。

自分のために願いを叶えるとしたら何かと。。。

⑥不老不死ですなやはり!

未の願い。でも、死ねないってけっこう辛いと(笑)

⑦自信

酉の願い。自分なりの正義に憧れると。

⑧戦士を辞めたい

でもいいのではと。

⑨才能

午の願い。それがあっても、もっとヤバイやつと戦うはめになるだけだと。

⑩ハーレム

亥の願い(笑)子、人に聞かれて恥ずかしい願いは叶えたくない(笑)

いざなんでも叶うとなると面倒と(笑)

再び登校。

⑪全員消えろ

自分の能力について。

⑫選択を千に増やす

が、この能力のせいで十二大戦にでなくてはいけなくなったと。

99回殺された記憶があると。。。これは正直きついと。。。

100通り試してうまくいかないときの絶望感。

中学の頃、好きな女の子に100通りの方法で告白してすべて失敗したと(笑)100倍傷ついた子です(笑)

1000通り試してすべてダメなんていうのはごめんだと。

スポンサードリンク

Bパート

戌の話がこんなところで出てきました(笑)

生きがいについて断罪兄弟。

⑬金だよ金!

やはり(笑)と思いましたが、実は金を信じてはいなかったと。

そして卯。卯ともちゃんと会話できてます(笑)そんな卯の願いは

⑭世界中のみんなとお友達になりたい

です。卯にとって真剣でも、ぞっとしない話です(笑)

そして寅。十二大戦中、唯一願いを叶えた戦士です(´;ω;`)

夢とか希望とかない子です。

⑮からの願いは一気に流れます。反論と一緒に(笑)確かに割とどうでもいいのが多いです(笑)

そして審査員が子に願いは決まったかと。

叶うという、たったひとつの願いを百個に増やして欲しい

でもかまわないと。マジか(笑)

そして決めたという子。

忘れさせてくれと。。。どうしても叶えたい願いなんて俺にはないと。。。

えー・・・そんなオチですか。。。原作では子が何を願ったかは言われてなかったので、気になってはいましたが。。。

原作通り、子が何を願ったかは伏せていたほうがよかったかなって感じました。割とどうでもいい願いのどれかを叶えればいいのに。。。特に申を生き返らせるとか。。。

まあ子が幸せそうな寝顔だったんで、良いんですかね。

 


kei

アニメやゲーム、マンガ、読んだ本のことなど、興味のあることをつらつらと書き連ねています。 書いている内容はとりとめのないものですが、このブログ名のように少しでも良い影響を与えられれば幸いです。 連絡先はこちら。 good.influence.k@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)